33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
都会とふるさととの新たな関係を築くよりも返礼品の肉の厚みが問題
2019-01-18 Fri 00:00
・NEWSつくば:コラム《邑から日本を見る》31 狂っている「ふるさと納税」
 小泉構造改革で地方が疲弊したことが「ふるさと納税」制度発足の契機。その目的は、格差是正を直接図るのではなく→農山漁村へのふるさと意識を高め→都会に住む人々とふるさととの関係を新たに築くことだった。先﨑さんによると、返礼品競争は、この目的から全くといっていいほど逸脱してしまっている。 また、寄付者と寄付した地域との関係は、サイトを見ている限り、極めて薄いとある。私の印象も同じで、ふるさと納税をしている周囲の知人の会話を聞いていると、「返礼品の肉の厚みが薄いの厚いの」といったレベルに留まっている。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター