33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
同好会例会で大漁
2015-04-30 Thu 00:25
今夜、こんなに良い空になる予定じゃなかったのに、、、捜索家の(の)さんはソワソワだったかもしれない。実際、例会でこんなに晴れたのはかなり久しぶりで、写真も大漁だ。

以下、全てコンデジのお気楽手持ちコリメート撮影。真冬と違いシーイングも結構安定しているので、手持ちコリメートでも案外よく写っている。

1504291.jpg月齢10.7 虹の入江の朝。

1504292.jpgティコ付近 26日の観望会時によく見えていた月面Xはどこにあることやら。

1504293.jpgガリレオ衛星 木星本体は露出オーバー。

1504294.jpg木星 本体に露出が合うと衛星は写らないが、縞模様やその他の微妙な部分が現れた。右端にガニメデの影、左縁に大赤斑が見え始めている。

1504295.jpg土星 輪の開きが大きくなってカッシーニ空隙も写っている。おまけに本体の縞模様もほんのり見える。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
今夜は元どおりの朧月夜
2015-04-29 Wed 00:00
1504281.jpg今夜はもうすでに元どおりの朧月夜。
一昨日が奇跡の快晴だったことを実感。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
今日は今日の月
2015-04-28 Tue 00:00
1504271.jpg昨夜はみんなのこころのてるてる坊主のおかげで奇跡的な大快晴になった。今日もその勢いが続いて快晴だ。

昨夜の会場に預けておいた機材を取りに行くついでに、真鍋の台を散策した。天神社の赤い鳥居の上に今日の月が昇っている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
今夜は上弦 土浦で観望会
2015-04-27 Mon 00:00
1504261.jpg郷土史分野で最近知り合った方からこんなお土産を頂いた。その方は今日の観望会のこともご存知だったのでこれを選んでくれたのか。としたら秀逸。今夜は上弦。


1504262.jpgこんな快晴、長く忘れていた。夕空に半月が浮かんでいる。月面Xもすでに現れているころだが5cmの双眼鏡ではさすがに見えない。さて、会場へ向けて出発。

土浦の街中にある和風カフェ「城藤茶店」を会場にする今夜の観望会は、『小惑星(9434)Bokusen誕生記念 墨僊ゆかりの土浦で星空を眺める会』という長いタイトル。小惑星(9434)Bokusen誕生をきっかけに土浦で江戸時代に活躍した沼尻墨僊の名前と業績を知ってもらおうというのが今回の観望会の一番の目的なのだ。

1504263.jpg準備中からボチボチと観望希望者が集まってきた。今夜の観望対象は扁平な金星、4個の衛星を伴った木星、上弦の月、そして余裕があれば月面X。
参加者は30人から40人くらい。前日に地域情報誌に案内が載ったのを見てきた人が多かったようだ。次回の参考になる。
30分ほど星を見ていただき一巡したところで「沼尻墨僊と小惑星」について話を聞いてもらった。お店の長押にかけたペーパースクリーンへプロジェクターから投影して、表から見てもらうという斬新な趣向だ。墨僊の名前を聞いたことのある人がいなかったことを考えれば、今回の企画はこれだけでも大成功だったと思う。おまけに天気は快晴、予定の天体は全て見てもらえ、人数も最適でいろいろなお話もでき、事故もなく、初の試みとしては成功裏に終えることができた。ともかく、星空案内をお願いしたリハビリ中のみゃおさん、遊びがてら見に来てくださいと誘っておきながら急遽手伝いに引きずり込んでしまったS.Uさん、各方面でバックアップしてくださった城藤仲間のみなさん、ありがとうございました。よい観望会だったと思います。

★みゃおさんによる記事→ブログ『ほんのり光房』「街角の星見会で空を楽しむ」
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:3
観望会のFAQ 倍率何倍ですか?
2015-04-26 Sun 00:00
1504251.jpg晴れマークでもこの程度なんだな。この雲でも双眼鏡で金星は見つけられる。さすがに木星は無理。月と金星で時間稼ぎしながら木星を待つことになりそう。


観望会でのお決まりの質問:この望遠鏡の倍率は何倍ですか?
 →対物レンズの焦点距離を接眼レンズの焦点距離で割ったもので、望遠鏡の性能とは関係ないのですよ、それよりも口径が大きいことが重要です
と答える前にやはり倍率を言ってあげたい。

1504232.png今回の観望会では、TS-65P、Teegul-100、ラプトル50を使う予定なので、それぞれの望遠鏡のそれぞれの接眼レンズで出る倍率を表にしてみた。これがあれば、気の利いた人ならば自分で倍率を調べてくれるだろう。

さて、だいたい準備は完了だ。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:10
障子スクリーン
2015-04-25 Sat 00:00
1504241.jpgなかなか星が見える夜はやってこない。この冬サボりまくった報いか?今夜も朧月が西へ沈んで行く。


1504233.jpg晴れバージョンの観望会進行中にも何か投影ができるとおもしろいのではないか。ということで、今回は縁側の外から廊下の障子をスクリーンに見立てて投影するという趣向を考えた。この前の休日、雨の中でその実験をしてきた。本番では雨の中での投影は無いのでこれほど大変では無いだろう。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
全天候型観望会
2015-04-24 Fri 00:00
観望会は天気が良いに越したことはないが、日本の気候を考えると観望会予定日がいつも晴れるとは限らない。たとえ曇ったとしても、参加者に何か星に関する新たな情報を持ち帰ってもらえれば、リアルな星見はできなくても星空や観望会への失望感を減らして、次回以降への期待を繋ぐことができると思う。

それに曇天でも雨天でも予定通り決行することにしておいた方が、空模様を眺めてハラハラドキドキしながら決行か中止か何時までに決断して告知するみたいな煩わしさもなく、準備するのもはるかに気が楽なんだと思う。
そのためには、
(1)曇天バージョン
(2)中途半端な曇天バージョン
(3)晴天バージョン
の3通りのパターンを考えておけば良さそうだ。
(1)→いさぎよく室内で星のお話会
(2)→まずは室内でお話会、途中で星が見えてきたらリアルな観望会へ
(3)→リアルな観望会を満喫

1504231.png

昨夜のような予定外の雨も無いではないが、とりあえず週末の県南は雨の心配は無さそうだ。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
盲点?想定外?
2015-04-24 Fri 00:00
・盲点突かれた官邸 「想定外」「法規制が必要」
 盲点とは白々しい。素人でも考えるようなことでしょう。しかし、ドローンが実用化されると各方面で失業者がますます増えそうではある。
・間抜け過ぎる。公安の自作自演でなければあまりに割りの合わない話。
・自作自演だよね?
 そう感じるのが普通だと思う。しばらくするとデッチ上げ逮捕が報道されるのだろう。

・NHKが裁判で「完敗」 全国で受信料“不払い一揆”の恐れも
 当たり前のことが当たり前に認められたというだけだが画期的な判断だ。しかし、契約書作成が私文書偽造の犯罪で、その時効成立を待って契約書を開示するのも犯罪で、契約担当者一人をトカゲの尻尾切りしないのは組織ぐるみの犯罪ってことか。

・『NHK受信料不払いの詭弁法』
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:8
また降り出した
2015-04-23 Thu 00:00
まだ降るの?
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
STAP事件の「赤い靴」的部分
2015-04-22 Wed 00:00
雨も今日までかな。週末の観望会へ向けてすかっとした空に変わってほしい。

・調査報道まとめ。STAP細胞事件の全容。
 1年前の段階でも整合性のない話はいくらでも出ていたわけで、その時点であたりまえの取材をしていれば真相はとっくに解明されていたのだと思う。今からでも論理的に辿り直せば解明はすぐだろう。しかし、解明されたくない真犯人としたくない報道ががっちり手を組んで今に至っているんだろうと思う。
・WHOの勧告違反_文藝春秋の須田桃子記者の対談について。
 「赤い靴」を履いて出歩き踊り狂い足を失うことになるのは、実は小保方さんではなく須田記者だったのではないだろうか。

・【備忘録】今後のSTAP細胞問題に関して生じる諸々の動き一覧
・理研はSTAP特許出願の地位を放棄する場合は、小保方氏に承継移譲するのが筋であるはずだし、国益にも合致する
別窓 | STAP事件 | コメント:0
自宅周辺の空間線量調査(2015年春)
2015-04-21 Tue 00:00
今年も自宅周辺の空間線量調査をした。昨年に比べて順調に下がっているようだ。

測定場所、機材、方法:一昨年の記事に書いたのと同じ。
測定日:2012年1月30日、2013年4月22日、2014年3月24日、2015年4月20日
1504201.jpg
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
心優しい環境運動のはずがまるでアウトロー
2015-04-20 Mon 00:00
・やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

・「新基準、合理性欠く」高浜原発差し止め仮処分決定要旨

・武田邦彦:今を知るニュース ペットボトルのキャップ問題
 「NPO法人「エコキャップ推進協会」2013年9月以後、ワクチンにお金を出していないことが分かった。しかも、その後のキャップ回収では、ワクチンの本数を記載した「受領書」まで出していたという。」「キャップの回収に段ボール一箱4000円。キャップ売却で600円。それなら最初から4000円をワクチンにした方が良い。」「心優しい環境運動のはずがまるでアウトローだ。」

・ガンになる・ならない県民性(1)長野と広島はガンになっても治る県?
 ガンで死ぬよりも先に別の病気で死んでしまうってことなのではないのかな?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
天文少年への招待状
2015-04-19 Sun 00:00
仕事の報告書に日付を書き込みながらふと思い出すことがあった。

それは遥か50年の昔、小学校の下見板張り2階建ての木造校舎1階の保健室で健康診断の数字を書き込んでいる私に「かすてんくんはきっと算数が好きね。数字を見ればわかる。」と保健の先生が言った。いまでもその時の保健室の風景が懐かしく思い出されるのは、よほど嬉しかったからか。小学校の保健の先生だからそれほど接する機会があったわけではないのに、人生を決定づけると言えば大げさだが、それから数年後、私は天文少年になるべくしてなっていた。
別窓 | 天文少年の時代 | コメント:2
日本は「子供の国」でした
2015-04-18 Sat 00:00
・NPO法人「オール・アバウト・サイエンス・ジャパン」(AASJ)ホームページ
・「論文ウォッチ」
 「一般的には日本の科学報道は、科学報道より社会記事、三面記事とあまり変わらないことがわかりました。」「元の論文を検証しないでプレス発表に頼って報道する、あるいはそのまま転載することが普通で、現場百回であるべきジャーナリズムのレベルにも達していないことを思い知りました。そこに昨年の小保方事件です。今度は科学者も一緒になって、「私は絶対正しい」の大合唱です。」「こんなわけで、もう科学報道をウォッチすることはやめました。」

・STAP報道は「子供の国」の物語
 上記の「論文ウォッチ」について。

・若山研の室員への取材は実質皆無に近い異様さ-全体構図を大きく左右する論点にも拘わらず・・・
 怪しさ満点の若山氏とその周囲についてほとんど何も報道されない怪しさ。
・【書評】須田桃子著『捏造の科学者―STAP細胞事件』― 一次資料提供の功績は大なるも、重要な科学的論点の追求取材なし
 「「科学を愛する一人として憤りを感じながら取材を続けてきた」との大宅賞受賞の弁ですが、「憤り」云々ということは、科学的論点をきちんと詰めて、徹底取材して整合性のある材料が揃ってそれが捏造だったというときに初めて、言うべき台詞です。科学的論点の抽出も追求も十分にしておらずに、単に他社が報じていない特ダネを報じたことに満足し、STAP細胞捏造の解明に寄与したと思っているのであれば、単なるバイアスのかかった一記者による思い込みの一書ということになってしまいます。「憤り」は、目と頭とを曇らせる大敵のはずです(自戒を込めて・・・ですが)。」事件の全容も明らかでない時点で、真実を明らかにするよりも前に、すでに憤りを感じてしまっては、目も頭も曇ることだろう。
別窓 | STAP事件 | コメント:1
R CrBの7等大返し
2015-04-17 Fri 00:00
昨夜は、3月上旬に7等へデン付いたところで減光へ転じたR CrB(かんむり座R)の様子を久しぶりに観測した。

定常光度の6等までもう少しだったが、このようなことは過去にもあったのだろうか。そこで、1952年以降の光度曲線を眺めてみた。すると、1960年から1967年の間に7等あたりで引き返すことが数回あったことが分かる。その時期の例では減光を始めてもそう間を開けずに再び増光へ転じる場合が多かったように見える。今回もそうなるか、あるいは再び15等の奈落まで転落するか?この春はR CrBから目が離せそうにない。

1504161.png
この図は富山市天文台のサイトにあるグラフとAAVSOのLight Curve Generatorで作成したグラフを合成してある。
別窓 | 観測日記 | コメント:3
R CrBの次の目的値は?
2015-04-16 Thu 01:31
1504154.jpg昼間は晴れて春らしい暖かさになったのに、夕方にはこの雲。直後に夕立になって冷気が入ってきた。22時頃になるとまた晴れて久しぶりに星の綺麗な夜になった。

1504152.pngM57 おまけで撮ってみた。5枚スタック。

1504151.jpgC/2013 A1(Siding Spring) 近くにいたのでこれもおまけで撮ってみた。14等くらいらしい。

1504153.pngR CrB(かんむり座R) 7.6等としておく。昨年の秋は、この勢いならば定常値の6等まで復光するだろうと思っていたが、7等で引き返すことになるとは。どこまで下るかこれまた予測がつかない。

月末の観望会で使うTS-65Pのモータードライブ(TG-HD)の試運転をしておいた。久しぶりだが正常に動くようだ。南東の低空にさそりの頭が上がってきた。もう厳しい寒さはないだろう。

 風緩み 東のさそりに襟開く
別窓 | 観測日記 | コメント:2
これは毎日新聞須田記者の恣意的な情報操作か
2015-04-15 Wed 00:00
・クローズアップ現代よりも深刻な問題

・小保方弁護団の抗議声明について

・「論文撤回」の相場観の違い-ネイチャー誌の意外なスタンス
 論文撤回についてネイチャー紙が「撤回は今後の立証をほとんど不可能にするので、くれぐれも慎重に」と忠告していたことを、2014年3月14日の時点で少なくとも毎日新聞の須田記者は笹井氏経由で知っていたのに、なぜ報道しなかったのだろうか。これは恣意的な情報操作と言われても弁解の余地はないだろうが、何故報道しなかったのか、その理由を説明して欲しいものだ。

 「「少しでも間違いがあったらそれは放置しておくべきではないし、再現できないのであれば、間違いの可能性が高いのだから撤回すべきだ」という考えは、潔癖な日本人の心情に合います。」とあるが、潔癖と科学的論理とは違う。武田先生がかなり早い段階で「多少の間違いはあっても全体としては筋道の通ったよく書けている論文」「答えの分かっている研究ばかりをしている人にはわからないかもしれないが、人知の及んでいない分野の研究はいつになれば再現されるかなんてわからない」と書いていたが、その通りだと思う。
別窓 | STAP事件 | コメント:0
かんむり座Rは減光へ転じたのか
2015-04-14 Tue 00:00
1504131.jpgかんむり座の変光星Rは2014年4月から順調な増光を見せていたが、ここに来て勢いが鈍ったばかりでなく3月以降は減光へ転じているような光度曲線が描かれている。しばらく観測をサボっていたので、天気が回復したら復帰第1戦はR CrBで行こうと思う。しかし、次の晴れはいつになるのだろうか。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
運命を自分で決められることにはならないだろう
2015-04-13 Mon 00:00
・運命は自分で決められることが科学的に判明!アインシュタイン提唱理論、100年来の論争決着か!量子の非局所性の厳密検証に成功!
 量子もつれ、量子テレポーテーション、、、概念を理解するのが難しい領域。
 本文にある「あなたや私の選択や行動次第で、他の人や世界の行動なども変化する可能性があるということです。」はいいとして、タイトルの「運命は自分で決められることが科学的に判明!」は違うのではないか。自分の選択や行動で他の人や世界の行動なども変化する可能性があるからと言って、どのように変化させるかは決定できないはずだから、運命を自分で決められることにはならないだろう。
別窓 | 物理ネタ | コメント:1
2010年の連続40日間曇天記録の足元にも及ばず
2015-04-12 Sun 00:00
1504111.png2010年は3月22日から4月30日まで連続40日間晴れらしい晴れが無かったが、今年も3月29日から4月11日まで14日間晴れなしできている。連続40日の記録にはまだまだだが、2週間を超えてどこまでいくだろうか。

1504112.jpgと、下書きに書いていたが今夜は星が出た。西の空の木星と東の空のアークチュルスが明るい。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:4
オキシドールの乳がん治療法
2015-04-11 Sat 00:00
・オキシドールで乳がん治療 加古川の病院長が新手法
 患者にとって良い治療方法でも医療点数が取れない治療では、ネガティブキャンペーンで潰されるんじゃないかと心配になる。

・クラシックで麻酔減量も=手術中の猫に効果-リスボン大
 人間にも効きそう。

・内田樹:ドイツのあるジャーナリストの日本論
・ドイツ紙特派員が安倍政権の圧力を告白!在独日本総領事を通じて外国人記者に注文!外務省も安倍批判に猛抗議!
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) 22時の軌跡
2015-04-10 Fri 00:00
1504091.jpgラブジョイ彗星(C/2014 Q2)も北西の低空に下がったので最早観測の季節は終わったと、彗星アルバムのカテゴリーへこれまでの記事をまとめて「Lovejoy彗星(C/2014 Q2)アルバム」を出してしまうところだった。

確認のため22時の今後の位置をプロットしてみたら、おやおやまた高度が上がって行くみたいだ。5月12日には北の空で11等台で再会できそうだ。さらに、2016年4月15日には北東の空へ上がってくる。もっとも、このころは光度も24等台と手に負えないが。というわけで、ラブジョイ彗星のシーズンは続行!
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
最高気温4度でみぞれ混じり
2015-04-09 Thu 00:00
1504081.png寒い日と暖かな日が交互に繰り返す中で地元の桜も満開を過ぎて散り初めだ。それにしても寒い日で、最高気温3度とか4度。車のフロントグラスへはみぞれ混じりの雨が降っている。

1504082.png真冬の寒さを生み出す天気図とはぜんぜん違うパターンだ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
3月の晴天日数
2015-04-08 Wed 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年
すごい空 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級13夜 6夜 8夜 5夜 9夜12夜11夜12夜11夜
1等星級 0夜14夜 9夜 7夜 9夜 2夜 3夜 4夜 2夜

平年並みの夜空だったのかもしれないが、2月に続き例年になく寒く感じた。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
武蔵野の桜もいまや散りぬるを
2015-04-07 Tue 00:00
1504061.jpg実家の団地の桜は満開を過ぎていたが、草むらには花びらの絨毯が敷かれ、久しぶりの青空に誘われて、花見のシートがいくつもの広げられていた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
NHKだけ映らないアンテナ
2015-04-06 Mon 00:00
・ヒッグス粒子の研究が地球の終焉に!?ホーキング氏が注意喚起!巨大施設LHC稼働には原発数基分の電力!原発推進派もグルか?
 「物理学者のスティーブン・ホーキング氏が、「ヒッグス粒子の研究が進むことで時空が崩壊する可能性がある」と警鐘を鳴らしました。」とあるが、これはLHCの運転前から言っていたように思う。なんで今更。

・消火の歴史を変えるかもしれない消火器

・NHKだけ映らないアンテナの開発
 この記事で、NHKだけ映らないアンテナのことよりも「NHKは地デジ技術の特許を多数所有しているため、知財権の制約によりNHKが映らない地デジ対応テレビを国内で販売することはできない。」の方にびっくりだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:12
皆既月食は見られなかった、、、と思う
2015-04-05 Sun 00:00
1504042.jpg皆既月食、東北以北では見られたのかな。我が家では、、、完敗だったはず、、、多分。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
皆既月食の光を集めるイベント
2015-04-04 Sat 11:52
今夜の皆既月食、関東以南は望み薄みたいだが、こんなイベントがあるらしい。

1504041.png
第一弾予告 4月4日の夜に皆既月食の光を集めよう!

見られる地域の方は、ダンジョン尺度での観測(→国立天文台の皆既月食キャンペーン)に加えて、集光力の報告をどうぞ。
 
別窓 | 観測準備 | コメント:0
今年の八朔
2015-04-04 Sat 00:00
1504031.jpg今年は1月中にいつも買っている近くのスーパーでは八朔が売られず、どうしたものかと思いつつ、昨年まずまずだった宇佐美のを送ってもらったところこれが超大外れ!その後、安売りスーパーのタイヨーで買ったのがこれまた大外れ(例年はそんなことはないのだが)。今年は裏作かもしれないと半分諦め気分で八朔シーズンが開幕した。

1504032.jpgそれでも、義理の妹の実家が送ってくれた愛媛の八朔と文旦は美味しかったし、その後買ったJA紀の国のも悪くはなかった。そして先週職場の方からいただいた、これも愛媛の八朔はおいしかった。八朔好きの知り合いがいると先方の農家に伝えたところ、これはというのを送ってくれたのだそうだ。いただいた6個のほとんどが今年最高のレベルだった(1個は完熟だったのか水気が多すぎた)。

1504033.jpg写真はその最後の1個。いつものようにカップに詰めてお弁当のデザートにした。甘味・酸味・苦味のバランスの良い、今期のラストを飾るにふさわしいおいしい八朔だった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
「小保方博士の不正報道を追及する有志の会」発足
2015-04-03 Fri 00:00
・NHKは藤原記者の思い込みで突っ走ってしまってるみたい。

・故笹井博士はFACSで確認したと言ってるけどねえ。

・4月1日、『 小保方博士の不正報道を追及する有志の会 』発足

・小保方博士の不正報道を追及する有志の会
別窓 | STAP事件 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター