33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
寝不足の日々の始まり
2018-07-11 Wed 00:00
世間ではワールドカップは終わったのだろうか?サッカーファンの連日寝不足状態がひと段落するのと交代で、ツール・ド・フランスの3週間が始まる。サッカーの様にプレイ中片時も目が離せないほどではないが、それでも一瞬で状況が変化する場面もあるのでなんとなく画面を見続けてしまう。1807102.pngそもそも、プロレーサーの集団走行はそれだけで美しい映像だからなのだが。そういうわけで、普段スポーツには興味ないかすてんなのだが、ツール・ド・フランスは別格で、寝不足の日々が始まってしまった。

今夜の観測:雲は多いが火星が明るく見えている。早く観測しないと隣家に隠れてしまうので、ツール観戦の前に観測してしまおうと意気込んで望遠鏡の準備をした。視野に入ってスケッチ用の接眼レンズに変えた途端に雲に隠れてしまい肉眼では見つけられなくなった。しばらく望遠鏡の視野で薄ぼんやりした火星を追ったが埒が開かないので諦めた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
7月7日 ツール・ド・フランス2018開幕!
2018-07-07 Sat 10:00
1807072.jpg・ツール・ド・フランス2018 大会スケジュール
 久しぶりにツールを見たくなったので、今月は有料サイトで観戦することにした。[写真はJ-Sportsより]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
系外惑星探索のための新しい観測装置がすばる望遠鏡に装着される
2018-07-05 Thu 00:00
・第二の地球を探す、新観測装置IRDが稼働
 おや、東京農工大学が参加している。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
はやぶさ2 リュウグウに到着
2018-06-27 Wed 11:36
11時30分に見たら、到着していた。
1806271.png

地球から見た月の大きさと比べるとこんな感じに見えているんだなあ。
1806263.png1806264.png

本日16:00から、
小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星到着に関する記者会見
が予定されている。

[画像は、JAXAのはやぶさ2プロジェクトのサイトより。特にリュウグウの画像クレジットは、JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
リュウグウが月の5倍の大きさに見えている
2018-06-27 Wed 00:00
1806261.png

6月26日夕方仕事が一段落したのでJAXAはやぶさ2プロジェクトのサイトを見ると、到着地点である20km上空のホームポジションまで1.95kmになっていた。速度も秒速3cm。ほぼ到着した様なものでしょう。

1806262.png

Haya2NOWのONC-W1 航法カメラ略図エリアは巨大な何かが見えているみたいな表示になっている。実際にはやぶさ2からリュウグウはどのくらいの大きさで見えているのだろう。

リュウグウの直径=900m、リュウグウまでの距離=20000mとするとリュウグウの視直径=900/20000=0.045ラジアン=約2.6度。月の視直径=約0.5度だから、地球から見る月の5倍以上の大きさに見えているわけで、これはなかなかの見ものだ。
だいたいこのくらいの比率。
1806263.png1806264.png

[画像は、JAXAのはやぶさ2プロジェクトおよびHaya2サイトより。特にリュウグウの画像クレジットは、JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研]

本日16:00から、小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星到着に関するJAXAの記者会見が予定されている。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:12
航法カメラ略図にもリュウグウが見えてきた
2018-06-25 Mon 00:00
1806242.png

リュウグウまでの距離が34kmということは、到着地点20kmまで残り14kmということ。Haya2NOWサイトのONC-W1 航法カメラ略図の四角いエリアの左上にぽちっと点が現れた(下図の赤い○)。はやぶさ2がリュウグウをカメラの視界に入れているということだろう。
1806243.png

[画像は、JAXAのはやぶさ2プロジェクトおよびHaya2サイトより]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
自信と信頼と覚悟
2018-06-24 Sun 00:00
・来ないでください。
 自信と信頼と覚悟、自分もそうだが、みんな欲しいものじゃないだろうか。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
はやぶさ2 リュウグウmまで100kmを切った
2018-06-21 Thu 00:00
1806201.png

6月20日、リュウグウまでの距離が100kmを切った(→はやぶさ2プロジェクトのサイト)。相対速度はさらに遅くなって0.38m/s。単純計算では71.6時間(約3日弱)だがさらに減速するのでそれ以上に時間がかかり、やはり27日ころになるわけだ。
1806202.pngいま、Haya2NOWを見たら、ONC-W1 航法カメラ略図の四角いエリアが光っていた。近いうちにリュウグウの姿が映し出されるのだろうか?わくわく。

[画像は、JAXAのはやぶさ2プロジェクトおよびHaya2サイトより]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
火星の砂嵐の影響
2018-06-16 Sat 00:00
1806142.jpg・火星探査車オポチュニティーとの通信とだえる
 地球から火星面が見えない様に、火星面からは太陽が見えなくなったようだ。砂嵐が去れば太陽は現れるが、ソーラーパネルに積もった砂を払わないとエネルギーを得られない。どうなるオポチュニティー?
[写真は、NASAのMars Exploration Program beta Dust Storm Covers Opportunityより]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:3
はやぶさ2 リュウグウ到着まで2週間を切った
2018-06-15 Fri 00:00
1806145.png

JAXAのはやぶさ2プロジェクトのサイトを見ると、リュウグウまでの距離がリアルタイムでカウントダウンされている。数時間前に700kmを切った。数日前に比べてカウントダウンの速度がゆっくりになっているのは、減速によってリュウグウとの相対速度が遅くなっているからのようだ。現在は1.73km/sで接近している。6月13日に920kmから撮影されたリュウグウは、凹みがある団子型と想像される。少なくともイトカワの様なラッコ型ではなさそうだ。
1806143.pngまた、数日前にHaya2の高利得アンテナがぺかぺかし始めているのに気づいた。こうして日々近づいて来ていることを実感していく。
 →2018年6月14日の近況記者会見資料
[画像は、JAXAのはやぶさ2プロジェクトおよびHaya2サイトより]

1806144.jpg今月の23日、24日は土浦で恒例天童フェアが開催される。会場は中城のまちかど蔵の他、小町の館、川口運動公園など。もちろんさくらんぼも大人気だ。我が家へは一足早く山形の星友達から綺麗なさくらんぼが届いた。いつものことなのだが、写真を撮る間もなくすぐに半分食べてしまった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
おいでよ!神立 ドリンクラリー
2018-06-13 Wed 00:00
1806121.jpg土浦&神立の友人と11人で囲酒屋神立ドリンクラリー2018のチケット(右写真は使用後)を持って夜の神立へ行ってきた。チケットは2400円で、3軒の食事飲み物+代行100円引き+3000円の食事券の当たる投票券付き。過去3回参加して2回当たっている。
土浦の集合場所で早くもビール一杯飲んで準備完了。車に分乗して神立へ移動。1軒目では溢れるコップ酒の日本酒を1杯+追加で生ビールジョッキ1杯、2軒目の店ではBigハイボール1杯、3軒目ではがぶ飲み赤ワイン1杯+隣の知り合いグループから差し入れいただいた赤ワインをグラス1杯。ワインのお返しとして、メンバーの2人がギターとキーボードを準備して即席ミニライブも開催。「おいでよ 神立」の他、ドリンクラリーのテーマソングや、茨城ゆめ国体のテーマソングコンテストの選に漏れたここだけテーマソングなどのオリジナルソング数曲をみんなで合唱。3軒をはしごして飲み物・食べ物それぞれに満足。台風5号フライバイ後で小雨の残る夕べだったため各店は比較的空いていたおかげで11人でもすんなり入れてラッキーだった。土浦のドリンクラリーは3回ほどで終了してしまったらしいが、神立商工振興会は頑張っていて、回を追うごとに参加店は増えている。駅舎改修中で数ヶ月前に東口も新設され、今年からは隣接するかすみがうら市からも4軒が参加している。期間は今週いっぱいで、お酒が無理な場合にはソフトドリンクに変えられるお店もあり、またランチに使えるお店も13店参加と多いので、女性にも人気だと聞いている。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
宇宙探査の到達点
2018-06-07 Thu 00:00
1806021.png宇宙機も好きな塩屋天体観測所の管理人ふくださんのブログ・観測所雑記帳に各国の月・惑星探査状況(2018年版)という記事が出ていた。それによると、この表はJAXAの川口淳一郎教授の講演会で見た図を、改めてWikiのデータを整理して作り直したものとのことだ。各国が各天体でどの段階まで到達しているのか、縦に横に一覧できてわかりやすい。[右図は各国の月・惑星探査状況(2018年版)より]

 →塩屋天体観測所
 →観測所雑記帳
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
世の中がようやく暗い空の価値に気づいてきた
2018-06-03 Sun 00:00
・満天の星は貴重な財産、人口最少「誇るべき宝」
 こういうことを自治体が発信できるようになったのは、世の中がようやく暗い空に価値があることに気づいてきたからだといえる。まだまだ限られた地域だけでの取り組みなので、本当に暗い空を求めている全国の人々にとっては始まりに過ぎない。けれど、40年、50年の間、ほとんど捗々しい進展を感じられなかったことから思うと、社会的に認知され始めたこと自体が大きな成果と感じる。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
GLOBE at Night 5月の部
2018-05-09 Wed 00:00
1805082.pngGLOBE at Nightへの参加を随分長くサボっているので久しぶりに見てみようと思う。

2018年のキャンペーンは以下の期間で、ちょうど今5月のキャンペーン中になる。
 1月6日(土)~1月15日(月)(対象:オリオン座 or おうし座) 終了
 2月5日(月)~2月14日(水)(対象:オリオン座 or ふたご座) 終了
 3月8日(木)~3月17日(土)(対象:オリオン座 or しし座) 終了
 4月6日(金)~4月15日(日)(対象:しし座) 終了
 5月5日(土)~5月14日(月)(対象:うしかい座)
 6月4日(月)~6月13日(水)(対象:ヘルクレス座)
 7月4日(水)~7月13日(金)(対象:ヘルクレス座)
 8月2日(木)~8月11日(土)(対象:はくちょう座)
 9月1日(土)~9月10日(月)(対象:はくちょう座)
 10月1日(月)~10月10日(水)(対象:ペガスス座)
 10月30日(火)~11月8日(木)(対象:ペルセウス座)
 11月29日(木)~12月8日(土)(対象:ペルセウス座)

その他、こういうのもある。
1805083.jpg・国際天文学連合(IAU)による光害に関する啓発パンフレット
 →Light Pollution Brochure
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
銀河の「顔認識」
2018-05-04 Fri 00:00
1804291.jpeg・AstroArts:AIを使った遠方銀河の「顔認識」
 エスキモー星雲のような「顔」をたくさん見つけるプロジェクト、ではなさそうですね。[画像はWikipediaのエスキモー星雲より]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
飛べるところはあるのか?
2018-04-08 Sun 00:00
今日も飛ぶ話題。知人がドローンについて書いていたのでご紹介。
 →重箱の隅に置けない:ドローンいまだ飛ばず>操縦資格は取ったけれど

1803291.jpg時を同じくして、『Mac Fan』5月号にiPhoneを使って簡単にコントロールができるドローンの特集が掲載された。イントロには「空から映像撮影を楽しもう」とあるがページをめくってチャプター1へ行くと、早速に飛べないルールが満載されている。飛ばせる場所はどこにあるのだろうか。尤も、気軽に飛ばされても迷惑なのでこのくらい規制がされてちょうど良いのかもしれないが。
規制区域はざっと以下の様なところにあるようだ。条例でさらに厳しく制限をしている場合もあるらしい。

飛行してはいけない:
・米軍施設の上空や周辺
・国の重要な施設や外国公館や原子力事業所等の周辺
事前の届け出が必要:
・150メートル以上の高度
・人家の密集地域
・道路からの離着陸
・空港周辺
・私有地(駅や線路、神社仏閣、観光地、山林等)の上空
・条例による飛行禁止/制限区域
・夜間
・第三者(人、建物、車など)の30m未満へ近づく
・危険物の輸送
・目視外飛行
・イベント会場上空
・ドローンからの物体落下

以下のサイトにも規制がまとめられている。
 →きっとあなたも間違えている。ドローン規制14の落とし穴|2018年版
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
日本上空通過直後に落下
2018-04-07 Sat 00:00
1804061.png天宮1号が落下直前の最後に日本上空を通過したのは8:52〜8:57頃で、京都、大阪、名古屋などの上空を通っていた。この時点では落下しなかったので「この後地球の裏側のどこかに落ちるのだろう」とブログに書いたのだが、結果的には地球の裏側どころか直後に落ちていた。みゃおさんのブログに落下地点の図が載っている(→天宮1号落下、ふりかえり)。この図をお借りして、日付変更線で繋いでみると右図の様になる。落下地点は関西上空を通過して経度で60度行ったところ、つまりわずか6分の1周しかできずに落ちたことになる。図にはスペースクラフト・セメタリーとポイント・ネモの位置も記されている。報道ではポイント・ネモ付近に落ちているかの様に言っているが、実際にはポリネシアのサモアの近海なので、事実はまったく違うことがわかる。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
自分と同じホモサピエンスという種で括れるのだろうか?
2018-04-06 Fri 00:00
・NEWSつくば:体操 宮地選手を東京五輪へ つくばで後援会発足
 筑波大にはすごい選手がいるんだ。

1804051.png宮地選手の名前がついたミヤチという新技は「バーを越えながら後方伸身宙返り2回ひねり懸垂伸身ブレットシュナイダー」という、なんのこっちゃわからんI難度の新技で、こんな技だそうだ。
[写真は下のYouTube動画からのスクリーンショット]
 →神業、体操 宮地選手 i難度技

運動神経ゼロの自分には、鉄棒に限らず吊り環や鞍馬の上でくるくる回れる人と自分とは、ホモサピエンスという同じ種で括れないのではないかと感じてしまう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
今日中に平均高度200kmを切るのではないか
2018-03-28 Wed 07:57
1803281.png今朝のHEAVENS-ABOVEの天宮1号の軌道平均高度図(右図)を見ると、今日にも平均高度200kmを切るのではないかと思われる。

1803282.png[追記]夕方には平均高度200kmを切った模様。

★みゃおさんの「ほんのり光房」にとても詳しい情報があります。ぜひご覧ください。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:8
平均高度200kmのラインが現れた
2018-03-24 Sat 00:00
1803232.png平均高度200kmを下回ると落下の勢いが一気に増しそうだが、HEAVENS-ABOVEの天宮1号の軌道平均高度図にその200kmラインが現れた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
天宮1号の落下まもなくか
2018-03-20 Tue 00:00
1803181.png・宇宙施設「天宮1号」 近く地球に落下か
・天宮1号の軌道高度
 下降の勢いが早まって来たようだ。落下までほんの数日なのではないだろうか。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:12
茨城県自然博物館 第71回企画展『変形菌』を見に行ってきた
2018-03-09 Fri 00:00
1月に増井真那くんの『世界は変形菌でいっぱいだ』を読んだばかりだが、2月中旬から茨城県自然博物館で変形菌をテーマにした企画展が始まっていて、約4ヶ月間の会期中行ける日は今日だけなので行ってきた。

1803062.jpg変形菌は世界中で約1000種類が確認されていて、そのうち日本では約600種類が見つかっているそうだ。湿潤な気候なので変形菌には住みやすい環境なのだろう。国立科学博物館と茨城県自然博物館にある茨城県産変形菌の標本を再調査して整理すると229種類で、そのうち127種類は茨城県初記録で1種類は日本初記録だったそうだ。229種類というのは高知県に次ぐ多さらしい。

1803063.jpgシロジクモジホコリの子実体。スマホ用のルーペが用意されていて自由に撮影可能。増井くんの本を読むと変形体のことがたくさん書かれているが、変形体での展示は難しいと見えて、ほとんどの展示は子実体だった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
亡くなられた三鷹光器会長中村義一さんのインタビュー記事(2006年)
2018-03-07 Wed 00:00
1803064.jpg2月初めに亡くなられた三鷹光器株式会社代表取締役会長の中村義一さんのインタビュー記事(2006年)がおもしろい。
[右の新社屋の写真はGooglemapストリートビューのクリップ]

・その1:一代で世界のトップクラスの「町工場」へ
・その2:35歳でついに独立 スーパー町工場の誕生
・その3:ものづくりの原点は他人に負けないモノを作ること
・その4:仕事はただ生きるために人の役に立てば満足
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
三鷹光器株式会社
2018-02-24 Sat 00:00
・NASAも認めた、社員たった100人のグローバル企業…米国シェア5割の商品も
 この記事の代表取締役社長の中村勝重さんは、2月12日に亡くなられた代表取締役会長中村義一さんの実弟。もしも、就職を考えた時点で実家にいてあいかわらず天文に夢中であったなら入社試験を受けたかもしれない。尤もこんなユニークな試験では通らないだろうが。
 →【訃報】三鷹光器株式会社 代表取締役会長 中村義一さん

以前三鷹光器を紹介した記事を再掲しておく。
 →三鷹光器 自律分散型イノベーション企業


1802241.jpg明け方は霧が深くなった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
煙塵帽
2018-02-22 Thu 00:00
・「天体観測の天国」チリ、光害の脅威が増大
 「「煙塵帽」といっても、活字を知っているだけだし、10キロメートルから20キロメートルはなれた場所から見ると、その街の大気汚染が一目でわかると、誰かが、どこかで話したことも、また聞きをまた聞きしただけの話だった。」(鈴木壽壽子著『星のふるさと』「星のない夏」より)チリでは煙塵帽ではなく光塵帽のドームが150km遠方から見えているということのようだ。

・(eco活プラス)見える星、増やしませんか 明かりの使い方見直し、光害対策
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
光害
2018-01-31 Wed 00:00
ウィルスといえば、こんな記事が紹介されていた。

・光害は危険なウイルスの拡散に寄与
 50年前は天体観測家だけのエゴの様に思われていた光害が、生物界へも影響を及ぼしていることが次第に明らかになりつつある。我が身への影響も由々しき事態と浮き足立つのは何年先のことだろうか。

・見える星、増やしませんか 明かりの使い方見直し、光害対策
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ウイルスの電顕写真図鑑
2018-01-30 Tue 00:00
1801181.jpg『美しい電子顕微鏡写真と構造図で見る ウイルス図鑑101』
    マリリン・J・ルーシンク著 / 布施晃監修 / 北川玲訳
                 創元社 2018年 4104円

 欲しいけど、こういう本に手を出し始めると際限がなくなりそう。原虫のアトラスだったら絶対に買うのだが。これもいつか土浦市立図書館で見ることにしよう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
間近で見るイプシロンロケット打ち上げ
2018-01-25 Thu 00:07
一昨々日紹介したみゃおさんのブログにも取り上げられていた「ASNARO-2」の打ち上げの模様。

1801211.jpg・JAXA宇宙航空研究開発機構:イプシロンロケット3号機360°打ち上げ映像
 射点から約50mの位置に設置した360°カメラで撮影した動画。

 →JAXA宇宙航空研究開発機構:イプシロン3号機フライトシーケンスCG
[右図はJAXA宇宙航空研究開発機構:イプシロン3号機フライトシーケンスCGより]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
変形菌エヴァンジェリスト増井真那くんが友達を紹介してくれる本
2018-01-18 Thu 00:00
1801051.jpg『世界は変形菌でいっぱいだ』 増井真那著 朝日出版社
                     2017年 1800円

 この初著書が売れ行き絶好調の変形菌エヴァンジェリスト増井真那くん、2010年にNHK Eテレの「カラフル」という番組「変形菌は ぼくの友だち」に登場した9歳の変形菌少年を見た時、この子のキラキラした芽を摘まない日本であってほしいと思ったものだ。そんな心配を他所に、少年は高校1年生になり、今や立派な研究者となり、昨年は私の母校でも特別講演を行ったそうだ。その真那くんが友達である変形菌を紹介してくれる本がこれ。「カラフル」で初めて見た時の目の輝きはますます冴えているみたいだ。変形菌との出会いの頃のことを「今にして思うと、両親が生きものについて詳しくなかったのはラッキーでした。」と書いている。旺盛な好奇心は親を飛び越えて外の世界と直結していったということのようだ。真那くんのすごいところは、幼い時から好奇心や興味に加えて科学する心を持っていたようで、5歳の時にTVで変形菌に出会って間もなくから、捜索、採集、飼育、観察、実験、記録を始め、先生方の指導を得ながら疑問を自分で解決する作業を続けてきている。この先変形菌と人間社会をどのように取り持ってくれるのかがとても楽しみだ。ここで改めて、この少年の芽を摘まない日本であってほしいと思わずにいられない。
 →Twitter:世界は変形菌でいっぱいだ
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
2年後の天文現象へ準備を呼びかける
2017-12-28 Thu 00:00
みゃおさんのデータ収集力、観察力、観測力、紹介力には恐れ入ってばかりだが、今回もまた2年後の天文現象へのお誘い記事にみゃおさんならではの視点があったのでご紹介したい。
 →ほんのり光房:2019年の今日は夕日に注目!

1712262.jpgだいぶ前からダイヤモンド富士ダイヤモンド筑波の情報を提供してくれているみゃおさんだが、今回は2019年12月26日の部分日食が日没帯食になる近辺で「一生に一度あるかないかの貴重な光景を体験」しませんかというお誘い記事が出ていた。2年前に紹介してくれているのは、本番前のリハーサルを今年あるいは来年にできる様にという配慮からだ。面白い記事なのでぜひ上記のリンクからご覧いただきたい。
[写真は2001年5月7日の石岡周辺史跡散策の終わりに愛宕山古墳から見た筑波山と夕陽]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:15
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター