33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
国立天文台へ行って来た
2007-04-16 Mon 18:23
久しぶりに実家へ行ったついでに公開エリアが拡張された国立天文台三鷹キャンパスを見学してきた。子ども時代ここからわずか4kmの所に住んでいたのに中へ入ったことはなかった。おそらく35年前は一般公開されていなかったのだと思う。そうそう当時は名称も東京天文台だった。
070416.jpg 有名な太陽分光写真儀室(アインシュタイン塔)
  外観展示のみだが雑木林の中に聳える趣ある1930年建設の建物。

0704163.jpg あいにくの雨降りで武蔵野の林の散策をゆっくりとは楽しめなかったのが残念。

0704162.jpg 65cm屈折望遠鏡
  国内最大の屈折望遠鏡で1998年まで現役だったとのこと。この他、ゴーチェ子午環(1903年フランス製、建物は1924年建設)なども2002年ころまで使われていたそうで、天文学者は物持ちいいです。

 もう一度天気の良い日に行ってみたいと思った。国立天文台のページは→こちら
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター