33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
Lovejoy彗星(C/2014 Q2)アルバム
2015-10-31 Sat 00:00
いまだに12等台で明るく話題の尽きないLovejoy彗星(C/2014 Q2)。今年前半までの撮影をここらでまとめておく。

2014-12-30
1412301.jpgC/2014 Q2(Lovejoy) ラブジョイ彗星を初めて双眼鏡で確認。尾は分からないが青っぽい感じのコマの広がりは容易に見える。コンデジで記念写真も撮っておいた。観測小屋から見られるのはおそらく明日以降。
Lovejoy彗星(C/2014 Q2)アルバムの続きを読む
別窓 | 彗星アルバム | コメント:0
鬼怒川の洪水 人災のからみ
2015-10-30 Fri 00:00
ここのところあっちでもこっちでも山林を伐採し、表土を剥ぎ取り、大地を削平し、ソーラーパネルを並べているが、どこかおかしくないか。使われない杉林を伐採した後は太陽光パネルではなくその土地にもともと生えていた広葉樹に置き換えていくべきだったはずだ。野放しのソーラーパネル設置は景観の醜さもさることながら、国土を破壊してはいないか。エコの大義名分が怪しくなっている太陽光発電だが、原発と手を携えて利権絡みで国土破壊に邁進しているように見える。

「太陽光発電 国土を破壊してはいないか」というタイトルで上のような下書きを夏前から書きかけていたところへ9月10日の鬼怒川大洪水が起こり、ソーラーパネルとの関係を指摘する記事が見つかった。しかし、その後しばらくソーラーパネルと鬼怒川水害についての記事は途絶えた。新しい記事は「鬼怒川「若宮戸」溢水についてのその後の情報」で紹介したが、以下にリンクを張ったものは水害直後の若干古い記事になる。

1509104.jpg・【鬼怒川決壊】ソーラーパネル設置のため堤防を掘削 → 大雨で氾濫して大洪水発生

・5月定例会の議事録が公開 都市計画税/鬼怒川沿いの太陽光発電所

・鬼怒川の堤防掘削騒動、決壊前に反対派住民を脅していた事が判明!近隣市長も問題視!業者「あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ」

Google災害情報マップで問題の新宮戸地区の航空写真を見てみた。

1509122.jpg写真は上流側から下流側を見ている(北→南:右上の写真を180度回転させた方向)。右上の航空写真では丘陵の立体感が分かりにくいが左写真ならば最高点のラインが推測出来よう(ピンク線で表現)。そして、その最高点がソーラーパネル設置のために削平されていただろうことも推察できる。
1509131.jpg右に、いつ頃か分からないが以前の写真とパネル設置後の写真を並べてみた。樹木が残っていたら越水の勢いをある程度は軽減できたのではないだろうか。

常総市若宮戸地区で高さ2mの削平をしなかった場合でも、鬼怒川は新石下に加えてその他の場所で決壊または越水したことだろう。しかし、少なくともは若宮戸地区周辺への被害はこれほどにならなかった可能性はある。

しかし、そもそも堤防機能のある土地であっても民有地であれば削り放題というのは本当なのだろうか。堤防が痛むという理由で花壇すら許可されないと聞いたことがあるので俄かには信じがたいのだが。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:3
ニュートリノ実験の心臓部
2015-10-29 Thu 00:57
1510281.jpg・東海村のニュートリノ実験施設も施工管理者担当
 陽子を標的に当ててニュートリノを発生させるその標的を置いてある建物を旭化成建材の改竄社員が担当したということらしい。

 それはそれとして、記事のどうでもいいところが気になる。「(「ターゲットステーション棟」は)実験の「心臓部」とも言える建物」という部分。「心臓部」って、なにが心臓に喩えられるのかね。血液を送り出すようにニュートリノを出すから?国語辞書で「心臓部」の意味を見ると「 機械や組織などを動かす中心の部分。中枢部。」とある。それならば心臓部は陽子加速器だと思うが。ほんと、どうでもいいことなのだが。
別窓 | 物理ネタ | コメント:8
今後問題が大きくなりそうな低線量被曝リスク
2015-10-28 Wed 00:00
・低線量被ばくで癌が増加!約30万人以上を対象にした疫学調査で判明!100ミリシーベルト以下でも死亡リスク!
 低線量被曝については放射線影響研究所(放影研)も「いわゆる閾値無し、強いて言えば0ミリシーベルト」という報告(放影研報告書RR4-11 原爆被爆者の死亡率に関する研究第14報 1950–2003 年:がんおよびがん以外の疾患の概要)を2012年にすでに出している。

・福島原発事故で対応した作業員、白血病で初の労災認定!


・福井新聞:もんじゅで規制委が文科省を批判 設置許可取り消し「排除しない」
・毎日新聞:もんじゅ:「ラストチャンス過ぎた」規制委、文科省批判


・【超不自然】山の中で手足を縛られた10歳男児の首吊り遺体が発見される!⇒警察「これは自殺ですね」
 警察は表沙汰にできない真犯人を知っていますって言っているってこと?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:1
三味の音流れる十三夜
2015-10-27 Tue 00:00
6月21日のちょっと早めの七夕パーティ、8月23日の月と土星を見る会に続き10月25日には十三夜お月見パーティが土浦のいつもの知人宅で開催された。

1510261.jpg17時54分から59分30秒までのISS観望で幕開け。結構寒かったが快晴のおかげで見え始めからすぐに見つけることができた。10度の低空にいる土星も肉眼でよく見えていた。

1510262.jpg今回は新大学生が十三夜をテーマにしたプレゼンをしてくれた。時期は遅めだが今夜は本当の旧暦十三夜。星のお話から解放された私はその代わりにこの春始めたばかりの下手な三味線を使って端唄と歴史を絡めた実験的音楽プレゼンを聞いていただいた。外国の方に分かっていただけたかちょっと心許ないのだが、幸い三味線の珍しさも手伝いQ&Aコーナーも含め概ね好評だったみたい。

最後はTeegul-100で栗名月を眺めながらお開きになった。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:7
狐狸妖怪・魑魅魍魎退散のお祓いならぬ大掃除の時期らしい
2015-10-26 Mon 00:00
1510242.jpgひと月前に「このあとどうなる?」と書いたリュウキュウスズメウリだが、ようやく赤くなってきた。触ると柔らかいので熟れてきているのだろう。食べられないらしいが。

1510241.jpgこちらは今月の初めに「まだ狐狸妖怪の住処にはなっていないようだ。」と書いた観測小屋内の今朝の様子だが、狐狸妖怪に乗っ取られてはいないようだが、魑魅魍魎の仲間はやってきているようだ。天気の良い休日に一度大掃除をしよう。
別窓 | 雑感 | コメント:0
今の宇宙に生きる知的生命にだけ見える宇宙誕生の姿
2015-10-25 Sun 00:00
・AstroArts:地球は先駆者、生命に適した惑星9割の誕生はこれから
 宇宙の年齢の各段階で物理法則は不変なのかはよく分かっていないと思うが、それとは別レベルの話ではあるが、私たち人類が生存している宇宙と後に知的生命が誕生する時間の経過した宇宙では観測できる現象が違うらしい。私たち人類が生存している現在の宇宙は若いので宇宙誕生直後の様子を観測できるが、時間の経過とともに宇宙誕生直後のかすかな証拠は次第に見えなくなってしまう。現在の宇宙概念は、宇宙誕生初期の現象の名残が観測できる今だから確立できる姿であって、宇宙誕生初期の現象を観測できない時代には別の宇宙概念が作られることになるらしい。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
軍隊がその銃口をいつ国民へ向けるかは権力者次第
2015-10-24 Sat 00:00
・『自衛隊員は人の命や国を守るために働き、訓練を受けてきたはず。他国の戦争に行かせるのは、やめてもらいたい』」
 このTweetを読んで、ポーランドのことが思い浮かんだ。かつて、ポーランド国民は自国の軍隊を愛し誇りに思っていた。それは、3度のポーランド分割やナチスによる侵略の歴史を通じて「ポーランド軍は歴史上自国民に銃を向けたことはないし、それはソ連の介入があってもないだろう」と信じていたからだ。1509264.jpg1981年の戒厳令の時の失望感が大きかったのは民主化の波が押しつぶされたことだけでなく、ポーランド軍がポーランド国民に銃口を向け発砲したことにもあった。軍隊は往々にして権力者、それも独裁者(組織)の手先として暴力を発揮する。自衛隊も軍隊である以上、自衛官一人一人の良心とは別のところでコントロールされる。国民へ見せてくれているこの笑顔が銃口に変わることの無い様に、自衛隊が権力者の道具とされ歴史に汚点を残すことのない様に、国民は常に警戒感を持っておくべきだと思う。
[写真は、連帯と鉄のカーテンの崩壊より]

と書いたところで、今夜は久しぶりにアンジェイ・ワイダの『灰とダイヤモンド』を観たくなった。この映画については下のブログ記事がわかりやすいかも。
 →なめブログ:映画『灰とダイヤモンド』
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
鬼怒川「若宮戸」溢水についてのその後の情報
2015-10-23 Fri 00:00
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(1)
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(2)
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(3)
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(4)
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(5)
・鬼怒川の無堤地帯「若宮戸」の溢水の真相(6)

・【誤報】「国土交通省から常総市への情報提供は3時間遅かった」について訂正およびお詫び

・国土交通省:鬼怒川左岸25.35k付近(常総市若宮戸地先)に係る 報道について


・「常総市大水害から1ケ月」 積もる行政不信 「問題化されぬ浸水に至った理由」と「公的支援の遅れ」
 八間掘川も決壊していたのか。ボランティアに行ったところだ。そこはまさに大生小学校の北側数百メートルの農家だったから、直接的には鬼怒川よりも八間掘川の決壊被害を受けた地域だったわけか。この細い川も鬼怒川の水に飲み込まれたのだろうなと思いながら八間掘川を渡ったことを思い出す。飲み込まれる前に鬼怒川からの逆流で決壊したということなのか。
[追加]・鬼怒川決壊 その日、別の河川でも… 逆流で市街地に水害

・国土交通省:台風 17 号及び 18 号に伴う降雨による災害への対応について 【第3報】
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
オリオン座流星群の代わりに火水木金星
2015-10-22 Thu 08:09
1510221.jpgオリオン座流星群を見るために明け方の3時に目覚ましをセットしたが、電池切れで寝過ごした。しばらく早朝観測をしていなかったバチだ。

1510222.jpg5時過ぎに外に出るともうオリオン座も冬の大三角も薄明の中で光の力を失っていた。それでも、東の空の金星は眩しい。左下には木星、火星が並んでいるし、地平線のわずか上には水星も顔を出している。流星群は見損なったが、明け方の美しい空を見られたのはうれしい。
[水星と火星は原板には写っていました]
別窓 | 観測日記 | コメント:0
2015年オリオン座流星群極大日
2015-10-22 Thu 00:00
1510211.pngただいま21時、曇っているけど、明日朝は晴れに期待して起きてみるつもり。
別窓 | 雑感 | コメント:0
茨城県の魅力をばらさないで欲しい
2015-10-21 Wed 00:00
魅力度最下位の魅力を知ってしまった茨城県民としては、茨城の本当の魅力をあまりばらさないでほしいくらいなのだが、茨城県イメージアップ広報監の取出氏が随分ばらしてしまった。

 →魅力度最下位の茨城県…広報監が謝罪と反論!

ただ、この記事に違和感感じるのは、そもそも数字は結果で、数字を見せて人の気を魅きイメージアップを図ろうというのは本末転倒のように感じるからかな。

1510131.jpg茨城の魅力は時代の一足先を行くため、±σはまだ全く気づいておらず、±2σあたりはそろそろ気づき始め、±3σはすでにどっぷり魅力に嵌っている、ってところ。
別窓 | 雑感 | コメント:6
土浦城の月
2015-10-20 Tue 00:00
1510191.jpg土浦城近くのカフェでの友人の誕生日会が終わり表へ出ると、すっかり日は暮れ月も東櫓に沈もうとしていた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
賑わいの星々の季節はすぐそこ
2015-10-19 Mon 00:00
1510181.jpgネタ切れになったので、寝る前に空の様子をパチリ。ほぼ全天雲が覆っているが写真にはけっこう星が写っている。賑わいの星々の季節はもうすぐそこに。
別窓 | 雑感 | コメント:0
2015年の夏休み
2015-10-18 Sun 00:00
もはやひと月以上も前のことになってしまったが、今年の夏休みはわざわざ暑い関西へ行ってきた。今更ではあるが、一応行き先だけ書いておこう。

1日目 名古屋 市庁舎県庁舎名古屋城にっぽんど真ん中祭り
2日目 四日市 鈴木壽壽子さんのお墓参り、四日市市立博物館・プラネタリウム
        四日市公害と環境未来館
1510171.jpg3日目 大阪  千提寺キリシタン資料館今城塚古墳
4日目 大阪  九条、シネ・ヌーヴォ心斎橋AppleStore
        鶴ヶ丘のNさん宅
5日目 帰宅

写真はシネ・ヌーヴォの影山理さん。連絡なしに35年ぶりにいきなり会いに行ってみたが、つい先日酒でも飲んだみたいなお互いの挨拶が良かった。そして、♪また会う約束などすることもなく、、、。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:0
あるとき周囲に溢れる三味線の音に気づいた
2015-10-17 Sat 00:00
今夜も三味線ネタ。
和楽器バンドに刺激されたということもあるかもしれないが、落語の出囃子や小唄、端唄、歌舞伎の長唄、ヨメさんがよく聞いている民謡や浪花節、、、耳を澄ませば身の回りには三味線の音が溢れていることに気づいた。1503312.jpgそうすると無性に三味線を弾いてみたくなった。2015年春、生まれて初めて三味線の生の音を目の前で聞く機会が訪れ、それからしばらくして一棹の三味線が手元に届いた。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
『上方落語 寄席囃子の世界』は染丸師匠から未来への贈り物
2015-10-16 Fri 00:00
1510151.jpg『上方落語 寄席囃子の世界』 林家染丸著 創元社
                 18000円 2011年

染丸師匠の渾身の一冊。出版後に体を壊されたことからもこの本は師匠が身を削って上方落語の未来のために残してくれたものと思わずにはいられない。解説編、譜面編、CD編の3分冊構成で、250曲近く収集された音源もすごいが、この出版物の真髄はなんといっても250を越える三味線譜だと思う。これは圧巻だ。

 →創元社『上方落語 寄席囃子の世界』
 →染丸@web 林家染丸公式ホームページ
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
OSX10.11 El Capitanを入れてみた
2015-10-15 Thu 00:00
1510141.jpg評判良さげなOSX10.11 El Capitan、まずは仕事への影響の無さそうなMacBookAirに入れてみた。先週OSX10.10をクリーンインストールしたばかりなので、今回のアップグレードは上書きインストールで大丈夫と判断。
別窓 | Macで天文 | コメント:0
秋の宝篋山ハイク
2015-10-14 Wed 00:00
1510132.jpg出発地は小田休憩所。平日にもかかわらず駐車場には多くの車が止まっていた。きっと休日にはそうとうな人出になることだろう。周囲に咲く秋桜に見送られ極楽寺コースを登りはじめる。

1510133.jpg寄り道しながら2時間半ほどで頂上に到着。北から西には筑波山、多気山、北条の街並み、高エネ研などが、南から東には土浦、霞ヶ浦、レンコン畑、茨城空港などを望むことができる。

1510131.jpg帰りは初めての常願寺コースを下りてみた。下りですらブレーキをかけるのがしんどい勾配なので、登りに選ぶと運動不足で鈍った体にはきついかも。宝篋山の裾野の田んぼではハザ掛けが終わっていた。約1時間20分ほどで小田休憩所に帰着。それにしても毎回来るたびに感じるのは、新しいコースの開拓や登山道の整備など、ボランティアの努力の程と山への愛。
別窓 | 雑感 | コメント:0
この秋の文芸活動その1
2015-10-13 Tue 00:00
1510122.png土浦市神立の神立商工振興会・神立地区楽しい街づくり推進協議会が募集した「写真&俳句のコラボレーション展」に出した写真&俳句が展示されているので友達と共に見てきた。

1510121.jpg今回のは星の句では無いが、ISSの観望地を探しに行った時に見た土浦の意外な光景を詠んだもの。

さていよいよお次は常陸国小野小町文芸賞の結果が気になる。
別窓 | 雑感 | コメント:0
「1億総活躍社会」 言葉は違えど「国家総動員」
2015-10-12 Mon 00:00
・1億総活躍相に加藤勝信氏、経産相に林幹雄氏を起用へ
 「お国のために活躍」しろと?言葉は違えど「国家総動員」の復活。

・【祝】TPP大筋合意。甘利大臣の「日本なんてどうなってもいい!」
 「1億総活躍」とは「お国のために活躍」かと思いきや、大臣が「日本なんてどうなってもいい!と豪語するのだから、「1億総活躍」するのは日本のためではないってことになってしまう。7月2日に紹介した内田樹の「主権がない従属国」という認識からさらに下落して、TPPによる未来も合わせれば、「従属国」というよりも「隷従国」になってしまう。

・米記者から「出来レース」批判された安倍首相国連会見
 「アメリカで今、日本のメディアは安倍政権に牛耳られていると報じられているのを、日本の記者たちは知らないのでしょうか?記者会見というのは市民を代表してジャーナリストが権力者に挑む場だというのは、アメリカにおいては一般の人も知っている常識です。しかし、残念ながら、日本の権力者の会見はそうではなかった。質問内容は権力側が予め検閲し、その答弁は予め準備されており、会見はその通りに行われる...ちょっと信じられません」

それはそうと、近頃、佐野研二郎氏問題も武藤貴也議員の問題もピタッと落ち着いた。やはり、安保関連法案関連事件だったのかな。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:5
鬼怒川水害から一ヶ月
2015-10-11 Sun 00:00
・豪雨1か月 今も約470人が避難所生活

・東部「不適」現実に 避難所全滅、甘かった
 10月7日のNHKあさイチの中で、数年前に新築した際に火災保険に水害オプションを付けていなかった方を取材していた。膝ほどの高さに水平に線の入っている納屋の壁を指して「この前の小貝川の氾濫の時はここまでしか来なかったので水は大丈夫だと思って水害オプションは付けなかった」と言われた。これには目と耳を疑ったが、行政だけでなく地域全体に油断があったように感じられる。

・「自宅避難者」救済の施策を 「コモンズ」横田代表に聞く
 横田代表はNHKニュースでもインタビューを受けていたが、ご自身も被災されているらしい。自宅へ戻ったが1階には住めない「自宅避難者」の支援、支援金の適応対象拡大と積み増し、救援要請の声をまだ上げていない被災民の掘り起こし、精神面や生活面でのフォローなどなど、必要なことはまだまだ山のようにある。

1510101.jpg職場の談話会の中で、ボランティア時に撮った写真を使い被害の様子や作業の内容、ボランティア参加の方法などを説明した。若い人の中には行ってみようかなぁと言ってくれる者もいるので、こういうことも小さな活動になるのかなと感じた。なかなか丸一日時間の空く休日は少ないが、11月になったらもう一度行ってみたいと思っている。

[追記]平成27年9月関東・東北豪雨による本県の被害及び対応について(10月10日16時現在)
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
柿、また柿、またまた柿、、、 柿酢へ
2015-10-10 Sat 00:00
今年はどこも柿の出来が良いようだ。ヨメさんの「柿大好き」が周囲に知れ渡り、今年はあっちからもこっちからも柿をあげるコールが届いている。そんなわけで御礼申し上げつつも発送制限をさせてもらう事態になってきた。

1510051.jpg例年であればもらった柿はどんどん食べていたが、今年はすぐに食べきれそうにないものがあるので、初めて柿酢を作ってみたらしい。作り方はいたって簡単で、柿は表面についている酵母が大切なので洗わずに、ヘタと虫などだけを取り除き、ガラス瓶に詰めるだけ。

1510052.jpg1週間ほど経った表面。見るからにカビ。匂いはセメダイン。これで本当にできているのだろうか?
別窓 | 雑感 | コメント:0
『天地明察』を貸切で鑑賞してきた
2015-10-09 Fri 00:00
1510061.jpg土浦はかつて映画の街だったらしい。最盛期には人口10万に対して映画館(スクリーン数)が11あったということで、これはかなり高い比率ということだ。その映画の街に今も残るのが土浦セントラルシネマズ。現在、寺内タケシ氏のご兄弟が経営しているそうだ。
[この写真はブログ「重箱の隅に置けない」「栄華の光陰矢のごとし>第6回 昔々映画館の町があった」よりお借りした]

1510062.jpg現在上映中の映画は1000円で見られるということなので、『天地明察』を見てきた。その日は平日ということもあったが立派な館内が貸切とはちょっともったいない。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:8
取り下げられた論文の検証実験?
2015-10-08 Thu 00:00
将来の製薬市場を考えた時ダメ元でもやる価値があると素人にも感じられるSTAP研究と研究者を、捏造と冤罪でボコボコにした不思議の国日本だが、米国でのSTAP特許出願は継続されているようなので、STAPへの関心は続いているということだろう。STAP事件とは某米国(乃至関係する資本乃至組織など)が日本の研究機関と研究者を脅して権利を手放させたというのが内情かもしれない。

毎日新聞:STAP細胞:133回の再現実験ですべて作れず
 小保方氏が担当したSTAP細胞製作と、そこから若山氏が担当したSTAP幹細胞製作の2つの過程があるが、どちらが再現できなかったのか、重要なポイントなのにはっきり書かないのはなぜだろう。

DORAのブログ:
・新しいことは何もないけど。
・情勢は小保方さんに有利。
・小保方さんの再現実験(1)
・小保方さんの再現実験(2)
・小保方さんの再現実験(3)
・STAPへの投資。
・NHKの尻尾を掴む。
 NHKが明らかに嘘を放送したことをわかりやすく説明している。

木星通信
・【論文撤回理由の謎】若山照彦博士が解析に出した試料129/Svは元々中身が129B6F1
・ネイチャー誌掲載の「STAP細胞133回再現実験すべて作れず」について。雑記・雑感
・小保方博士はマウスをすり替えていない。
・【再考】若山博士が小保方博士に渡した129/Svが129B6F1で戻って来たについて。
・【再考】若山博士は李博士のES細胞も大田浩博士のFES1も移管していない。
・【秋祭り特別企画】みんな集まれ!僕らはSTAP細胞探偵団!
・129/Sv=129B6F1ではないか、の推察について。
・岸改革委員会とNHK、理研解体を批判したネイチャーの記事が翻訳されました。
・Jさんの考察。AC129は存在するのか。コンタミか解釈ミスの可能性は?
・小保方博士に怪我をさせたNHKの取材がネイチャーで紹介されました。

眞葛原雪(主権在猫)
・科学者達は、もう少し自分達の利害について敏感になった方がいい。

理研STAP細胞論文調査委員会報告、改革委提言等への根本的疑問
・ネイチャーでのSTAP否定2論文の掲載に関してのとりあえずの感想
・同じ追試でも色々と含みのあった丹羽氏らの検証実験
・米国でのSTAP特許出願状況について
・BPO放送人権委員会の審理概要です(9月15日開催分)
・【再論】精神科医による一方的「診断」による人格否定の問題性について
・ネイチャー誌へのインタビューを使って不適切演出をしたNHKスペシャル
・丹羽氏発表の英文論文について


備忘録のつもりが多くなりすぎた。
別窓 | STAP事件 | コメント:0
2015年度ノーベル賞 受賞者名を聞いた第一印象
2015-10-07 Wed 00:00
2015年度のノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智氏は抗生物質「エバーメクチン」の発見者と知り、お名前を存じ上げなかったことに恥じ入るばかり。

また、ノーベル物理学賞は東京大学・宇宙線研究所所長の梶田隆章教授が、「素粒子「ニュートリノ」が質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見」の理由で受賞したが、ここには戸塚洋二氏もいるはずだったと、多くの関係者は感じているのではないだろうか。

[追記]昨日見つけたばかりの面白いブログで、さっそく戸塚氏のことが取り上げられていた。
 →故・戸塚洋二氏のこと>ノーベル物理学賞のニュースに
      (ブログ『重箱の隅に置けない』)
別窓 | 物理ネタ | コメント:6
9月の晴天日数
2015-10-06 Tue 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年
すごい空 0夜 0夜 0夜 1夜 0夜 0夜 1夜 0夜 0夜
3等星級 9夜 6夜 4夜 3夜 9夜 7夜 4夜 4夜 4夜
1等星級 4夜 3夜 9夜 7夜11夜 9夜12夜 7夜 5夜

8月上旬から9月中旬までほとんど晴れない日が続いた挙句に台風18号の大災害となってしまった惨憺たる9月。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
土浦花火の帰り客と鉢合わせ
2015-10-05 Mon 00:00
昨夜は土浦全国花火競技大会が開催された。

土浦駅前に市庁舎が移転してきたことで土浦中心市街地には心機一転気分があり、それを寿ぐかのような好天に恵まれ、かなり盛り上がったのではないかと想像される。されるというのは高校卒後40年の同窓会のため東京へ行っていて花火は見に行けなかったからだ。

1510041.jpgその同窓会から戻って土浦に着いたのが19時45分ころ。西口から上がってくる客の列はものすごくて入構制限されていた。江戸崎行きのバスが出た直後だったので、21時40分の終バスまで50分ほど待たねばならない。もしも駅東口が空いていればヨメさんに迎えに来てもらおうかと思ったが、西口へ降りたら最後もう東口へ行くことはおろか、階段を上ることすらできない状況になっている。花火は見られなかったのに帰り客と鉢合わせとは最悪のタイミングだ。

1510042.jpg仕方がないので花火帰りの客を観察しがてら少しウララビルの周りを散歩して、バス停に並び直した。そこから見たつくばセンター方面行きのバス待ち客の列。みなさん満足気なのでよかったよかったとしましょう。

江戸崎行き終バスは定刻に出発したが渋滞で動かない。富士崎の常磐線ガードをくぐるまで15分掛ってしまった。結局、新宿京王プラザを出て家に着くのに4時間。4時間あったらどこまで行けるんだという時間だ。

来年はぜひ知人とともに花火を見に行きたいのだが、花火大会が終わってもその後2時間くらいはそのまま飲んで食ってして時間を潰して、それからおもむろに帰宅を仕度を始めるのが良さそうだ。来年はぜひそんな感じで参加したいと思う。
別窓 | 雑感 | コメント:7
まだまだボランティアが必要 鬼怒川水害
2015-10-04 Sun 00:00
鬼怒川水害の発生から20日経って、ボランティアの数が減っていると書かれている。平日のボランティア数が少なめのは仕方がないかもしれないが、週末にはある程度の人に集まってもらいたいと思っていたら、10月3日の土曜日は1000人を久しぶりに越えたようだ。

 →常総市災害ボランティアセンター(がれき除去,清掃など)
    ★場所が変わったのでご注意を。

1510022.jpg
[常総市災害ボランティアセンターFacebookトップページの写真]


東日本大震災のときには被災地が遠くて行かれなかったが、鬼怒川水害は地元なので行こうという気持ちさえあれば何度でも行くことができる。初めて参加した時に配られた資料を後で読み直してみて、ああすればよかったこうすればよかったなどの反省点もあり、また次の機会をなるべく早く作って行ってみようと思う。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
低気圧通過で強風
2015-10-03 Sat 00:00
1510021.jpg10月2日2時半頃から4時半頃まで、日本海を低気圧が通過した影響で、ここ茨城でもものすごい風が吹いて寝ていられなかった。前の晩にカーポートのつっかえ棒をしなかったのを悔やみながらも、雨が降ってるし諦めて布団の中で風の音を聞いていた。南側の障子を開けると、流れる雲の隙間にシリウスが光っていた。

今夜の観測:あっと言う間に雲が出てきたが辛うじてR Sct4.7等ゲット。これで10月はこの後サボっても欠測月を免れた。
別窓 | 雑感 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター