33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
プラスチック回収から脱プラスチックへの道筋は?
2019-04-20 Sat 00:00
・BS1スペシャル「“脱プラスチック”への挑戦~持続可能な地球をめざして~」
1904173.jpg 海洋からプラスチックを回収するオランダのNPOオーシャンクリーンアップのプロジェクトの取材を軸にした番組だった。第1回目の実証実験は、原因不明で回収できなかった上に、荒波で回収装置が壊れてしまった様だ。回収装置自体がプラゴミになってしまわなくてよかった。ところで、回収に成功したとして、回収したプラスチックは、燃やすのだろうか?埋めるのだろうか?プラスチックはそのままの状態でも常に温暖化ガスであるメタンが出ているらしいので、埋めても解決にならないだろう。どうやら再生品の原料にするらしい。品質の悪い原料から品質の悪い再生品を作る時にはおそらく大量の石油が必要になると思うが、素直に燃やすのと比べて本当はどちらが良いのだろうか?この番組は脱プラスチックがテーマだが、回収して再利用というのは、脱プラスチック思想ではなくプラスチック社会の延命思想ではないのか。そもそも、再利用したものの一部は再び海へ戻ってしまうのだから、このサイクルを永遠に回し続けることになる。脱プラスチックのためには、減産しかないのでは。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
はっさくシーズン終了
2019-04-19 Fri 00:00
1904171.jpg今年の八朔の食べ収め。ハズレの無い年だった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
函館若松埠頭 サンダル履きで朝市へ!
2019-04-18 Thu 00:00
1904172.jpg・函館新聞:函館港に新時代到来 若松埠頭にクルーズ客船が初接岸
 JR函館駅から300mの若松埠頭?そんなのあったかなと思ったが、知らないはずだ、摩周丸の横に桟橋を新設したらしい(図のオレンジ部分)。これまで大型船は町外れの西埠頭に接岸していたが、幸町、西埠頭、大黒通り商店街などは自分にとっては大好きなエリアだが、観光客には不便だったと思う。若松埠頭は目の前が函館朝市なので、サンダル履きで買い物に行ける近さだ。豪華客船で寄港した海外のセレブ達が、朝市でカニを買うのかどうかはわからないが。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:7
科学技術週間始まる
2019-04-17 Wed 00:00
1904152.jpg15日から科学技術週間が始まった。平日なので人出の少ないことを期待してJAXAの筑波宇宙センターへ行ってみた。広報館を一回りしてクロスワードを埋め、一家に一枚「日本列島7億年」ポスターと、エプシロンロケットのデカールをもらった。一家に一枚ポスターはA1版とA2版が用意されているが、受付にはA2版が自由に取れるように積んである。「A1版は大きすぎて貼るところないのでA2版が人気です」と言ってるおねえさんに、A1版の方が字が大きいのかとヨメさんが尋ねると、その隣のおばさんも字が大きい方がいいからとA1版を求めていた。高齢者には貼れる場所よりも読める文字のA1版が人気なのだ。JAXAへ見学に来るのは若年層が多いイメージではあるが、暇な高齢者もけっこうやって来ることを思うと、文字の大きな資料の需要は今後も高まりそうだ。

1904153.jpgこのあと、つくば古民家園へ。写真はその途中のまだ桜が残る中央公園。


科学技術週間といってもどこが参加しているのかホームページを見ても簡単には一覧できず、平日だったせいかJAXAも高齢者ばかりで子供の姿がほとんど無くパッとしない印象だったが、下のNEWSつくばの記事を見て、おお、こんなにやっているのかとはじめて知ることができた。
 →NEWSつくば:還暦の科学技術週間 青少年向けにシフト つくばで一般公開
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
月半ばを過ぎると焦りが出てくる
2019-04-16 Tue 00:00
今夜の観測:U Mon6.3等。月半ばを過ぎるとちょっと焦ってくる。天気が不安定になってくる季節を迎え、晴れ間を見つけて早めに4月分をクリアした。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
桜とチューリップが同時に見られる珍しい風景
2019-04-15 Mon 00:00
地元のイベント会場へ行ってみた。1週間前はまだ蕾だったチューリップがイベント当日に合わせるようにぴったり開花していた。今年の桜は開花後の寒さで3週間も長持ちしたため、チューリップと同時に見られる珍しい年になった。写真は1週間前と今日。曇り空のため発色がいまいちだが。
1904141.jpg
別窓 | 雑感 | コメント:0
夏爐のレモンライスとジルバ
2019-04-14 Sun 00:00
1904061.jpg2017年の7月3日に大阪市大のある杉本町周辺を歩いたことを少し書いた(2017-07-06)。そこには書かなかったが、理学部北東側の住宅街も少し歩いてみた。学生の頃、クラブの先輩や友達とよく行った夏爐という喫茶店があったのだが、すっかり様子が変わっていて、場所を見つけることができなかった(後で長崎堂住吉店の場所と分かる)。夏爐は、普通の住宅街の中の普通の住宅で、すらりと背の高い旦那さんとどちらかというと小柄な奥さんご夫婦が経営していた。人気はレモンライス、というか、価格が高め設定なので、学生が注文できるのは唯一レモンライスだったからだと思う。そのため、レモンライス以外のメニューの記憶がまったくない。
1904151.jpg2007年にお店を閉められたらしいが、市大の生協が同じレシピを引き継いてメニューにしていると聞く、それも学長の肝いりで。なぜ、夏爐のレモンライスを思い出したかというと、渋谷のレモンライスが大人気で、それを取材した番組の中で市大も取材されていたという話が同期から伝わってきたからだ。そうそう、学祭のダンパでお二人が素敵なジルバを踊られていたこともついでに思い出した。
[写真は下のリンクFal-Shelf:レモンライスブームからお借りした。そうそう、黒い陶器の皿だった。]

 →路上的旅人今月のイチオシVOL.2
 →ROSE GROVE NOTE:夏爐というお店について
 →第1回夏爐臨時決起集会報告(2007/03/09)
 →Fal-Shelf:レモンライスブーム

クックパッドに夏爐直伝のレシピがあるので、お試しあれ。
 →レモンライス (夏爐・大阪市立大学):クックパッド
別窓 | 天文空白の時代 | コメント:4
本間稀樹教授の記者会見
2019-04-13 Sat 00:00
1904121.png・記者会見:イベント・ホライズン・テレスコープによる研究成果
 国立天文台水沢VLBI観測所所長の本間稀樹教授と秦和弘助教の記者会見。1時間24分と長いが、わかりやすいのでお勧め。
 尤も、本間先生の解説がわかりやすいことは、NHKの子ども科学電話相談でも証明済み。回答者になって日は浅いが、最初からとても上手だった。子どもレベルに合った回答をした後で、ここから先はちょっと難しい話をしますと言って、次の段階の話をしてくれるところが気に入っている。
 水沢VLBI観測所と言えば、前身が水沢緯度観測所でZ項の木村榮(ひさし)博士が活躍した研究所だから、その歴史にまた人類レベルの成果を加えたことになる。

 →木村博士の活躍
別窓 | 物理ネタ | コメント:0
古記録・古文書から自然現象を再精査するきっかけになって欲しい
2019-04-12 Fri 07:19
1903141.jpg・日本天文遺産、学会が初認定=「明月記」と会津日新館天文台跡
 藤原定家の「明月記」はM1かに星雲の超新星爆発や日食などが記載されていてる貴重な記録というのが選定の理由で妥当な決定だと思う。自然現象の記録は「明月記」に限ったことではなく、いくつかの古文書に書かれている。「明月記」の日本天文遺産認定を機に、全国に残る古記録・古文書から天文や自然現象に関する記録部分を再度精査するといったきっかけになると良いと思う。

 ちょうど良いタイミングで、『月刊天文ガイド』4月号、5月号に「藤井旭が見に行く お殿様たちの星日記」という記事が掲載されている。角館で行われていた企画展を取材したもので、残念ながら展示会は3月末で終了している。
 →企画展「佐竹北家日記にみる天文現象展」
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
正午で3℃
2019-04-11 Thu 00:00
1904101.jpg寒の戻りとは言え、昼の気温が3℃とは寒いな。
別窓 | 雑感 | コメント:0
どちらの答えを選ぶにしてもたいへんなことだ
2019-04-10 Wed 00:00
・安倍政権と酷似「令和」元ネタは腐敗政治を嘆く内容だった
 漢字の第1義的な意味を組み合わせれば「おきてになごむ(従う)」ということで、意向に沿ったものになるはずだったと思うが、謂れを読んでおやおやと感じた。意外にも、正反対の意味を含んだとんでも元号になっている様だ。「意味を分かって選びました」と答えるのか、「意味は分からずに選びました」と答えるのか、この過程で関わった方々は、どちらの答えを選ぶにしてもたいへんなことだ。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
3月の晴天日数
2019-04-09 Tue 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年
すごい空 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級13夜 6夜 8夜 5夜 9夜12夜11夜12夜11夜 8夜
1等星級 0夜14夜 9夜 7夜 9夜 2夜 3夜 4夜 2夜 2夜
____17年18年19年
すごい空 0夜 0夜 0夜
3等星級11夜13夜11夜
1等星級 2夜 3夜 2夜
別窓 | 観測日記 | コメント:0
磯節弾き歌いへの道が開けたかも、、、
2019-04-08 Mon 00:00
山中節はなんとか三味線を弾きながら歌えるようになってきたので、磯節も弾き歌いができるようになりたい気持ちが高まる。歌だけあるいは三味線だけならば、下手なりになんとかなってきたのだが、、、。同じ心境の方がいたわ。まさに、この方が書かれている通り。
 →松が見え~ますぅ~ほのぼのと!

1903301.jpg磯節の動画を見ながら聞きながら、楽譜を追って行くうちに打開の道が見えた様な気がする。この楽譜、手が違うんだわ。ということに気づいたので、自分用に書き直した。これで、動画の磯節の拍と全体の長さが一致した。今日はここまでだが、今年いっぱいかからないで弾き歌いができる様になりそうな予感がする。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
反証は許さない
2019-04-07 Sun 00:00
・政府による学問の圧迫
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
春の乙女のつくば道
2019-04-06 Sat 00:00
1904013.jpg筑波山神社の御座替祭の日、いつもは閉まっている建物の公開があるらいしいので、乙女のつくば道を歩いてきた。旧筑波鉄道筑波駅跡地で、現在はりんりんロードの休憩所にもなっている筑波山口バス停に車を停めて出発。男女川などの清酒を造っている稲葉酒造酒蔵に寄るも、後で運転をする都合上利き酒もできず、またこれから山登りなので酒も買えず、ヨメさんが酒粕を買っただけ。ここから東へ一の鳥居(別名、六丁目の鳥居)まで歩き、そこからつくば道を直登した。

1904017.jpgつくば道沿道の大越家住宅でTsukuba Olive Clubのオリーブ茶とお菓子をご馳走になり、その上の旧筑波郵便局では店番をしている乙女のつくば道スタッフのかのこさんに会う。つばきの井で井戸のお話を聞いているあたりから雲行きが怪しくなってきたので、これ以上は登らずに下山を開始。一の鳥居では御座替の御神輿の出発準備の真っ只中を突っ切ってきた。

1904018.jpg筑波山口バス停へ戻り、周辺を歩いていて見つけた沼田バス停近くの沼田屋本店で、四六のまんじゅうとがままんじゅうを購入。顔は怖いが裏側にはがまの背中がデザインされていて、なかなか芸がこまかいのだ。
別窓 | 雑感 | コメント:0
冠雪、霜、氷点下、20℃越え
2019-04-05 Fri 00:00
1904031.jpgあたりはすっかり春の色、などと書いてしまったが、寒いはず。2日の朝は筑波山が冠雪、3日の朝は霜が降りて、4日の朝はマイナス1度だった。この花冷えで桜も週末まで保ちそうだ。でも、5日の今日は、日中20℃が予想されている。めまぐるしい春の気温だ。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
下から実施し処理しきれない労働は上へ返していくのが本筋
2019-04-04 Thu 00:00
・JAXA管制業務の31歳男性が過労自殺 労災を認定
 JAXAの労働環境が労災の対象になったかのような見出しだが、どうもそうではないようだ。リードだけを見る人に誤解を与える目的かもしれない。
 この事件に限らず、働き方改革で、弱者の労働環境はますます劣化していきそうだ。大企業から実施なんて順番あべこべもいいところだ。まともな政策であれば、労働を押し付けられていた小企業や下請けから実施して、それで処理しきれない労働はそもそも押し付けられていたものなのだから、上へ返していくのが本筋。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:3
薹が立ったフキノトウ
2019-04-03 Wed 00:00
1904011.jpgこの前観測所の写真を載せたのは2ヶ月前の雪の朝の風景。季節はめぐりあたりはすっかり春景色。

1904012.jpgハナニラの間に、まさに薹が立った採り損ないのフキノトウが3つ。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
今年は寒いので室内で花見
2019-04-02 Tue 00:00
1903310.jpg去年は土浦城本丸の土塁の上で夜桜見ながら花見が出来たのだが、今年はあまりに寒いので一回りして早々に室内へ戻って宴会となった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
4月の星空予習
2019-04-01 Mon 00:00
★ 9日 西空低空でヒアデス星団の食。月齢4.1。
      おうし座δ1(3.8等):20時24分→21時20分
      おうし座δ2(4.8等):21時04分→21時39分
★20日 うしかい座アルクトゥルス近くで小惑星パラス(7.9等)が衝。
★23日 9時頃、4月こと座流星群極大。
★28日頃 オリオン座Uが極大。近くに火星がいて赤さ比べ。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
先の先まで予定が入るのは歳のせいか?
2019-03-31 Sun 00:00
仕事以外でも、予定がどんどん先まで入ってくる。
年内4月以降は月1回ずつくらいはすでに予定が入っていて、特に年が明けて来年の1月はもういっぱい、2月も半分埋まってしまい、3月も少し埋まっている。さすがに、4月以降はまだ空いているが。
若い頃って、こんなに先の先まで予定を決めなかったように思うが、これは歳のせいなのか、時代のせいなのか。
別窓 | 雑感 | コメント:4
産經新聞連載【太陽光発電は人を幸せにするか】(その2)
2019-03-30 Sat 00:00
(21)「陛下にパネルを見せるの?」 那須御用邸そばに持ち上がったメガソーラー計画
(22)「お金を払ったのに、発電所ができない」 オーナーの訴えに業者は…
(23)責任は誰に? 顧客不在の内輪もめは裁判に
(24)存在しない住所でIDを申請 不可解な土地取引が次々に
(25)工事が中断…手付金を払えど施設はできず 完成物件も問題続々
(26)高利率に惹かれたが…会社破産で損害
(27)警察も動いたパネル「盗難」騒動
(28)急斜面の発電所 「止める術はない」苦渋の自治体
(29)発電所の再生土が崩落 4カ月後の今も通行止め
(30)発電所の土砂が家屋を流した 住民は補償も受けられぬまま
(31)一度、崩落すれば「放置」されたまま
(32)相次ぐ崩落、自治体の堪忍袋の緒が切れた

産経新聞:太陽光発電は人を幸せにするか
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
神経あったら耐えられん
2019-03-29 Fri 00:00
行きつけの歯医者へ予約を入れたら、混んでいて17日後。神経無い歯でよかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
稲敷チューリップまつり3週間前
2019-03-28 Thu 00:00
1903261.jpg休みの日、稲敷市の和田公園へ行ってみた。4月中旬のチューリップまつりに合わせるように20万本が開花して毎年多くの人で賑わう。今年は4月14日に予定されている。チューリップ畑を見てみると黄色が咲き始めた程度で、色が出揃うのはもう少し先の様だ。
 →2019稲敷チューリップまつり

1903262.jpgこちらは、早咲きの河津桜だろうか。
別窓 | 雑感 | コメント:0
巴御前、一夜で直径8mの小惑星を討ち取る
2019-03-27 Wed 00:00
1903263.jpg・東京大学木曽観測所による地球接近小惑星2019 FAの発見について
 木曽観測所の105cmシュミット望遠鏡に搭載されたCMOSカメラTomo-e Gozen(トモエゴゼン)は、4分の3の視野面積までしか完成していない段階で、1夜の観測で推定直径8mの小惑星を発見したというニュース。
[画像提供: 東京大学木曽観測所]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
レコーディング・エンジニア行方洋一さんのセミナー(その2)
2019-03-26 Tue 00:00
レコーディング・エンジニア行方洋一さんのセミナー(その1)

1903234.jpg幸運にも参加できた第2回目のセミナーは、ちょうど1年前に死んだベンチャーズ(The Ventures)のノーキー・エドワーズの話から始まった。ノーキーは山形県を気に入っていたという縁もあり、ご当地には〇〇ベンチャーズがたくさんあるという。ファンが催した追悼の集まりに招かれた折に渚ゆう子を誘って行ったのは、ベンチャーズの曲を歌った中で現役の歌手は彼女だけになっているからだそうだ。渚ゆう子といえば「さいはて慕情」エンディングの蒸気機関車のドラフト音と汽笛に、当時の中坊のこころはディスカバージャパンへどれほど誘われたことか。つぎつぎ繰り出される業界裏話や70年代音楽によって、ベンチャーズ(The Benchers)というバンドを組んで遊んでいた時代へ連れ戻される思いがした。この日聞かせてもらったのは、渚ゆう子から平山ミキの話まで、『音職人・行方洋一の仕事』の74頁から134頁辺りまでの内容になる。その他に、文字だけでは分からない、実際に聞きたいと思っていた、4チャンネルやダイレクトカッティングの音源などもたっぷり聴かせてもらえて大満足の2時間だった。予習しておいてよかった。[右上写真はNEWSつくばより]

第2回目の内容はそんな感じだったので、おそらく第1回目は、少年時代の話、東芝入社や東芝音楽工業立ち上げ時代の話、坂本九の録音秘話、弘田三枝子の「私のベイビー」録音失敗談、寺内タケシとのエピソードなどなどが語られたのではないかと想像する。ネタはたくさん持っているので10回でも出来るよと言われていたが、参加者には半導体メーカーの音響技術者OBや年季の入ったオーディオマニアが大半を占める集まりなので、今後はテクニカルな話へ次第にシフトしていくのかもしれない。今回は難解な話は少なくてヨメさんにも十分楽しめたようだ。
1903232.jpgこの本のカバー写真は若い頃のもので厳しい表情だが、ご本人はとても柔和な印象の方で、サインも頂くことができた。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:1
レコーディング・エンジニア行方洋一さんのセミナー(その1)
2019-03-25 Mon 00:00
レコーディング・エンジニアのレジェンド行方洋一さんのことが2月26日のNEWSつくばで紹介されていた。その後、Vチャンネルいばらきでもインタビュー番組があった。ベンチャーズ(The Ventures)のノーキー・エドワーズや渚ゆう子の話題、台湾入国時の話、 欧陽菲菲の録音の裏話もすごかった。お〜、お〜、と何度も唸ってしまうほどのあまりの面白さに、番組を見ている途中で即著書を注文。

1903221.jpg『音職人・行方洋一の仕事』 行方洋一著
            DU BOOKS 2018年 2200円

その行方さんのお話会が近所のカフェであるとのことなので予約を入れたがすでに満員。諦めていたところ前日になって、幸運にもキャンセルが出て席が回ってきた。どんなお話を聞けるかわからないが、レコード制作現場は知らない世界なのでこれは最低限の下調べと思って、出てくる機材や録音用語を一つ一つ調べながらなんとか読み切っておいた。

 →レコーディング・エンジニア行方洋一さんのセミナー(その2)
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
寒の戻り
2019-03-24 Sun 00:00
1903235.jpg一昨日、昨日とは打って変わって寒い一日だった。水戸や県西では雪もちらついたらしい。明日朝はマイナス予報が出ている。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
風が吹いて桶屋が儲かるみたいな歴史上の話
2019-03-23 Sat 00:00
1902251.jpg『石造物が語る中世職能集団』 山川均著 山川出版社 800円 2006年

 つくば市の小田や土浦市の新治一帯には石造物が多いことで知られているが、それはどうやら平重衡による南都焼討に端を発していたらしい。奈良で起こった歴史上の出来事が巡り巡って新治の地へおおきな影響を及ぼすという、まさに、風が吹いて桶屋が儲かるみたいな本当の話が身近にあったのだ。忍性との関連も深い話なので、全部読んで再考したい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
居眠りの間もないinemuriライブ
2019-03-22 Fri 00:00
1903211.jpg土浦でinemuriライブ。ライブ会場でリリースされたCD「ひつじのゆめいり」の他に、ゆかちゃん絵付けの小皿もゲット。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター