33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
藤原定家『明月記』の記述が科学を補足する
2017-03-23 Thu 00:00
1703221.jpg・国立極地研究所:『明月記』と『宋史』の記述から、平安・鎌倉時代における連発巨大磁気嵐の発生パターンを解明
・『明月記』の記録などから解明、平安・鎌倉時代の連発巨大磁気嵐の発生パターン
 M1かに星雲の元になった超新星爆発の記述他、合わせて3つの超新星爆発を記述していることで有名な藤原定家の『明月記』だが、その他にも天文現象が多数記述されているそうだ。この論文は京都で見られたオーロラの記録から巨大磁気嵐の発生パターンを解明したというもの。「赤気」というのがオーロラの意だそうだ。、、、そういえば、地元の中世武士団が残した記録にも空の色に関するする記述があったような気がする。
[写真はWikipediaより明月記断簡(大阪府立中之島図書館蔵)]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
仙台市天文台投影作品と山口誓子
2017-03-09 Thu 06:47
1703081.jpg仙台市天文台が2012年に制作した震災特別番組「星空とともに」というオリジナル番組が3.11前後のこの時期に、仙台の他、北海道から九州の26施設でも投影されているらしい。
 →震災特別番組「星空とともに」投映情報2017

上の案内ページには「東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?」とある。1953年(昭和28)9月25日に台風13号の高潮で被災した山口誓子は「美しい星座を見たとき、私は台風に生命を脅かされたことをうち忘れ、(中略)堪えられると思った。」と『星戀』の冒頭「序に代えて」に記している。3.11の被災者の言葉の中にもそれに通じるものがあるだろうか。あるとすれば人間が星を見上げる普遍的な意味がそこに語られているはず。「星空とともに」をぜひ見てみたいが見る機会はない。

同じ被災地茨城県というのに、なんでエキスポセンター辺りでの投影機会がないのだろう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:10
江差で104年ぶりにニシン産卵復活
2017-03-02 Thu 00:00
・函館新聞:江差で104年ぶり群来 海藻にニシンの卵発見
 一昨日紹介した104年ぶりに江差でニシン産卵復活か?のニュース、本当だったとのこと。ニシン滓から肥料という時代ではないから漁業的にどうということもないだろうが、観光資源的には波及効果が大いにあると思える。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
道南のニシンとイカ
2017-02-28 Tue 00:00
1702271.jpg・函館新聞:江差かもめ島でニシンの産卵活動「群来」か【江差】
 イカの不漁と関連しているのだろうか?
  →函館新聞:道南イカ壊滅的不漁、最低更新【函館】

[写真は現かもめ島の弁天島南砲台跡から江差の街を望む(2002/7/22)]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
怖い技術
2017-02-17 Fri 00:00
・世界初、人影で個人を特定する技術開発 犯罪捜査など期待 NASAの研究技術者
 こっわー!人混みに身を紛れさすのに、変装も、マスクも、覆面も、忍者頭巾も無力ってこと。1万人100%程度の精度で犯罪捜査に使われたら冤罪増えるだろうから、70億人100%に限りなく近づいてからにして欲しいものだ。

・グーグルの人工知能、今度は「モザイク画像の被写体を特定」する
 これもこっわ〜い技術と言えるだろう。

・書籍の全文検索サービス、許諾不要に 著作権法改正へ
 Googleへ知財を叩き売りするため?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
あかつきの頑張り
2017-01-24 Tue 00:00
・「あかつき」、金星に巨大な弓状構造を観測
 5浪してしまったあかつきだが、こうした画期的な成果を出してくれるとホッとする。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
5年後の新星現象
2017-01-17 Tue 00:00
・2022年、白鳥座で連星が衝突合体か - 夜空に赤く輝く星が出現すると予測
 5年後の新星現象を予測できるらしい。カレンダーへ入れておこう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
歯医者へ行くのが苦行でなくなる効果
2017-01-16 Mon 00:00
・女医が診ると死亡率減 米反響
 内科はわからないが、女性の歯医者さんだと、「治療が完了してしまうのが残念効果」とか「そろそろ点検してもらいに行こうかな効果」などがあるような気がする。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ジャイアント・インパクト説が覆る日
2017-01-13 Fri 00:00
・月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表 
 →A multiple-impact origin for the Moon(NATURE GEOSCIENCE)
 →小さな月の融合が月を形成した
 複数衝突説はジャイアント・インパクト説では説明の難しい地球と月の組成の問題も説明可能になるようだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ぼんやりする頭に回文
2017-01-09 Mon 00:00
以前紹介したことのある回文サイト『サンダルダンサーのチンプン回文劇場』、最近店じまいしてしまったようで寂しい限りだ(→原発、回文で分解発言)。まぁこうしたことは世の常と思って、サンダルダンサーさんの作品はすべてダウンロードしておいたので、いまでも時々読み返すことができる。この前は風邪をひいて頭がぼんやりするので早めに横になった布団の中で回文を頭から読み返して笑いを堪えていた(いや堪えられなかった)。回文も面白いのだが、とぼけたコメントがまたいいのだ。

あ行からな行まで。
■イカス! 着のみ着のままの君のキスかい
   着のみ着のまま、って?
■美しい意志、苦痛
   初心を貫くのも大変。
■改竄は犯罪か?
   って、そんなの当然だよ、回文のバカヤロ。
■カルテ改竄は犯罪。勝てるか?
   まだ勝てるか?なんて弱腰である。
■蔵は建つ? 猿股で貯まる札束。楽〜。
   そりゃ楽だろうね、猿股で金が貯まるンなら。サンダルダンサーも猿股愛好家になっちゃう!
■猿さ。否、餌捕る猿と冴えない猿さ
   そりゃ猿にも個性はあるでしょうとも。
■そう、田舎はいい。儚い嘘
■楯突くたんびビンタ食ってた
   根性あるね。
■ナウイ? そうオヤジじゃオヤジじゃ。オ、嘘言うな!
   嘘じゃないって。ナウイなんて、ホントにオヤジ。

以上、全て『サンダルダンサーのチンプン回文劇場』より転載。今回サンダルダンサーさんの許可を頂けていませんが、以前「悪質なこと以外であれば、ネットの情報は利用し合うものと思っていますので、よければ許可などいりませんので、じゃんじゃん使っちゃってください。」というありがたいお返事をいただいているので紹介させていただいた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
ケレスに水
2016-12-24 Sat 00:00
0903024.jpg・準惑星ケレスに水の氷が存在
 エウロパのときもそうだったが、H2Oの存在になぜこんなにわくわくするのだろう。
[写真は2009年3月2日、初めて撮ったケレス]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:7
人類進歩のワンショット
2016-12-23 Fri 00:00
1612213.jpg加湿器が気になりすぎて…
 長時間の二足直立と旺盛な好奇心は無関係でなさそう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
DVD 『最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん』 
2016-12-20 Tue 00:00
1612191.jpg『最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん』 3500円

現在放送中のNHKカルチャーラジオ「芸者が支えた江戸の芸」(2016年10月4日〜12月27日)講師で近世女性史研究家の安原眞琴さんが、最後の吉原芸者・4代目みな子姐さんの芸を記録したDVD。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
Space Poop Challenge NASAが宇宙服内蔵トイレのアイディア募集
2016-11-25 Fri 00:00
1611241.png・NASA、「宇宙服内蔵トイレ」を公募 賞金3万ドル
 出物腫れ物、こればかりはとどめることはできず、かと言って放置もできず。
  →Space Poop Challenge
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
レンズなしカメラ!?
2016-11-17 Thu 00:00
・日立、「レンズなしカメラ」開発 2年後の実用化目指す
 人間もすでに目というレンズを透して世界の形を認識しているので、結像していない光に満ちた世界を想像するのは結構難しい。そういう光の塊を取り込んで回折を起こさせて像を作り出すって、、、?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
小惑星回報(MPC)発行の遅延
2016-11-11 Fri 11:47
1611111.jpg月一程度の間隔で発行されている小惑星回報(MPC)だが、最新号がなかなか出ない。『月刊天文ガイド』12月号の「小惑星ガイド」で渡辺和郎さんも、事務方で大きな異動が起きているのかもしれないと、この件について言及していた。文中に「8月18日[100611〜101214号]の以降、2ヶ月にわたって発行が停止」とあるがおそらく入稿直後に次のMPCが発行されたようで、内容に間違いがある。「9月14日[101215〜101216号]の以降、約3ヶ月にわたって発行が停止」というのが現状を表している。来週明けに出れば3ヶ月目の発行ということになり、5MB以上のPDFになることだろう。行方が気になる小惑星命名があるので早く発行してもらいたいものだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
猫って昔からこんなにおもしろい生き物だっただろうか?
2016-10-30 Sun 00:00
・取り合い・・・? と、思いきや・・・(笑)
 近頃の猫はなんてお行儀がいいんだと思ったら、途中から逆再生ですって。聞いてがっかり。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
ディランと佐賀先生と『はてなの茶碗』
2016-10-28 Fri 00:00
1612031.jpgこの前ボブ・ディランとノーベル賞についてのコメント欄に、佐賀純一先生の名前を出したので、このエピソードについてもう少し書いておく。と言っても佐賀先生のいくつかの著書の一読者というだけなので自分で書けるネタもないので、この件について詳しくまとめてくれているブログがあったのでそれを紹介。
 →海外記事 -『浅草博徒一代』- ボブ・ディランが「借用」した小説

[追記]『浅草博徒一代』のカバー写真を追加。この絵は父上の故佐賀進氏の筆によるもの(だと思う)。

1610231.jpg相似形の話というわけではないが、人間模様、人への尊敬の念の表し方に通じるものがありそうで、上方落語『はてなの茶碗』の登場人物が思い出された。

 →YouTube:落語 はてなの茶碗 桂米朝
 貴重な、動く米朝の動画。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
望遠鏡の敷居の高さだけが印象付けられませんように
2016-10-26 Wed 00:00
・星空を見上げるはずが望遠鏡が見つめるのは地面、三菱自がCMを手直し
1610251.jpg ヤフオク出品の反射望遠鏡の画像の中にも同じようなのがあって[写真]、もう何年もそのまま使われ続けている。CM制作者やヤフオク出品者が失敗してしまうのも、望遠鏡の基礎知識への理解がこんな貧困なレベルに留まっていることが問題なのかもしれない。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
自分達が誰を選んだのかまったく分かっていないの?
2016-10-23 Sun 00:00
・選考委員は自分達が誰を選んだのかまったく分かっていないことが分かった。
 巧いこと言うな。そうだと思う。「ノーベル賞をありがとう」と人前へ出てきてニコニコ手を振るボブ・ディランの姿って、想像できんでしょう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:10
三鷹光器 自律分散型イノベーション企業
2016-10-17 Mon 00:00
・全員経営 自律分散型イノベーション企業⑭~社員の成長≒会社の成長~三鷹光器
 「三鷹光器(みたかこうき)株式会社と聞いて、ピンと来る人は少ないかもしれません。」という出だしだが、このブログをお読みの方であればほとんどの方がピンと来るはず。自分はかつて武蔵野市に住んでいたこともあり、子どもの頃からこの社名には慣れ親しんできたと言えるだろう。しかし、こんなにユニークな会社とは知らなかった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
そう遠くない将来、地球外生命も見つかるかもしれない
2016-09-28 Wed 00:00
・小野雅裕のブログ:【速報】エウロパから水蒸気の噴出を発見!
 2020年にエウロパ・クリッパーという探査機が予定通り打ち上げられエウロパに無事到達してくれた暁には、水蒸気の成分が詳しく分析され、水の存在だけでなく、もしかすると生命の存在も見つかるかもしれない。その上、吹き出し口の様子が間近で写真に撮られるだろう。きっと見たこともないような宇宙絶景にちがいない。

1609272.png

[図はYouTubeに公開されているNASAの動画「Hubble Directly Images Possible Plumes on Europa」からキャプチャした]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
エウロパで「驚くべき」発見があったらしい
2016-09-25 Sun 00:00
・NASA、木星の衛星エウロパ「驚くべき」発表を予告
 ハッブル宇宙望遠鏡がエウロパの何かものすごい映像を捉えたらしい。日本時間27日午前3時からのNASAの発表で、どんな驚きを与えてくれるのだろうか。それにしてもエウロパの表面模様は皮下の毛細血管のようだ。左右どちらがエウロパか?
1609242.jpg
別窓 | 話題いろいろ | コメント:11
マウスパッドから昇格する「量子テレポーテーション」
2016-09-22 Thu 00:00
1609201.jpg・6キロ先へ情報を瞬時転送に成功
 どうもこれまでも納得感の得られない「量子テレポーテーション」だが、カナダと中国の研究チームが同時に発表というのもなにか胡散臭い感じがしてしまう。

 「量子テレポーテーション」については自由空間における光の速度は一定でないことを初めて証明のときに購入して、いまはマウスパッド代わりになっている別冊日経サイエンス『量子の逆説』の中の「「量子テレポーテーション」と時間の矢」を読んでみようか。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:1
中秋イブの名月
2016-09-15 Thu 00:00
1609141.png明日の中秋の名月は見られるか見られないか、マピオン天気予報とYahoo!天気予報とで正反対なので結局予想がつかない。

1609142.jpg明日は見られないかもしれないので、1日早い中秋イブの名月を撮っておいた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
エアロプレス レシピお試しの続き
2016-09-03 Sat 00:00
まずは8月22日のエアロプレス いいかもの復習から。

1607082.jpg基本情報をもう一度書いておく。
パラメータは以下の8つ。
(1)豆の種類、(2)豆の量、(3)粉の挽き具合、(4)湯の温度、(5)湯の量、(6)撹拌と蒸らし時間、(7)フィルター、(8)抽出速度、(9)追加する湯の量
たくさんあるが、6つのパラメータを次のように固定してしまえばいい。
(1)浅煎りエチオピアモカ(3)細挽き(4)85℃〜80℃(6)10回撹拌1分蒸らし(7)紙(8)ゆっくり押す
つまり、変動させるパラメータは以下の3つだけ。
(2)豆の量(5)湯の量(9)追加する湯の量

(1)浅煎りエチオピア モカでの結果:
13g、200cc、0cc コク、酸味、軽さのバランスがけっこういい
15g、180cc、0cc コク、酸味はまずまずだが軽やかさはない
15g、220cc、0cc 酸味が勝ち過ぎてコクが感じられず(押し方が速過ぎたかも)
17g、180cc、90cc コク、酸味、軽みいずれも不十分で魅力を感じない
20g、80cc、0cc エスプレッソ好きにはかなりいいかも
20g、80cc、80cc それを半分に割るとスッキリした感じになってこれもいい

以上が前回の内容。
続編の今回は、まずタイプの正反対の豆の結果から。

(1)深煎りケニア カリミクイでの結果:
13g、200cc、0cc 酸味、軽さもわからないほど苦すぎる。2倍に割ればすっきり
17g、180cc、90cc 苦味が抑えられてバランスは良い(酸味苦手な人向け)
20g、80cc、240cc 苦味が抑えられたのはいいがコーヒー感も抑えられた感じ
35g、80cc、320cc 3杯レシピ。あっさり過ぎ。コーヒー感なし

(1)浅煎りホンジュラスでの結果:
13g、200cc、0cc バランス悪くないが単調
20g、80cc、0cc エスプレッソ好きも呆れる酸っぱさ

(1)スーパーで売っているブレンドコーヒー(挽いた粉):
20g、100cc、0cc エスプレッソ好きが満足の味

1608201.jpgということで、
(1)浅煎りを軽やかに楽しむなら 13g、200cc、0cc
(2)エスプレッソならば     20g、80〜100cc、0cc
(3)深煎りで酸味を抑えたいなら 17g、180cc、90cc
といったレシピが良さそうだ。
そして、豆を使い切ってしまい、仕方なしにやってみたブレンドコーヒー粉が思いがけず好評だったのにはびっくり。

豆の量、湯の量を変化させるだけで様々なコーヒーを作り出せるのがエアロプレスの魅力のようだ。ただ、そういう変化を楽しんだり、自分好みのレシピを見つけるためには色々と試行錯誤してみるしかないってことは言うに及ばず。それにしても、豆があっという間になくなるのがちょっと辛い。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
ヘラクレス座からSETI候補の電波?
2016-08-31 Wed 00:00
1608301.jpg・An Interesting SETI Candidate in Hercules

・SETI でヘラクレス座方向の 95 光年先にある太陽質量ほどの星 HD 164595 から面白い信号が受かったとのこと。

・A SETI Signal?
[写真はSETI Instituteページより]

一方で、軍が利用する電波スペクトルの一部で観測されている信号なので、地球から発信されたものであっても驚くにはあたらないと指摘する人(テキサスA&M大学のニコラス・サンチェフ教授)もいるようだ。
 →深宇宙から「強い信号」 知的文明の可能性も?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:8
エアロプレス いいかも
2016-08-22 Mon 00:00
1608201.jpgエアロプレスで淹れたコーヒーを初めて飲んでみたのがひと月ほど前。自分で2回やってみて味はいまいちだった(→エアロプレス初体験)。これは自分の技術が未熟だからだと考え、まずはプロの味を体験することにした。で、世界チャンピオンは(身内に聞くと)忙しいようだったので、いつも豆を買っている本店で淹れ方を見せてもらい教えてもらい飲んで来た。自分で淹れたのよりも美味しかったのだが、工夫すればもっと美味しくできるかもという偉そうな感想を抱いたことも確か。淹れ方を教えてもらいながらいくつか改善点に気づいたので改めてやってみることにした。

パラメータは(1)豆の種類、(2)豆の量、(3)粉の挽き具合、(4)湯の温度、(5)湯の量、(6)撹拌と蒸らし時間、(7)フィルター、(8)抽出速度、(9)追加する湯の量、などとたくさんあるので、まず6つのパラメータを、(1)浅煎りエチオピアモカ(3)細挽き(4)85℃〜80℃(6)10回撹拌1分蒸らし(7)紙(8)ゆっくり、と固定した。これで変動させるパラメータは、(2)豆の量(5)湯の量(9)追加する湯の量だけとなる。

ネットで幾つかのレシピを見つけて試しにやってみた。
13g、200cc、0cc コク、酸味、軽さのバランスがけっこういい
15g、180cc、0cc コク、酸味はまずまずで、軽やかさはなくなる
15g、220cc、0cc 酸味が勝ち過ぎてコクが感じられず(押し方が速過ぎたかも)
17g、180cc、90cc コク、酸味、軽みいずれも不十分で魅力を感じない
20g、80cc、0cc エスプレッソ好きにはかなりいいかも
20g、80cc、80cc それを半分に割るとスッキリした感じになってこれもいい
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
ショクダイオオコンニャクの開花を見てきた
2016-08-16 Tue 00:00
1608151.png今日はあちこち12箇所も巡る1日だった。
阿見で散髪→ジョイフル本田で買い物→乙戸沼公園周辺の城郭物件の調査→コーヒーファクトリー→国立科学博物館筑波実験植物園でショクダイオオコンニャクの開花を見る→東林寺城→泊崎城→牛久市立中央図書館で調べ物→かっぱ本舗でお団子購入→乙戸沼公園周辺の城郭物件再度聞き取り→土浦

1508153.jpgNHK「夏休み子ども科学電話相談」の名解答者、田中修先生が「ラフレシアの花は何日も履き続けた靴下の匂い」と言っていたが、ショクダイオオコンニャクもトイレ臭がする巨大花が2年毎に咲く。花は昨夜(14日夜)開花し臭い匂いを温室中に充満させていたらしいが、今日はすでに匂いはなく花びらも閉じ始めていた。花が見られるのは17日水曜日までらしい。

 →コンニャク日記
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
エアロプレス初体験
2016-07-28 Thu 00:00
ここ十数年来、朝食の後には1杯のドリップコーヒーを飲んで仕事へ向かうのが日課。浅煎り軽快で酸味のはっきりしたモカマタリのような味が好きだが、それほどこだわらない。よく乾燥してよく膨らむ豆ならばたいてい美味しいコーヒーになると思う。それでも強いて言えば、毎日のことなので面倒でないことがこだわりといえばこだわりかもしれない。ドリップはお茶を飲むのと同じ程度の手軽さがいい。今日のコーヒーかすはフィルターごとトイレへ持って行き消臭剤代わり、トイレで乾燥した昨日のかすは庭へ撒いて循環が完璧なのもいい。

1607082.jpgさて、今話題の(と今頃言っている点で世間から一周遅れていそうだが)エアロプレス。パッケージから道具一式を出してみた(右写真)。必須でないものもあるが小道具多すぎの感あり。ドリップのシンプルさには敵わない。余程美味しさに差がないと、長続きしないように思う。

いよいよエアロプレスで淹れるコーヒーのお味を体験してみた。今日使う豆はケニヤ深煎り6度。飲みかけで封が空いていたので最初の練習はこれでよいだろう。入れ方は「インヴァート」というやり方で、下のサイトを参考にした。お味はというと、この豆は適度な苦味と酸味があるので、苦味が抑えられて酸味が強調されあっさり感が出たように感じた。次の日は冷凍庫から出したばかりのホンジュラス浅煎り4度で淹れてみた。こちらはもともと苦味が少ない分、さらに酸味が強調された感じだ。

 →Onimaga:エアロプレスのコーヒーレシピ・おいしい淹れ方&使い方

ホンジュラスについてはこの翌日にドリップで淹れてみたが、軍配はドリップだった。正直な感想としてはエアロプレスで淹れたコーヒーは苦味と共にコクまでが失われる印象を持った。エアロプレスはプロの多くが第一選択する抽出法なのだから、こんなはずはない。自分の使い方が未熟なためコーヒーのおいしさを引き出せていない結果だと思っている。そのうちにプロがエアロプレスで淹れたのを味わってみたいと思う。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター