33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
夏爐のレモンライスとジルバ
2019-04-14 Sun 00:00
1904061.jpg2017年の7月3日に大阪市大のある杉本町周辺を歩いたことを少し書いた(2017-07-06)。そこには書かなかったが、理学部北東側の住宅街も少し歩いてみた。学生の頃、クラブの先輩や友達とよく行った夏爐という喫茶店があったのだが、すっかり様子が変わっていて、場所を見つけることができなかった(後で長崎堂住吉店の場所と分かる)。夏爐は、普通の住宅街の中の普通の住宅で、すらりと背の高い旦那さんとどちらかというと小柄な奥さんご夫婦が経営していた。人気はレモンライス、というか、価格が高め設定なので、学生が注文できるのは唯一レモンライスだったからだと思う。そのため、レモンライス以外のメニューの記憶がまったくない。
1904151.jpg2007年にお店を閉められたらしいが、市大の生協が同じレシピを引き継いてメニューにしていると聞く、それも学長の肝いりで。なぜ、夏爐のレモンライスを思い出したかというと、渋谷のレモンライスが大人気で、それを取材した番組の中で市大も取材されていたという話が同期から伝わってきたからだ。そうそう、学祭のダンパでお二人が素敵なジルバを踊られていたこともついでに思い出した。
[写真は下のリンクFal-Shelf:レモンライスブームからお借りした。そうそう、黒い陶器の皿だった。]

 →路上的旅人今月のイチオシVOL.2
 →ROSE GROVE NOTE:夏爐というお店について
 →第1回夏爐臨時決起集会報告(2007/03/09)
 →Fal-Shelf:レモンライスブーム

クックパッドに夏爐直伝のレシピがあるので、お試しあれ。
 →レモンライス (夏爐・大阪市立大学):クックパッド
別窓 | 天文空白の時代 | コメント:4
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター