33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
量子コンピューターの時代目前みたい
2017-11-21 Tue 00:00
・国産量子コンピューター試作機、無償公開へ 改良目指す
 量子コンピューターの仕組みも勉強しなくては。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
気づけないだけで流星雨は起っているのかもしれない
2017-11-15 Wed 00:00
0111191.jpg・求む 流星雨目撃情報
 2001年のしし座流星雨は記憶に新しいが、「求む 流星雨目撃情報」と言われても、そうたびたび流星雨が目撃されるとは思えない。しかし、この記事の目撃談を読むと、しし座流星雨のときのような広域・長時間の出現では無くごく短時間でローカルな記憶にしか残らない流星雨現象もあることがわかる。そのような場面に遭遇する幸運を得たいとは思うが、頭上で奇跡の現象が起こっていても、現在の明るい夜空の下の人間には気づく術は無さそうに思われる。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
望遠鏡2題
2017-11-12 Sun 00:00
・“東洋一”ふたたび岡山の地に 東アジア最大級、京都大学の3.8m望遠鏡

・あなたの観測が天文学研究に寄与、新望遠鏡「eVscope
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
長靴の葉加瀬太郎が3万円のバイオリンで情熱大陸
2017-11-06 Mon 00:00
1711041.png・葉加瀬さんが楽器屋さんで試し弾きをしたら店員さんびっくり!
 カッパに長靴履いた葉加瀬太郎が3万円のバイオリンで情熱大陸って、いったいどういう状況だよって思った方は動画をご覧あれ。むちゃくちゃ楽しくかっこいい。[写真は動画からのクリップ]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
VSOLJニュース(335)小嶋さんが明るい重力マイクロレンズ現象を発見
2017-11-05 Sun 00:00
VSOLJから面白天文現象のニュースが届いた。
もともと14等ほどだった天体が急激に増光しているのも関わらず、爆発現象に伴うはずの色やスペクトル変化がなく、明るさだけが増加していることから、星と私たちの間にある別な天体の重力によって曲げられる重力マイクロレンズ現象と考えられるということだ。VSOLJニュース(335)を以下に転載。
VSOLJニュース(335)小嶋さんが明るい重力マイクロレンズ現象を発見 の続きを読む
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
将来の灯火管制へ向けた準備じゃあるまいな
2017-10-28 Sat 00:00
・環境省:星空観察の推進について
 「環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めていただくこと、また、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)としても活用していただくことを目指し」と言っているが、まさか将来の灯火管制をやりやすくするための下準備ではないだろうな?お上のやることにはとりあえず疑ってかからないと、後でとんでもない方向へ連れて行かれる心配がある。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:13
ヘール・ボップ彗星の再来となるのか
2017-10-12 Thu 00:00
1710111.jpg・Team led by UCLA astrophysicist observes primitive comet 1.5 billion miles from the sun
 星が好きな人のための新着情報に出ていたが、土星の軌道よりも遠方にある彗星が見つかったらしい。遠方で見つかった彗星といえば、ヘール・ボップ彗星が思い出されるが、2022年、C/2017 K2 (PANSTARRS)は、あの様な大彗星に成長するのだろうか。それにしても、プロの彗星探査プロジェクトが暗いうちに彗星を見つけてしまうのでアマチュアの出番はますます少なくなる。
[写真は1997年春のヘール・ボップ彗星]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
霞ヶ浦の赤気
2017-10-06 Fri 00:00
この前、古文書に描かれた低緯度オーロラとのことが話題になった。過去に調べた「烟田旧記」にも、「天正九年辛巳四月大十九日九日のあさひより如何欠  のことく候て、1日かワらす候哉、入日朝日より又くれないの色ニ欠ふしんふしん、」という赤気を思わせる記述があった。残念ながら「烟田旧記」には絵が無いので想像するだけなのだが。

1709271.jpg写真は夜に霞ヶ浦南岸から北岸を見たところ。初めて見たときは対岸で大火事発生かと慌てた。毎晩見られる現代の赤気は、百里基地の光のようだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
247年前の精巧な観測を生かすも殺すも写本
2017-09-25 Mon 00:00
1709241.png・国立極地研究所:江戸時代のオーロラ絵図と日記から明らかになった史上最大の磁気嵐
 247年前の精巧な観測記録によって、現在のシミュレーションの正しさが示されたということで、古記録『星解』の貢献が賞されるのは当然だが、写本の貢献も同時に記憶しておくべきだと思う。印刷術のなかった時代、書物の保存と流布に欠かせないのが写本だが、複製された写本の価値は写本者の技量に左右される要素が沢山ある。本件の『星解』にかかわらず、古文書からの情報を必要とする者にとって、律儀な写本者が間に介在してくれていることを願わずにはいられない。天体物理学以外の部分で印象的なニュースと感じた。

その他の関連ニュース:
 →・AstroArts:江戸時代の古典籍に記録が残る史上最大の磁気嵐
 →・NHK:江戸時代に磁気嵐でオーロラ 極地研など発表
[写真はNHK News Webからクリップ]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
なんでも鑑定団的お宝
2017-07-05 Wed 00:00
1707011.jpg9月17日に近くで「開運なんでも鑑定団」の収録があるらしい。知人が何か出したらどうですかと申し込み用紙を持ってきてくれた。なんでも鑑定団的お宝といったらあれしかない。


別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
終わった!送った!残った!
2017-06-22 Thu 00:00
出版社から初校校正用ゲラが届いて14日。自分以外の7人の執筆者から次々に届く校正原稿を確認し、照合し、自分で解決できないものは執筆者や校正者に確認。それを7人分。約300ページ分150枚のゲラをこの2週間で何往復見ただろうか。150枚がもう真っ赤。前回の出版時とほぼ同じタイムスケジュールなので、同じ道を歩んでいるのだが、これで一月後には本になっているというのは、やはり今回も信じられない気分だ。いつまでも自分の手元に置いていても先へ進まないので、予定より1日早く発送した。明日には出版社へ届くだろう。と、送った側から誤植がもういくつか見つかる。あれだけやってもまだまだ残っているのが誤植。再校までにもっと見つけておかねば。

1706211.pngこの本と同じグレードの本を仮に自費出版で作ったらどのくらいの金額になるのか、お手軽出版ドットコムで見積もってみた。自腹を切ろうとは思わないが、8人で出資すれば不可能なほど高くはないとも感じた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
衝突2題
2017-06-02 Fri 00:00
・2014年、月探査機ルナー・リコネサンス・オービターのカメラに、微小天体が直撃していたことが明らかに

・5月27日、木星に衝突閃光
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
宇宙の音
2017-05-28 Sun 00:00
・木星探査機ジュノー木星磁気圏突入時のプラズマ音楽
 かぐやのレーザー高度計データを使ったmoonbellも今ではなつかしい。あの不協和音は結構好きだったので、かぐや運用中はときどき聞いていた。
  →満地球の出、入りの映像にmoonbellの音楽を合わせてみた

宇宙空間には大気が無いから、どんなに激しい天体現象が間近で起こっても人間の耳には無音だけど、大気と鼓膜以外を媒介にすれば宇宙はやはり賑やかなのだろう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
猟師確保に補助金時代
2017-05-27 Sat 00:00
・イノシシ捕獲、人材確保 土浦市、講演会や免許取得費補助
 猟師確保に補助金が出る時代。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
宇宙を旅する微生物
2017-05-26 Fri 00:00
・宇宙で生き延びた 東京薬科大教授ら解明 「生命 地球外から」の裏付け?
 微生物が宇宙空間を旅できるとすれば、どこでどのように生まれて地球へたどり着いたのか、次に知りたいこと。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
環境省がらみのお題
2017-05-25 Thu 00:00
・「星空見やすさ」全国ランク作成へ 光害減少狙い

・「第1回星空観察の推進手法に関する検討会」の開催について
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
「ウ○○した...。」
2017-05-13 Sat 00:00
「ウ○○した...。」(YouTube)
 飼い主に報告するなんて、それもすまなそうに。かわいいね。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ラヴジョイ彗星 6等台の予想を超えないだろうか
2017-04-10 Mon 00:00
・2017年4月 タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星が7等前後
・2017年4月 ラヴジョイ彗星が6等前後
・2017年4月 パンスターズ彗星が増光して6等台
 久しぶりに6〜7等台まで明るくなる彗星が3つも来ていて話題になっている。どれも明るいが、やっぱり彗星といったらこの人が見つけるに限るわ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:3
順序があべこべ
2017-04-03 Mon 00:00
1704022.jpg・隕石は見つからず 青森・所有者が発掘調査
 記事によると、土地の所有者は「隕石を見つけたかったが、自分たちで探すのは限界がある。専門家が調べるなら協力する」と話しているそうだが、こんなに撹乱して状況を破壊する前に協力できなかったものか。
[写真は毎日新聞Web版より]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
藤原定家『明月記』の記述が科学を補足する
2017-03-23 Thu 00:00
1703221.jpg・国立極地研究所:『明月記』と『宋史』の記述から、平安・鎌倉時代における連発巨大磁気嵐の発生パターンを解明
・『明月記』の記録などから解明、平安・鎌倉時代の連発巨大磁気嵐の発生パターン
 M1かに星雲の元になった超新星爆発の記述他、合わせて3つの超新星爆発を記述していることで有名な藤原定家の『明月記』だが、その他にも天文現象が多数記述されているそうだ。この論文は京都で見られたオーロラの記録から巨大磁気嵐の発生パターンを解明したというもの。「赤気」というのがオーロラの意だそうだ。、、、そういえば、地元の中世武士団が残した記録にも空の色に関するする記述があったような気がする。
[写真はWikipediaより明月記断簡(大阪府立中之島図書館蔵)]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:10
仙台市天文台投影作品と山口誓子
2017-03-09 Thu 06:47
1703081.jpg仙台市天文台が2012年に制作した震災特別番組「星空とともに」というオリジナル番組が3.11前後のこの時期に、仙台の他、北海道から九州の26施設でも投影されているらしい。
 →震災特別番組「星空とともに」投映情報2017

上の案内ページには「東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?」とある。1953年(昭和28)9月25日に台風13号の高潮で被災した山口誓子は「美しい星座を見たとき、私は台風に生命を脅かされたことをうち忘れ、(中略)堪えられると思った。」と『星戀』の冒頭「序に代えて」に記している。3.11の被災者の言葉の中にもそれに通じるものがあるだろうか。あるとすれば人間が星を見上げる普遍的な意味がそこに語られているはず。「星空とともに」をぜひ見てみたいが見る機会はない。

同じ被災地茨城県というのに、なんでエキスポセンター辺りでの投影機会がないのだろう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:10
江差で104年ぶりにニシン産卵復活
2017-03-02 Thu 00:00
・函館新聞:江差で104年ぶり群来 海藻にニシンの卵発見
 一昨日紹介した104年ぶりに江差でニシン産卵復活か?のニュース、本当だったとのこと。ニシン滓から肥料という時代ではないから漁業的にどうということもないだろうが、観光資源的には波及効果が大いにあると思える。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
道南のニシンとイカ
2017-02-28 Tue 00:00
1702271.jpg・函館新聞:江差かもめ島でニシンの産卵活動「群来」か【江差】
 イカの不漁と関連しているのだろうか?
  →函館新聞:道南イカ壊滅的不漁、最低更新【函館】

[写真は現かもめ島の弁天島南砲台跡から江差の街を望む(2002/7/22)]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
怖い技術
2017-02-17 Fri 00:00
・世界初、人影で個人を特定する技術開発 犯罪捜査など期待 NASAの研究技術者
 こっわー!人混みに身を紛れさすのに、変装も、マスクも、覆面も、忍者頭巾も無力ってこと。1万人100%程度の精度で犯罪捜査に使われたら冤罪増えるだろうから、70億人100%に限りなく近づいてからにして欲しいものだ。

・グーグルの人工知能、今度は「モザイク画像の被写体を特定」する
 これもこっわ〜い技術と言えるだろう。

・書籍の全文検索サービス、許諾不要に 著作権法改正へ
 Googleへ知財を叩き売りするため?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
あかつきの頑張り
2017-01-24 Tue 00:00
・「あかつき」、金星に巨大な弓状構造を観測
 5浪してしまったあかつきだが、こうした画期的な成果を出してくれるとホッとする。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
5年後の新星現象
2017-01-17 Tue 00:00
・2022年、白鳥座で連星が衝突合体か - 夜空に赤く輝く星が出現すると予測
 5年後の新星現象を予測できるらしい。カレンダーへ入れておこう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
歯医者へ行くのが苦行でなくなる効果
2017-01-16 Mon 00:00
・女医が診ると死亡率減 米反響
 内科はわからないが、女性の歯医者さんだと、「治療が完了してしまうのが残念効果」とか「そろそろ点検してもらいに行こうかな効果」などがあるような気がする。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ジャイアント・インパクト説が覆る日
2017-01-13 Fri 00:00
・月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表 
 →A multiple-impact origin for the Moon(NATURE GEOSCIENCE)
 →小さな月の融合が月を形成した
 複数衝突説はジャイアント・インパクト説では説明の難しい地球と月の組成の問題も説明可能になるようだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
ぼんやりする頭に回文
2017-01-09 Mon 00:00
以前紹介したことのある回文サイト『サンダルダンサーのチンプン回文劇場』、最近店じまいしてしまったようで寂しい限りだ(→原発、回文で分解発言)。まぁこうしたことは世の常と思って、サンダルダンサーさんの作品はすべてダウンロードしておいたので、いまでも時々読み返すことができる。この前は風邪をひいて頭がぼんやりするので早めに横になった布団の中で回文を頭から読み返して笑いを堪えていた(いや堪えられなかった)。回文も面白いのだが、とぼけたコメントがまたいいのだ。

あ行からな行まで。
■イカス! 着のみ着のままの君のキスかい
   着のみ着のまま、って?
■美しい意志、苦痛
   初心を貫くのも大変。
■改竄は犯罪か?
   って、そんなの当然だよ、回文のバカヤロ。
■カルテ改竄は犯罪。勝てるか?
   まだ勝てるか?なんて弱腰である。
■蔵は建つ? 猿股で貯まる札束。楽〜。
   そりゃ楽だろうね、猿股で金が貯まるンなら。サンダルダンサーも猿股愛好家になっちゃう!
■猿さ。否、餌捕る猿と冴えない猿さ
   そりゃ猿にも個性はあるでしょうとも。
■そう、田舎はいい。儚い嘘
■楯突くたんびビンタ食ってた
   根性あるね。
■ナウイ? そうオヤジじゃオヤジじゃ。オ、嘘言うな!
   嘘じゃないって。ナウイなんて、ホントにオヤジ。

以上、全て『サンダルダンサーのチンプン回文劇場』より転載。今回サンダルダンサーさんの許可を頂けていませんが、以前「悪質なこと以外であれば、ネットの情報は利用し合うものと思っていますので、よければ許可などいりませんので、じゃんじゃん使っちゃってください。」というありがたいお返事をいただいているので紹介させていただいた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:6
ケレスに水
2016-12-24 Sat 00:00
0903024.jpg・準惑星ケレスに水の氷が存在
 エウロパのときもそうだったが、H2Oの存在になぜこんなにわくわくするのだろう。
[写真は2009年3月2日、初めて撮ったケレス]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:7
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター