33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
持つべきは超晴れ男の知人か
2020-07-08 Wed 00:00
雨また雨の日が続いているが、それでも週末に予定していたことは、ほとんど雨の影響を受けずにこなすことができた。頼もしい超晴れ男の知人のおかげだ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
初めての晴夜無し月になりそうだ
2020-06-27 Sat 00:00
2006261.jpg今月はここまで晴夜無しが続いているのだが、2007年2月以降、晴夜ゼロの月があったか見直したところ、まだない。この先の天気予報からすると初めての晴夜無し月になりそうだ。こんなこともあるから、星が見えたらまずは1星測光しておかないと、月末が近づくにつれてはらはらドキドキになってしまう。今月は9日にクリアできていてよかった。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
またストーブを出した
2020-06-26 Fri 00:00
2006251.jpg寒いのでストーブを出した。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
梅雨寒
2020-06-25 Thu 00:00
2006241.jpg爽やかを通り越して寒い。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
休憩
2020-06-18 Thu 00:00
2006173.jpg今夜は休憩。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
ミミズク?
2020-06-04 Thu 00:00
2006031.jpg200mほど離れた古墳の杜からホーホーという声が(近くの虫の音の向こうにかすかに)聞こえてくる。ミミズクか?
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:9
曇天ネタ切れ
2020-03-09 Mon 07:23
曇天およびネタ切れのため安否確認のみ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
晴れのち曇りのち霙のち雹
2020-02-28 Fri 00:00
2002272.jpg夕方、霙(みぞれ)ですね、なんて言っていたら突如霰(あられ)か雹(ひょう)がパラパラと降ってきました。とこさんがその雲を研究学園方面から見ていたそうです(→わ!あの雲の下あたりですね!)。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
曇天
2020-02-22 Sat 00:00
今夜は曇天なのと、まとまった話題も仕入れていないので寝ることにする。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
今夜も皆曇
2020-02-14 Fri 00:23
皆曇で星は見えない。
会議、お話会、展示会、調査報告会などの準備を同時並行に行なっている。
一つ終了したと息つく間も無く新たに次が入って来たりする。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
今夜からしばらく雨天曇天
2020-02-13 Thu 00:00
2002121.jpgすでに皆曇。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
ネタ切れ
2020-02-09 Sun 00:00
2002081.jpg更新ネタが絶えている。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
道南では例年よりも星が見えているらしい
2020-01-31 Fri 00:00
2001291.jpg1月の雨天のことばかり毎日書いてきたが、関東に雨が多い一方で、北海道道南檜山地方の晏次郎さんのところでは、年末以来例年よりも星が見える日が多いようだ。あちらの夏はヒグマに注意しながらの星見だと思うで、真冬に星が見られるのはまたとない機会のことだろう。ただ、北海道だけでなく、雪不足はこれはこれで夏の水不足をもたらす心配もあるのでどこまで行っても心配のタネは尽きない。[画像は、2020年1月11日のものをお借りした]

  →晏次郎のぐうたら日記

と、数日前にこの記事の下書きは準備しておいたのだが、先に晏次郎さんご本人が書かれていた。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:1
1月に1日半の長雨
2020-01-29 Wed 00:00
2001281.png

降り出し時を取り損なってしまったのでだいぶ短くなったが、27日19時頃から雨が降り出したので、実際の雨の継続時間はこれの1.7倍ほどあったことになる。茨城県の1月にこの長さの雨は珍しいと思う。3日連続で雨の話題になってしまったが、ベテルギウスの光度がさらに底割れしているという報告もあるので明日は見られるといいのだが、どうやら望み薄の様だ。

[追記]この雨は長いだけでなく、低気圧通過の28日夜から29日明け方にかけて関東地方にも暴雨風をもたらした。当地霞ヶ浦南部も冬にはないような豪音で雨が降ってはいたが、それよりも県西地域の笠間では土砂災害警報が出るほどの雨量だった様だ。みゃおさんの28日のブログ記事も紹介しておく。
 →ほんのり光房:とても珍しい1月の豪雨
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
快晴夜の少ない1月が終わろうとしている
2020-01-27 Mon 00:00
1月だというのに曇りの夜の多いこと。26日までの時点で晴れた夜が12日止まりというのは、自分で記録を取り始めた2007年以来最低日数になっている。残り31日までに晴天夜続きになって巻き返せそうな天気予報でもないので、このまま1月の最低記録になりそうだ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
過去20年間のベテルギウスの光度変化
2020-01-24 Fri 00:00
2001231.png記事のストックが切れてしまったので、過去20年間のベテルギウスの光度曲線を貼ってお茶を濁しておく。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:6
ベテルギウスがさらに暗くなったらしい
2020-01-17 Fri 00:00
2001161.png今夜は曇りで確認できないが、しばらくサボっている間にさらに暗くなっているらしい。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:4
雲が地上まで降りている
2020-01-09 Thu 00:00
2001081.jpg今日は雲の中にいる様な空模様だった。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
霧の朝
2019-12-19 Thu 00:00
1912181.jpgやはり翌朝は霧の朝。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
咽びはしないけど霧の夜
2019-12-18 Wed 00:00
1912172.jpg仕事帰りの道にも霧が出ていた。明日の朝はどうだろう。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
危ぶまれる今月の変光星観測
2019-10-25 Fri 00:00
松葉杖生活のためただでさえ夜間表へ出るのが危ない。その上、松葉杖というのは両手が使えない。仮に脇で松葉杖を抑えて片足立ちで双眼鏡を目に当て上向く、、、。これは相当に危ない。今月も残り1週間になり、台風接近などの影響で幾晩晴れるかもしれず、欠測月を作ってしまう可能性がいよいよ高くなってきたが、せっかく順調に回復してきてここでまたこけたら元も子もないので無理なことはやめにする。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:12
また雨
2019-06-25 Tue 00:00
1906242.jpg近頃お城へ行くと雨ばかり。梅雨なので仕方はないが。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
休観日
2019-06-21 Fri 00:00
1906201.jpg曇天およびネタ切れのため休観日。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
今年も囲酒屋神立
2019-06-16 Sun 00:00
1906151.jpgこんな大雨の晩、だからドリンクラリーで囲酒屋神立。

と思ったら、伝説の超晴れ男二人組のおかげで、傘なし長靴なしカッパなしの神立回遊となった。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
皆曇の日々の始まりか
2019-05-15 Wed 00:00
1905141.jpg10目測達成だと書いた途端に皆曇の日々が始まった。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
βLyr(こと座β)の光度を再確認をしようと思っているという話
2019-05-04 Sat 00:00
昨夜観測したβLyr(こと座β)の光度が近い時期の他の観測者よりも暗めだったので、ネタ作りを兼ねて今夜も続けて見ておこうと思ったが曇天だった。仕方がないので、このことをネタにしておこう。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:8
ネタ切れ
2019-04-24 Wed 00:00
1904231.jpgネタ切れと眠気で、曇天写真のみ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
引き続きお茶を濁す夜
2019-03-07 Thu 00:00
1903061.jpg今夜もネタがないので変光星を見ようと思ったが、やはり曇り。というか小雨。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:4
お茶を濁す夜
2019-03-06 Wed 00:00
書き貯めネタが尽きたので、変光星でも見ようと表へ出たところ、先ほどまで晴れていたのだが、今はリゲルも見えない空になっていて断念。という話で今夜はお茶を濁して終わり。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
メルヘンにもならない
2018-12-14 Fri 00:00
1812131.jpg雨予報なんてどこにもないのに、じゃんじゃか降っている。もしかしたら、ふたご座流星雨の音なのか!?
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター