33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
大槻先生は勝てるか?
2016-12-10 Sat 00:00
・トランプ米次期大統領「介入政策と別れを告げる」
 戦争屋に暗殺されなければいいのだが。

・安保徹先生
 不審死?

・大槻義彦:ご注意!24日テレ朝『たけしの超常現象特番』ヤラセか
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2
10年と言えばひと昔
2016-12-09 Fri 00:00
・1%の人のための社会、大多数は安い給料と高い税金に苦しみながらも、愚かで、政治に無関心で、テレビに操られ…
 10年前であれば日テレでもこんな脚本を採用できたのか。10年と言えばひと昔前、この間に日本は別の国に改造されたと言って良いほど変わったってことか。

・大槻義彦:とんでもない原子力研究所

・非正規で、1億円貯金できますか。「99%は早く死ね」。そんな日本を、1%の安倍晋三は作りました。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
陽子の寿命が10^30年でも10^30個を見ていれば1年に1個程度は崩壊?
2016-12-08 Thu 00:00
11月20日の午後、つくばノバホールで開催された『科学と音楽の響宴2016』へ行ってきた。科学に関する講演は昨年ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章さんのニュートリノ実験に関するお話。音楽は相澤政宏さんのフルートと大堀晴津子さんのピアノ演奏で、フルートの興味深いエピソードを交えての楽しい演奏会だった。梶田さんの話は深遠な物理学の講義ではなく、予想外の実験結果を徹底的に調べることで、ミスによる結果ではないことを確信し、新発見への突破口を見つけた過程を難しい話は抜きにわかりやすく語ってくれた。

1611211.jpgその中で、カミオカンデはもともとは大統一理論の予言する陽子崩壊を測定する目的に作られたという話があった。陽子崩壊の観測は自分が世話になっていた超高エネルギー研究室の別の先生が研究されていたので記憶に残るテーマだ。それはそうと、「陽子の寿命は10^30年と予測されていたので、10^30個の陽子を観測すれば1年に1個程度崩壊を観測できる」について休憩時間にヨメさんから疑問が提出された。
(1)寿命が10^30年ならば10^30個を見ていたところで10^30年かかるんじゃないの?
いやいや、これは平均寿命なので、数はものすごく少ないけど短時間で死ぬのもいれば、もっと寿命の長いのもいる。数はものすごく少ないけどたくさん集めれば短期間でも1個くらいは死ぬ奴が見つかるだろうと考えられる。
(2)でも、10^30個を見ていると、1年目1個死に、2年目1個死に、、、10^30年経ったら0個になるから10^30年以上の寿命はありえないんじゃないの?
いやいや、1年目1個死に、2年目1個死に、、、と減っていくと次第に10^30個より少なくなってしまうからその頃には1年に1個のペースでは死ななくなるので10^30年を越えて生き残るのも出てくる。
(3)平均寿命100年の人間を100人集めても、1年目に1人死ぬようには思えない?
いやいや人間は若い頃死ににくくて年とるにつれて死にやすくなるから素粒子とは死に方(死ぬ確率)が違う。
とまぁ、結局納得してもらえず、おかしなモヤモヤ感の残るコンサートになったらしい。
別窓 | 物理ネタ | コメント:12
帰り道
2016-12-07 Wed 00:00
1612061.jpg武蔵野の実家からの帰り道、快晴の東の空に次第次第に高まる地球影へ向かって外環を走ってきた。

1612062.jpg常磐道で振り返ると夕焼けをバックに富士。
別窓 | 雑感 | コメント:0
豊田勇造 LIVE in 土浦 2016
2016-12-06 Tue 00:00
1612041.jpg今年もやってきました土浦での豊田勇造ライブ。このために、練習もひと月半やったし、糸も全部張り替えたし、チューナーの電池も全取り替えしたし、羽織も出したし、、、準備万端結果オーライ。そしてまた新しい出会いと広がりができたような。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
11月の晴天日数
2016-12-05 Mon 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年
すごい空 0夜 0夜 0夜 2夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級17夜11夜 7夜 6夜 8夜11夜21夜 7夜 8夜11夜
1等星級 1夜 4夜 7夜10夜 6夜 7夜 2夜 4夜 3夜 1夜

寒くなって夜空が戻ってきた。が、風邪っぴきの身には寒さに対して臆病になってしまう。次のイベントが終わってから、、、とか言っていると、いつまで経っても星見の時は来ない。まぁ、とりあえずは12月4日、18日のイベントが終わってからか。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
駄句のホコリ叩き
2016-12-04 Sun 00:00
いつかどこかへ投稿しようとブログには書かずにいた駄句が溜まってしまったのでホコリ叩きと思い、この秋は3つの俳句イベントへ投句した。それらがすべて終わったのでようやくここに書くことができる。笑われそうなくらい昔のものもある。

1612011.jpg★写真&俳句のコラボレーション展(神立)

 秋桜に誘われたどる仏道

宝篋山ハイキング。小田休憩所の周りの秋桜に見送られ、極楽寺コースを登り、常願寺コースを下りてきた。4時間40分。このフォト俳句は、左上山頂の電波塔に気づいてもらって→宝篋山→その南麓、極楽寺跡と連想していただけると、仏道の意味が通じるという壮大な(無謀な)趣向が隠されている。(2015年10月13日)

★第17回小野小町文芸賞(土浦)

 星めぐり 八月尽の歳還

玉青さんがブログで「八月尽」を取り上げていたのでさっそく頂戴した。八月尽は私の誕生日。(2016年08月31日)

 佐渡に来て 今宵は頭上の天の川

佐渡では両津港近くで裏庭が加茂湖に面している宿に泊まった。明治35年築の元遊郭だったという建物はなかなか良い雰囲気を醸し出していた。近くの路地から加茂湖の汀へ出ると、南西の水平線に横たうさそり座からカシオペア座まで頭上に天の川のアーチが架かっていた。天の川が佐渡に横たうと詠んだ芭蕉の句はあまりに有名だが、出雲崎からは佐渡に横たわって見えていた天の川は、佐渡では天空にアーチを架けているこの天の川だったのだ、なんてことはないのだが、加茂湖の水平線から湧き上がるような見事な光景は忘れられないだろう。(2016年09月03日)

 夕凪に魚跳ね遊び秋の声

仕事帰り、目を休めに霞ヶ浦の堤防に立つ。海風が涼しい。凪いだ水面に魚の跳ねた波が立つ。サギ、アオサギが岸で餌を食い、鴨はのんびり湖面を滑る。(2016年09月10日)

 大水の記憶一筋樫垣根

鬼怒川決壊から一年。まだまだ元どおりとは言えないと思う。壁の泥も生垣の泥もほとんど消えてしまったかもしれないが、剪定する余裕の無い生垣を斜めから見れば、あの日の記憶が浸水のラインと共に蘇る。(2016年09月11日)

★布川一茶俳句会(利根町)

 秋風を身に纏いつつ初すばる

台風9号一過の爽やかな日が過ぎ透明度の良い夜がやってきた。(2010年09月09日)

 天狼も軒を離れて秋深し

隣家に隠れていたシリウスが漸く軒から離れて見えるようになって来たということは、もう秋も深まり冬の寒さを感じる季節になったということでもある。(2010年11月01日)

 東天に輝星揃いて風凍る

長らく観測小屋での観測をしていないが、MacBookAirでの制御可能の確認をして小屋を閉めると頭の上には冬の星々が勢ぞろいしていた。(2015年11月12日)
別窓 | 星句・星歌 | コメント:8
年に一度ではないが交換
2016-12-03 Sat 00:00
1612012.jpg三味線の糸を取り替えて、撥皮も張り替える。ギターのように年に1度というわけではないが、12月初めにはやはり全部交換する。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
同期の訃報
2016-12-02 Fri 00:00
1612013.jpg高校時代の同級生の訃報が届いた。
3年生の時に彼の家のわりと近くへ引越したので、よく待ち合わせて近くの地区公民館へ自習をしに行った。結局、勉強はそこそこにして卓球に明け暮れることになってしまったが。年中突拍子もないことをやっていた彼だが、卒業してすぐに免許を取って最初に買ったのがタクシーの中古車だった。都内でもガスステーションは少なく、本体は破格に安かったらしいが入れに行くのが大変だと言って、みんなに呆れられていた。彼らしいエピソードだ。その他、記憶している限りの思い出話を絞り出して、通夜へ行ってくれる友に託した。
別窓 | 雑感 | コメント:0
12月の星空予習
2016-12-01 Thu 00:00
★初旬  夕空に水星、金星、火星、月。
★11日 水星が東方最大離角。
★13日 アルデバランと月が接近。
★14日 ふたご座流星群極大。9時が極大。14日が満月で最悪。
★22日 こぐま座流星群極大。17時頃極大。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
3.9+5.1=9.0は減点対象らしい
2016-11-30 Wed 14:05
・3.9+5.1=9.0は減点対象……理由を文科省に聞いた 「減点は教員・学校の裁量次第」
 「3.9+5.1=9.0」を減点対象にする教員もいるらしいが、小数点以下1位のゼロを消していいのだろうか?小学校の算数では習わない有効桁を知っていたらバツになってしまう。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:5
Type-C用マルチアダプター
2016-11-29 Tue 00:00
1611042.jpgType-Cポート一つしかないMacBookのそのストイックな魅力?に惹かれて購入したわけだし、ちょうど1年使ってきて特に不満を感じているわけではない(唯一の不満はバッテリーの保ち)。ただ、購入直後から「branch」というマルチアダプタは気になっていた。Type-C、USB-3.0x2、HDMI一体型で邪魔なケーブルがなくてスマートだと感じていた。ただ、クラウドファンディングによる製品だったのと、今後Type-Cポートのみの製品が増えれば日本国内でも購入しやすくなるだろうと思いその時点での購入は見送った。今回買ったのはサンワサプライが販売するmobiのType-C Hubという製品。外観はbranchに似ているが、Type-C、SDカード/microSDカード、USB-3.0x2の一体型だ。持ち出してプレゼンにも使う機会が多いので、USBx1にしてHDMIがあれば完璧だったとは思う。他にSatechiのコンボハブという同機能で若干安い製品もあったのだが、発熱がすごいらしいので見送った。そして、mobiType-C HubにしろSatechiコンボハブにしろbranchを見習って欲しいのは、MacBookの底面に添わせる部分。これによってType-Cコネクタへのねじれ応力が軽減され故障も少なくなると思われる。こういう部分ってかつては日本が得意としていたように思うのだが、経済の縮小が心遣いの縮小発想の縮小となって現れてしまっている様に感じる。
別窓 | Macで天文 | コメント:0
やられるときはやられるだろうが、、、
2016-11-28 Mon 00:00
こういうのは、わかっていてもやられるんだろうけど、手口を知っておくことで幾分かの防御にはなるだろう。

・身代金要求型ウイルス、闇サイト拡大で誰でも簡単入手 手厚いサービスで分け前受け取る販売者

・LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
高齢ドライバーは本当に最悪世代なのか?
2016-11-27 Sun 00:00
・高齢ドライバーの事故は20代より少ない 意外と知らないデータの真実
・武田邦彦:統計を見ると・・・高齢者ドライバーの事故
 マスコミによるネガティブキャンペーンによって「高齢者ドライバー=危険ドライバー」という印象付けが行なわれているとは思っているが、真実がどうであろうとまもなく国民の常識になってしまうだろう。

・過去最高42.3兆円 医療費・大幅増の「主犯」とは

・これが日本の最先端の近所付き合いです。
 いろいろと変わった考えの人もいるとは思うが、どうしてこれがマンション全体の総意として認められるのかがわからない。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:7
雪の翌朝の霜柱
2016-11-26 Sat 00:00
1611251.jpg11月24日は朝の8時頃から夕方にかかけてみぞれの降る寒い1日になった。東京ではこの時期としては54年ぶりの積雪というし、牛久のみゃおさんのところでも6時には積雪が始まっていると書かれていた。でも、我が家の周辺ではまったく積もる気配はなく、やはり今回も霞ヶ浦の暖かさを感じることになった。雪は夜には止んだが朝方は冷え込んだらしく、畑の土にはそこらじゅう霜柱がニョキニョキ立ち上がっていた。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:6
Space Poop Challenge NASAが宇宙服内蔵トイレのアイディア募集
2016-11-25 Fri 00:00
1611241.png・NASA、「宇宙服内蔵トイレ」を公募 賞金3万ドル
 出物腫れ物、こればかりはとどめることはできず、かと言って放置もできず。
  →Space Poop Challenge
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
11月 雪は降るのか積もるのか?
2016-11-24 Thu 00:00
1611231.png猛烈な寒気が流れ込んで今夜から明日にかけて雪になると予想が出ているが、あと数時間で本当に降ってくるのだろうか。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
この程度の地震で停電!?
2016-11-23 Wed 00:00
ニュージーランドで大きな地震が起きると、間もなく日本でも大きな地震が起きる「NZ→日本の法則(?)」というのがあるらしい。確かに、3.11直前、熊本地震直前、鳥取地震直前にはニュージーランドでも大きな地震があったことを記憶している。それ以外も含めて本当に相関があるのかどうなのか、誰か科学的な計算をしてくれないだろうか(って、自分でそのくらいやれよと言われそう)。結果を待たずに、今回の地震でその法則にまた一つ確信が加わったように思われる。結局できもしない地震予知に税金を使うくらいならば、ニュージーランドの地震に注目をしておいた方が余程正確に予測できるのではないだろうか。

この程度の想定内地震で原発が停電になったり、冷却装置が異常停止するというのはどういうことなのか。原因究明などするまでもなく設計ミスだということは明確。同じ頃作られて同じように設計された装置を搭載している他の原発は全て再設計する必要があると思われる。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
『天文年鑑』2017年度版
2016-11-22 Tue 00:00
1611201.jpg48冊目の『天文年鑑』が届いた。

来年2017年の見所はこんなところか。
 1月 1日 火星と海王星の大接近。
    3日 しぶんぎ座流星群極大。
 2月 中旬 エンケ彗星(2P/Enche)が観察好期(8~7等級)。
 4月11日 タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P/Tuttle-Giacobini-Kresak)が近日点通過(6~5等級)。
 6月12日 ジョンソン彗星(C/2015V2)が近日点通過(6~7等)。
 7月25日 水星食。
 8月 8日 部分月食。
   12日〜13日 ペルセウス座流星群極大。
12月14日 ふたご座流星群極大。
   末   本田・ムルコス・パジュサコバ周期彗星(45P)が近日点を通過。7等台まで明るくなる見込み。

いまや、こうした情報は『天文年鑑』が届いてからおもむろに探し始めるわけではなく、せんだい宇宙館「2017年の主な天文現象」などのお世話になることの方がはるかに多い。
別窓 | 星の本 | コメント:4
今季も過去最高羽数を超える勢いのオオヒシクイ
2016-11-21 Mon 00:00
今季のオオヒシクイは、10月8日に1羽が飛来し、それから20日間1羽だけの日々が続き、28日になってようやく後陣5羽が加わるという、イレギュラーな出だしで始まったらしい。その後は数日間隔でまとまった羽数が加わり、11月19日時点で132羽まで増えてきているようだ。
 →稲波干拓のオオヒシクイ

1603072.jpgこの勢いであれば、過去最大羽数になった昨年の135羽を間も無く追い越すことは間違いない。ここ数年の稲波干拓地での越冬ツアー羽数のめざましい伸びは、どのような理由からなのだろう。各地の越冬地と繁殖地カムチャツカとの行き帰りに立ち寄るらしい北海道内の中継地で、集まってきた仲間と越冬生活の様子を情報交換して、次の越冬地を選ぶのかもしれない。稲波は環境がいいぞというクチコミが広がり次第に羽数が増えていることもないとは言えない。もう一つは、稲波で越冬して稲敷米を食べた繁殖期の鳥から生まれた雛が健康で多くの子どもを連れ戻っていることもありえそうだ。
[写真は2015年2月22日撮影]
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
福井県の幸福度日本一のためのただ一つの条件
2016-11-20 Sun 00:00
・新たなる快楽主義へ〜『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』

・内田樹:なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?
 戦争に負けて、属国、植民地になってしまったのはある意味致し方のないことだったと思う。致し方あったろうと思うのは、この70年以上もの間日本国民のほどんどがそれに気づかなかったことの方だ。自分も3.11以後に確信したのだからぼんくらだったのは同じことだが、1億人の大多数はこれでもまだ気づいていない様に見える。完璧な植民地統治と、完璧な植民地人の組み合わせ。

・「無条件幸福」の新しい格差社会がくる ~福井県人が日本一幸せな理由
 福井県の幸福度1位にはただ一つ条件があると思う。若狭湾の原発が何もかもを根こそぎ奪うような大事故を起こさないのであればという条件。

・植物には知性がある。
 毎年「夏休み子ども科学電話相談室」で、植物の方が優れた生きものなのかもしれないという話は田中修先生から聞かされているが、知性まで持たれた日には人間など太刀打ちできるわけがない。
 →「植物の持つ仕組みは、かしこい生き方、そのものです。」
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
そもそも生きることに意味はない
2016-11-19 Sat 00:00
物理学者・大栗博司氏のブログで、仏教学者・佐々木閑氏との共著『真理の探究』を紹介していた。物理学と宗教はけっこう相性のいい組み合わせなので、ブログ記事を読んだだけだがこの本もそれなりに面白そうだ。
 →大栗博司のブログ:『真理の探究』

1611181.jpg「宇宙のことが分かるにつれて、そこには意味がないように思えてくる」というスティーブン・ワインバーグが 『宇宙創成 はじめの3分間』の中で書いた言葉が紹介される。また、20世紀に隆盛を極めた実存主義哲学も「意味のない人生をどのように生きるか」という問いに答えようという試みだったともある。そして、釈迦はすでに2500年前に「人生の目的はあらかじめ与えられているものでなく、そもそも生きることに意味はない」という結論に至っていたのだという。

手塚治虫『火の鳥 鳳凰編』のクライマックスは我王が同じことを悟る場面で、数日前に「100分 de 手塚治虫」の中で見たばかりなので不思議なタイミングを感じた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
居待月夜のしし座流星群
2016-11-18 Fri 00:00
1611171.jpgまだまだ煌々として流星群って夜ではないな。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
レンズなしカメラ!?
2016-11-17 Thu 00:00
・日立、「レンズなしカメラ」開発 2年後の実用化目指す
 人間もすでに目というレンズを透して世界の形を認識しているので、結像していない光に満ちた世界を想像するのは結構難しい。そういう光の塊を取り込んで回折を起こさせて像を作り出すって、、、?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
政府が国民にしている借金
2016-11-16 Wed 00:00
・国民が海外にしている借金じゃなくて、国が国民にしている借金
 日本が外国にしている借金じゃなくて政府が国民にしている借金なのだから、与党議員経験者と国家公務員とで返してくれればいいと思うが。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
雨のスーパームーン
2016-11-15 Tue 00:00
1611141.jpgウルトラスーパー晴れ男のいるパーティなのでまさか本当に雨が降るとは思わなかった。月はなくとも、屋外でのいも煮、たき火、お茶、菊の料理、本場インドカレーの差し入れ、バースディケーキなどを存分に楽しんだ。そして最後の最後、帰宅時の駐車場で泥にスタックする車を救出するというハプニングのおまけまでついていた。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
月に雁?
2016-11-14 Mon 00:00
1611131.jpg明日のウルトラスーパームーンは雨または曇りで見られそうにないが、昨夕も今夕も綺麗な月の出が見えていた。この編隊飛行は雁か?
別窓 | 雑感 | コメント:0
けっこう身近にいる落語少年
2016-11-13 Sun 00:03
1611121.jpg『落語少年 サダキチ』 田中啓文・作 朝倉世界一・画
               福音館書店 1400円 2016年

どうやら世間は落語ブームらしい。お城歩きもそうだったが、楽しいことをやっているうちに、世間が追いついてきて気づくと先頭集団にいたりすることも時々ある。知人にすごく上手なアマチュア落語家がいるので、一緒に聞いてみない?と周りの人を誘ったらこれがバカ受けで、小学生のちびっ子らもわんさか集まって来て中には余興で小噺をやる子まで出現。我が周辺では『落語少年 サダキチ』は全然フィクションでは無い。
別窓 | 雑感 | コメント:4
ウルトラ級晴れ男は雨予報のお月見会でもスーパームーンを呼び寄せるか?
2016-11-12 Sat 15:32
明後日のスーパームーンお月見会は、自分は参加するだけで準備などお任せでお気楽なのだが、天気は生憎曇りないし雨の予報だ。しかし、「ウルトラ級」の晴れ男が少なくとも二人いるので、案外月は見えるような気がする。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
小惑星回報(MPC)発行の遅延
2016-11-11 Fri 11:47
1611111.jpg月一程度の間隔で発行されている小惑星回報(MPC)だが、最新号がなかなか出ない。『月刊天文ガイド』12月号の「小惑星ガイド」で渡辺和郎さんも、事務方で大きな異動が起きているのかもしれないと、この件について言及していた。文中に「8月18日[100611〜101214号]の以降、2ヶ月にわたって発行が停止」とあるがおそらく入稿直後に次のMPCが発行されたようで、内容に間違いがある。「9月14日[101215〜101216号]の以降、約3ヶ月にわたって発行が停止」というのが現状を表している。来週明けに出れば3ヶ月目の発行ということになり、5MB以上のPDFになることだろう。行方が気になる小惑星命名があるので早く発行してもらいたいものだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター