33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
花吹雪の中でお弁当
2017-04-25 Tue 00:00
1704242.jpgかすみがうら市の城跡へ行って、春霞の中ではあったが、眺望を楽しんできた。帰りに第2常陸野公園に寄って、八重桜の花吹雪の中で持って行ったお弁当を食べた。

今夜の観測:βLyr3.8等。3日前のみなさんの観測値よりもかなり暗く見えた。
別窓 | 雑感 | コメント:1
取材旅?
2017-04-24 Mon 08:57
1704241.jpg今日はこれから原稿の取材のために軽い登山へ出発。眺望に期待したいのだが、晴れ予報の割にイマイチか、、、。
別窓 | 雑感 | コメント:0
高嶺の山桜
2017-04-20 Thu 00:00
1704193.jpg桜川市高嶺の山桜の眺望がすばらしいということで、平沢公民館周辺の無料駐車場を利用して、山腹の第2展望台まで上ってきた。4月いっぱいは車両通行止めなので、ゆっくり歩いて上ることができる。

薄曇りだったこともあって自分の写真はあまり綺麗に写らなかったが、下のページを見ると当日の様子をもっとわかっていただけるはず。

 →SAKURASAKUSATO PROJECT OFFICIAL BLOG
別窓 | 雑感 | コメント:0
かんむり座Rは減光基調らしい
2017-04-19 Wed 07:20
1704191.jpg写真を写すだけ写して記事を書く時間もなく就寝。翌朝画像処理したらかんむり座が写っていた。かんむり座Rは今回も6等まで復光せずに減光を始めているようだ。
[下は過去60年間の高度曲線(AAVSO)]

1704192.png
別窓 | 雑感 | コメント:6
土浦市立博物館 第38回特別展『土浦八景 -よみがえる情景へのまなざし』
2017-04-12 Wed 00:20
1704101.jpg土浦市博の特別展『土浦八景』。今の時代にこの土浦八景をもう一度楽しめるような切り口はないだろうかと、ここ数年調べてきた自分としては、昨年秋にこの企画を耳にしてから待ちに待った展示会だ。第2回展示解説会に参加でき、自分の理解の確認に加えて、目からウロコの新知見も得られ、とにかくすばらしい機会になった。昨日、小松二十三夜尊(垂松亭跡)へ行ったのも八景つながり。
3/18(土)〜5/7(日)の会期で開催されている。土浦周辺の方には断然お勧めの企画だ。詳しくは以下のページを。
 →第38回特別展「土浦八景―よみがえる情景へのまなざし」を開催しています
別窓 | 雑感 | コメント:0
サロン垂松亭跡
2017-04-11 Tue 00:00
1704102.jpg土浦随一とも言える風光明媚な勢至丘(小松の二十三夜尊)から霞ヶ浦を望む。今日は曇りで夕方だったため、色の映えがいまいちだが、ここにプライベートなサロンとして垂松亭を作った土浦4代藩主篤直のセンスはすばらしい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
野山も夜空も笑いかけ
2017-04-04 Tue 01:04
1704031.jpg水戸へ行く前に、土浦の片田舎、永井へ寄る。山も笑い始めている。野山は春。

1704032.jpg水戸から戻り、土浦の和風カフェにいると、夕方から激しい雷雨になりしばらく降り籠められる。上がりかけた雨の中を駐車場まで急いだら、小雨の中に西に傾いた冬の大三角が見えていた。夜空も春。
別窓 | 雑感 | コメント:0
雪崩事故
2017-03-31 Fri 00:00
3月27日の朝、栃木県高校体育連盟が主催した春山登山講習に参加した40人の生徒が雪崩に巻き込まれ、大田原高校の生徒7人と教員1人が死亡するという痛ましい事故が起きた。自分は登山はしないが、顔が浮かんで来る知り合いの登山家たちはこのような時どの様な表情をされているか、と考えてしまう。

・【事故調査】170327那須岳雪崩事故・速報
 事故の状況を調べた日本雪崩ネットワークの速報。
 →日本雪崩ネットワーク
 ここが公開している雪崩死亡事故の実態〜過去25年間(1990/91-2014/15)のデータから〜の締めの言葉「レクリーエーションにおける典型的な雪崩死者:「経験ある」と表現される熱心な山岳ユーザー」は、事故後の会見を聞く限り、教訓として生かされていなかった様に感じられた。
・那須の高校生雪崩遭難事故の登山の立場からの検証


・雪崩ビーコンの使い方。雪崩捜索の手順
・雪崩に「伏せろ!」は間違い ではどうすればいいのか
 医師で山にも詳しい山形県在住の友人は、以前より雪崩事故防止講習会の講師の一人として医学面から救助技術の普及に努めている。現場には医師はいないのが普通なので救急医療の知識は必要だと思うが、これを読むと巻き込まれてしまうと自力脱出は困難な様で、当たり前のことだがやはり雪崩の危険地帯へ踏み込まないというのが最大の対策なのだろう。
別窓 | 雑感 | コメント:4
東京では桜が咲いているらしい
2017-03-30 Thu 00:00
1703292.jpg東京での同窓会の知らせには桜が咲いていると書かれているが、こちらの夜はまだ寒い。でも、明日の午後はかなり暖かくなりそう。
別窓 | 雑感 | コメント:0
納骨
2017-03-16 Thu 00:00
1703141.jpg1月に死んだ母の納骨で大坂へ行ってきた。大阪駅のすぐ近くの繁華な場所で、現在はビルに埋もれるようにある太融寺というお寺。821年(弘仁12)に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により創建された歴史のはっきりした寺らしい。大坂夏の陣と大阪大空襲で全焼したが、かつては広大な境内を持っていたそうだ。いまも太融寺町という町名が残っている。
 →太融寺

前夜はヨメさんの実家に泊まり、持って行ったカンカラ三線で安里屋ゆんた、十九の春、海の声などをみんなで歌った。太融寺でも精進落としの食事会で歌ってきた。
別窓 | 雑感 | コメント:6
惜しまれる「常陽新聞」休刊
2017-03-06 Mon 00:00
1703041.pngつくば・土浦を中心とする県南の地域紙「常陽新聞」が3月31日をもって休刊(実質上の廃刊)することが1日の紙面で告知された。まったく新しく生まれ変わって3年の命だったことになる。自分もここ2年の間ネット版を定期購読し愛読してきた。地域密着による情報の密度の高さや街の壁新聞的親近感から、紙面を通じて知り合った人や広がった交流の輪も沢山ある。しかし、地域密着型故に部数を増やせないという弱点もあったのだろう。休刊についての知人のブログ記事も下に紹介しておく。
 →重箱の隅に置けない:石の上の三年だった>常陽新聞「休刊」のニュース

1703042.png  1703043.png  1703044.png

全国紙に押し紙代金を払うくらいならば、こうした地元紙の活動を支えられないものかと残念に感じる。これから私たちは地元の様々な情報にどのようにアクセスして手に入れれば良いのか、こうした情報から疎外され、分断されていくことがとても危険なことだと思わないではいられない。新戦略を持った新たな地域誌の創刊を待望したい。[写真はすべて常陽新聞パソコン版画面からのキャプチャー画像]
別窓 | 雑感 | コメント:0
本日廃止される3駅 北海道道南の森町
2017-03-03 Fri 00:00
・函館新聞:森町の3駅お別れ 役目終え3日で廃止
 Googleのストリートビューは道から外れた駅構内も(移動はできないが)画像として見ることができるんだ。

1703021.png東山駅 東山駅からは離れているが、ここから森駅へ向かう途中の函館本線砂原線と合流する三角地帯に高森台場跡がある。この台場は箱館戦争時に榎本武揚軍が設置したもの。自分が登った時は樹木と藪で地形は確認できず土塁の上に立っているのだろうくらいしか分からなかったが、その後登った知人の情報では五角形の土塁に囲まれて大砲を据えるような構造も確認できたとのことだった。

1703022.png姫川駅 この近くには台場跡はなさそう。

1703023.png桂川駅 この駅の近くに石川原沢口台場跡があったと考えられている。この台場も榎本武揚軍が設置したもの。また、眼下の海岸が榎本武揚や土方歳三らが北海道に上陸した鷲ノ木浜。

駅の廃止とはなんの関係もないが、たまたまそれらの近くに函館戦争当時の史跡や台場跡が残っているというお話。
別窓 | 雑感 | コメント:0
晴れ予報が雪
2017-02-20 Mon 00:00
19日は朝起きたらうっすら雪が積もっていた。MapionもYahoo!天気も晴れ予報だったのだが。
別窓 | 雑感 | コメント:0
土浦真鍋の前島製菓 絶品の「かりん糖」
2017-02-14 Tue 00:00
1702112.jpg子どもの頃からかりん糖は苦手なお菓子の一つ。すごく嫌いというほどではないが、1粒たべればごちそうさまなお菓子だった。ところがところが、土浦真鍋の前島製菓のかりん糖だけは別。自主的に買いに行ってしまう。他のかりん糖と何が違うのか?自分は比べられるほど他のを食べたことがないので、職場の何人かに「私はなぜこのかりん糖を好きなのでしょうか?」とおかしな質問をしてみた。「そんなことわからないけど、確かにこのかりん糖はおいしいね」という感想を食べてもらった全員から頂いた。前島製菓は、土浦土屋家の石高を商品名にしたオリジナル商品「九万五千石」が有名だが、「かりん糖」も隠れた銘菓だと思う。奥様がかわいくて感じがよいからというわけでもないが、次回は「海老最中」も買ってみようと思っている。
 →前島製菓ホームページ
別窓 | 雑感 | コメント:7
二七日
2017-02-13 Mon 00:00
1702111.jpg初七日の日に隣町の花屋さんで買ったフリージア、もうひらいちゃてるから5本で200円でいいよと捨値だったが、なんのなんの二七日まで保ってしまった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
曇り
2017-02-08 Wed 00:00
1702071.jpg1等星も月も見えてる曇り空。
別窓 | 雑感 | コメント:0
香雪蘭忌
2017-02-06 Mon 00:00
1702032.jpg母が逝ってあっと言う間の1週間。初七日には、好きだったフリージアの花を食卓へ置いてみた。そして、今後母の命日は「香雪蘭忌」と名付けることにした。

 香雪蘭 薫る季節に我逝かん

母に代わって作った辞世の句。
別窓 | 雑感 | コメント:4
Pajdušákováの発音は「パイドゥシャーコヴァー」でいいのか?
2017-02-04 Sat 00:00
45P/本田-ムルコス-パイドゥシャーコヴァー彗星が見頃ということだが、スロバキア人のPajdušáková女史の名前は本当に「パイドゥシャーコヴァー」が近い発音なのか確かめてみたくなった。昨秋日本に来たポーランド人のWitekはかつてスロバキアへ留学していたので彼に音声を吹き込んで送り返してもらうのが一つの手なのだが、今はもっと便利な方法がある。

Macでシステム環境設定の「言語と地域」を開き、スロバキア語を追加しそれを最優先言語にする。次にテキストファイルにWikiなどから「Pajdušáková」をコピペしておく。準備はこれだけ。QuickTime Playerで新規オーディオ収録を選択し録音開始したら、「Pajdušáková」と書いたファイルで編集>スピーチ>読み上げを開始を選択すると「Pajdušáková」をスロバキア語で読み上げてくれる。QuickTime Playerの」録音を終了し、必要な部分のみトリムする。

Pajdušákováの発音

音声合成ではあるがスロバキア語の発音ということには違いない。どのように聞き取れただろうか。カタカナで表すならば、「パイドゥシャーコヴァー」が最も近いように感じられた。
別窓 | 雑感 | コメント:16
今夜の空
2017-02-03 Fri 00:00
1702021.jpg車の屋根にコンデジを置いてタイマーで撮るだけなので方向を調節できない。
別窓 | 雑感 | コメント:0
いつもの空にいつもの星
2017-02-01 Wed 00:00
1701311.jpg
歌の文句じゃないけれど、
 いつもの空にいつもの星
別窓 | 雑感 | コメント:0
お持たせ
2017-01-31 Tue 00:00
1701301.jpg 高齢化 三途の川まで送迎車
 虎の子の年金 三途の心づけ
 閻魔の庁 地獄めぐりの改札場
 あの世での 名優観劇お楽しみ

あの世観光の予習用に桂米朝『地獄八景亡者の戯れ』を家族で見る。
別窓 | 雑感 | コメント:0
もう間もなく節分
2017-01-30 Mon 00:00
1701291.jpg 節分の近づく空は 霞雲

長く安定した1月空にも薄雲がかかり始めた。もうすぐ節分。冬と春の境目。からす座の十字が、南の十字へ誘う季節。
別窓 | 雑感 | コメント:0
どこでも金星
2017-01-29 Sun 00:00
1701281.jpg 金星は月と見まごう光発ち

暗い田舎の空だけでなく、明るい街の上にも金星は燦然と輝いている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
林に掛かる金星
2017-01-27 Fri 00:00
1701261.jpgこんな低空で見る金星は、カノープスみたいでもある。

今夜の観測:2年3ヶ月ぶりにミラοCETを観測、4.2等。
別窓 | 雑感 | コメント:0
夕空の金星
2017-01-26 Thu 00:00
1701251.jpg明るい。
別窓 | 雑感 | コメント:2
「スーパーエイジャー」への道のりの中間辺りにはいるようだ
2017-01-25 Wed 00:00
・65歳を過ぎても脳機能は20代、「スーパーエイジャー」たちが習慣にしているアクティビティ4つ
 1)楽器を習う
    少しずつ三味線レパートリーを増やせば完璧
 2)未知の言語を学ぶ
    ほとんど忘れてしまったポーランド語を再学習するのでもよさそう
 3)トライアスロンに参加する(難易度の高い他のイベントでも可)
    これの代りを見つけるのが一番難しい
 4)人前でパフォーマンスする
    1)とも関連して実現は容易
別窓 | 雑感 | コメント:0
雪にならなくてよかった
2017-01-22 Sun 00:00
1701211.jpg今朝は雪にならなくてよかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
ほっぺにぺったり
2017-01-18 Wed 00:00
年末は、周囲にも感染性大腸炎(主にノロウィルス感染症)で下痢や嘔吐に悩まされた人が何人かいた。そういう自分も3年ほど前に感染して数日間とめどない下痢に悩まされた。世間での感染性大腸炎の発生数は増えているのかどうなのか?

それはそうと、スマホ画面は相当に汚いという話を聞いたことがあるが、世間は除菌除菌という割にはスマホのばっちい画面をほっぺにぺったりくっつけて使うことはそれほど気にならないのかなぁ。
別窓 | 雑感 | コメント:2
回文はセンスか?
2017-01-11 Wed 00:00
S.Uさんが次々と繰り出すオリジナル天文回文のセンスと完成度に脱帽したところで、当方から出すのは以下のズル回文。

まさか逆さま
  まさかさかさま:パッチの前後を間違えて履いたとか?
笠間坂
  かさまさか
笠間の坂逆さのまさか
  かさまのさかさかさのまさか:笠間城へ登る坂が逆さまはありえん
痛い餌食自衛隊
  いたいえじきじえいたい:社会派回文ニストサンダルダンサーさんへ献上
戒め豆姉妹
  いましめまめしまい:豆姉妹ってサーカスにでも売られた悲しい姉妹か?
荘厳産後、嘘
  そうごんさんごうそ:嘘かどうか出産経験のある女性にしかわかりません
産後遺言さ
  さんごいごんさ:昔はお産で亡くなる女性がとても多かった
監査不参加
  かんさふさんか:社会的責任としてそれではいかんと思う
道標ラベル七味
  みちしるべらべるしちみ:江戸時代から続く老舗の七味
殺人連日さ
  さつじんれんじつさ:他所の国のことだと思っていたら日本のことだよ
追体験円形タイツ
  ついたいけんえんけいたいつ:誰のどんなタイツ?エロチックなのかわからん
実録ドクロ辻
  江戸川乱歩のミステリーか?
遺憾臨界
  せっかく止まっているものをまたまた臨界させてしまいやがった

ズルというのは、回文生成アプリを使ったものだから。前日のコメント欄でのS.Uさんのお名前を織り込んだものはズルでないが残念ながら全文は非公開。

さて明日は、S.Uさんの2作にかすてんの駄作を加えて『星の回文』カテゴリーのスタート。
別窓 | 雑感 | コメント:2
風邪をひきやすくなった
2017-01-08 Sun 00:00
なぜだかここ数年風邪をひきやすくなってしまった。
3日ほど前からヨメさんの鼻がくしゅくしゅしてはいたが咳をするわけでもないのでこれがうつったということはないと思うが、今日は朝から喉がいがらっぽくて夕方になるとなんだか寒気を感じるではないか。少々の熱発には抵抗力があるのでしんどくないのだが、3ヶ月に1回の割合で風邪をひいては体力への自信を失ってしまう。免疫力アップの対策(喫煙控え、良質な睡眠、朝食、免疫力アップの食材、シャワーでなく湯船で温まり、思い切り笑い、激しい運動よりも継続的なラジオ体操やストレッチ)のうち、継続的な運動はできていないが、その他は大抵当てはまるはず。つまり軽度な運動をやれってことか。去年本厄今年は後厄、まだまだ油断できない。
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター