33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
2008年の星見日数
2009-01-05 Mon 00:20
酷い天候と言い続けた2008年1年間、実際の星見日数はどのくらいだったのかデータを公開。

@:6等星まで見えそうな素晴らしい星空の日数
o:3等星くらいまでは見えるまずまずの星空の日数
・:雲と霞に覆われて辛うじて1等星が見える星空の日数
比較:前年の同じ月との比較

霞ヶ浦南岸地域の天体観望可能月別日数
  2008年01月01日~2008年12月31日
 月 I 1 2 3 4 5 6 7 8 9101112I
ーーー+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+ーーー
 @ I 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0I  1
 o I1516 6 8 4 5 2 3 6111119I106
 ・ I 6 414 2 6 510 5 3 0 4 3I 62
ーーー+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+ーーー
o以上I1516 6 8 4 5 2 4 6111119I107
 比較I  +3ー7±0ー2±0±0ー8ー3ー1ー6ー3Iー27
ーーー+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+ーーー
・以上I21202010101012 9 9111522I169
 比較I  +7+7ー2ー3ー6+3ー9ー4ー6ー3ー3Iー19

これを見ると3月から12月まで晴天日数はデータ的にも減少していることが分かるが、質的にも低かったと思う。快夜(@)日数も1日しかなく前年の4日から大幅減少だった。
しかし、12月20日頃から本格的に冬型が安定してきて、日本海側の悪天候とは対照的に連続晴天日数11日と現在その記録を延ばし続けている。2月までのわずかの冬の夜空をたっぷり楽しんでおきたいと思う。

090104.jpg今夜の観測:水星が東方最大離隔とのことで元日の夕方易々と肉眼で見えたことから今夕もと思い霞ヶ浦へ行った。木星はすでに沈み水星だけが南西の低空に赤く輝いていた。χCyg6.3等、P Cyg4.7等、ミラ3.6等。
別窓 | 晴天記録 | コメント:4 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター