33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
炎天下、夏の大阪を歩いてきた
2017-07-06 Thu 00:00
1707051.jpg5月に他界した父の納骨のため、一番行きたくない夏の大阪へ行くことになった。東梅田近くのビルの谷間にあるお寺、本堂に当然冷房は無いが、早朝のおかげでなんとか耐えられた。

法事が終わり、スーツは着替えて宅急便で送り返し、久しぶりに母校へ行って来た。クラブの先輩との待ち合わせ時刻まで間があるので大学周辺やキャンパスを1時間も歩いてしまいへろへろ。それにしても建物が増えて高層化して、自分が学生だった頃のゆったりしたキャンパス風景は全くなくなっていて、写真を撮る気になれなかった。先輩と部室に顔を出してから杉本町駅近くで昼食。なんと40年前からよく行っていた「いわし亭」がいまもあるとはびっくりだ。
それから、天王寺へ戻りあべのハルカスで開催中の、第1弾〜匠の技〜日本の職人展を覗いてみた。知り合いがブースを出しているのでご挨拶して、ヨメさんにひとつプレゼントを買った。→加賀象嵌 笠松加葉
その後、天王寺からまたまた炎天下の中を北へ歩いて一心寺と四天王寺を回って、へとへとになりながら先輩とヨメさんと夕食予定のなんばのBistro Olive フレンチへ辿り着いた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター