33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
駆け込み購入すらできないほど購買力は疲弊しているのか
2019-09-30 Mon 00:00
8%から10%への消費税率変更で、明日10月1日から増税になるというのに、自分の周りでは駆け込み購入の話題がほとんど聞こえない。賃貸人格さんのTwitterアンケートでも同じような結果になっている。もう、購買力も購買意欲も残っていないということなのだろうか。そんな経済状況を作っておいて消費増税とは無策・無責任にもほどがある様に見えるが、日本をぶっ潰せ!の反日政府としては筋書き通りということなのだろう。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:5
芸者ではなくゲイシャを味わう
2019-09-29 Sun 00:00
1909252.jpg毎朝、食後に1杯のドリップコーヒーを飲み始めたのは15年ほど前からだろうか。そのときからずっと豆はつくばのコーヒーファクトリーで買っている。こだわりの知識は無いので産地も銘柄もお店任せだが、ただ、苦味よりも酸味や果実香が好きなので浅煎りの豆を買うことが多い。後になって知ったのだが、ここはスペシャルティコーヒーの草分け的な店の一つで、浅煎り豆の種類も豊富。おまけにスタッフも素敵なのでとても気に入っている。

さて、今日の話題は、最近よく耳にするゲイシャというコーヒー豆について。いつものコーヒーファクトリーではなくて、土浦のニコニコ珈琲で購入。こちらの店は浅煎りよりも深煎りを得意とする焙煎所という印象だが、ゲイシャは浅煎りということだ。エチオピア グジ ゲイシャジャスミンG1(ナチュラル)180gを2300円で購入。パナマのエスメラルダ農園の最高級品ほどではないが、一般的なスペシャルティコーヒーの2倍程度の値段だ。1909251.jpgまずはいつもと同じやり方で淹れてみた。膨らみ方から察するところ焙煎直後とわかる。最初の1杯目、苦味が抑えられて軽快な口当たりの印象。酸味や果実香をもっと引き出せた方が良いと感じる。もう少し豆の量が多くても良かったかもしれない。次回はそこを微調整。そして、浅煎りコーヒーを楽しむならばやはりエアロプレスも試しておきたい。近いうちに職場から機材を持ち帰ろう。
こちらのゲイシャは芸者とはなんの関係も無いと知りつつも、何かしら気の利いた話でオチをつけたくなる。土浦の有名料亭霞月楼のホームページを見ると、芸妓1名2時間14000円からとある。いまでも土浦近くのどこかに芸妓がいることに驚いた。何処より来るのだろうか?年齢の条件をつけられるのだろうか?などなどしばし謎と想像が渦を巻いた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
なんで免許返納せなならんの?
2019-09-28 Sat 00:00
・NEWSつくば:連載【どう考える?免許返納】
 9月12日から始まった連載。それぞれの立場の主張が陳列されていて面白いのだが、すでに免許返納してしまったみなさんそしてご家族、ほんとうに様々なケースを想定して熟考の上なのだろうか、と疑問を感じる。マルチタスクをこなす運転という作業はボケ予防には格好の日常動作だと思う。大事故を起こした知り合いはいないが、車やバイクを取り上げられてすぐにボケてしまった知り合いはいる。事故を起こして他人を傷つける社会的損失とボケや体調不良の家族を抱えていく社会的損失と、個人個人ではなく社会全体のコスト計算をすればトントンではなく後者の損失の方が大きいように感じる。それに、将来より安全な新しい技術や新しいアイディアが出てくる可能性があっても免許が無ければ選択の余地も無い。「免許返納せず車には乗らない」つまりペーパードライバーになるという選択肢が語られないのは何故なのだろう。家族が免許を管理しても、こっそり不携帯で運転してしまうからというほどに、親父は信用を失っているということなのか?そのレベルまで判断力が低下してしまうと、無免許でも運転しそうなもので、そもそも、免許返納しても意味がなくなりそうなのだが。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2
伊丹空港での混乱事象について
2019-09-27 Fri 00:00
Twitterに書いた疑問などをここに並べておく。
・モニター見ている係員と、対面で通過許可与える係員と別なはずだから、複数の係員がナイフの存在を知っていたはずだよなぁ。
・モニターで検出されているのに、その日の担当者の胸先三寸で通過可能というのでは、システムとして機能していないということ。そういう手荷物は自動でピックアップされてルートから外されるところまでシステム化するべき。
・監視カメラも機能していないのか?
・凄まれた係員ならば客の顔を覚えていると思うので、一旦客を表へ出す際に、首実検するってわけにいかないのだろか?
・あれだけ厳重にチェックしているのだから、複数人で確認しているのかと思っていた。係員一人の判断で通してしまえるのであれば、その担当に内通者を送り込んでおけば、凶器や危険物を持ち込むことは容易いってことだ。
・これは、伊丹空港だけの問題では無いというところも恐ろしい。
・オリンピック開催できるレベルの国ではなくなっているということではないのか?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:8
茨城県は反物質やニュートリノの世界最大の生産地
2019-09-26 Thu 00:00
・NEWSつくば:反物質はつくば、ニュートリノは東海の特産物 J-PARC 10周年で村山斉さん
 県南のれんこん、県央の干し芋、県北の凍みこんにゃくだけに頼らなくてもよさそうだ。
別窓 | 物理ネタ | コメント:16
台風15号の被害を長期化させたのは森林の荒廃だったのではないか
2019-09-25 Wed 00:00
NEWSつくば:《邑から日本を見る》48 緊急事態なのに平然と内閣改造
 東電の復旧作業の遅れを叩く論調は多いが、そもそも上陸時点で960hPa程度の台風でこれだけの被害が出た真の理由を見直しておいた方が良いように感じる。この程度の台風など過去にいくらでも来ているし、今後もいくらでもやって来るわけだから、台風そのものに責任をおっ被せても解決にならない。1909241.jpg大風以外に原因が無いにも関わらず、立っている電線がパタパタと倒れてしまったとか、風だけで架線がブチブチ切れてしまったとか、そうであれば東電の施工に問題があった可能性はあるのだが、身の回りを見渡すと、樹木の枝が架線に覆いかぶさっている場所も多く、あの強風で揺すられたにもかかわらず、よく停電しなかったものだと感心する場所が多いことも確か。千葉県内の停電は、倒木による断線が原因になっている箇所もかなり多いと聞く。そうであれば、東電の責任ばかり叩いても核心から目をそらすことになってしまう(それがマスコミの目的なのか?)。先崎さんが最後に書いているが、森林の荒廃、これは停電の原因にとどまらず、社会的に大きな負債という点で、今後もキーワードになりそうだ。
別窓 | 気象/地学ネタ | コメント:6
喉元過ぎた30度はけっこう堪える
2019-09-24 Tue 00:00
1909232.png今日は、台風17号くずれの温帯低気圧で30度越えになった。ちょっと前まで35度だ37度だと耐えていたのに、喉元過ぎた今となっては今日の30度でもけっこう堪える。
別窓 | 気象/地学ネタ | コメント:0
あらためて「杉山城問題」を復習しておく
2019-09-23 Mon 00:00
1904291.jpg最近、「城郭とは」とかさらに中世城郭とは」とか「城、城郭、城塞、城砦、城館、館、屋敷」の使い分けとか、いろいろと気になり始めて幾つかの本を手に取った。一口に「中世城郭」と言っても、中世前半と後半とでは様相が異なるという認識が一般化してきたようだし、広く使われてきた「城館」という用語の妥当性にも疑問符が点灯しているらしい。自分は研究者ではないので多少使い方が曖昧でも批判は受けないだろうが、この時代の論点に着いていけるようにはしておきたいと思う。現在、城郭研究者の中の論点の一つとなっているのが、「杉山城問題」だということは間違いないだろう。当事者を含めて、いろいろな研究者がこの問題に関しての見解を述べつつ、城郭研究の次代を模索している様に感じられる。
その杉山城は埼玉県比企郡嵐山町にある城郭パーツの展示場の様なお城だ。緻密で論理的な縄張りは、築城技術の成熟を示しているので、戦国後期の城の特徴と考えられているが、本当だろうか。強力な火力と大軍勢の城攻めの前には、いくら横矢掛を緻密に配置した縄張りを設計したところで無力だということを悟り、戦国後期になるとその様な縄張りは減って、技巧よりも規模になってくるということはないだろうか?要は杉山城の築城主体を特定する問題だが、その方法をめぐって、考古学、文献史学、縄張り/パーツ編年論の世界へいろいろな問題を提起している。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
指笛を確実に鳴らす(2) ゴールがちらちらと見えてきた?
2019-09-22 Sun 00:00
そういうわけで、指笛の練習を再開したのが先週9月14日の大工哲弘さんのコンサートのあと。過去の復習:2016/06/27を読みながら、結局あれから3年間全然進歩なかったことが判明。年間目標に指笛を入れたのだって、今年じゃなくて去年のことだった。光陰矢の如し!
改めてネットでキーワード「指笛 やり方」などで検索すると、山のような情報が出てくる。自分なりにまとめてみた。

1606261.jpgポイント1:指の形
 (1)親指と人差し指で輪を作る
   (i)OK型[右写真]
   (ii)きつね型
 (2)両手の指を使う
 (3)人差し指(または小指)をコの字に曲げる
 (4)その他
ポイント2:舌先の位置
 (1)上へ巻き上げる(舌の下に指を当てる)
 (2)巻き上げない(舌の上に指を当てる)
ポイント3:口や指の大きさや形などによって各人で微調整

自分は、楽器を持っているときでも鳴らせるようにしたいので片手で輪を作るOK型。そして、舌が短くて巻き上げられないので伸ばしたままやることにした。要はやりやすい方法で良いらしい。
 
さて、上の様なポイントを考えながらこの一週間やってみたのだが、なんとコツの一端を掴めた様な気がする。その成果は以下。
 →2019年9月20日の成果
最終目標は、空吹きをしないことなのだが、それもなんとなく見えてきたような、、、。そのためにはもう一つポイントがあるのかもしれない。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
いやはや、いやはや、、、。
2019-09-21 Sat 00:00
不幸中の幸が重なったと良い方に取ることに、、、。
別窓 | 雑感 | コメント:0
指笛を確実に鳴らす(1) 本年の目標の一つ
2019-09-20 Fri 00:00
今年の目標の一つに「指笛を確実に鳴らせる」があったのだが、すっかり忘れていた。時々良い音が出るのだが、それがいつ出るのだか、どこがよくて出るのだか、いまだに分からない。これでは確実に鳴らせないので、今年も残り4ヶ月弱、研究と練習をしよう。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
立ち演奏での三味線保定方法各種
2019-09-19 Thu 00:00
一人で三味線を弾くならば、正座でも椅子でも構わないのだが、数人のバンドに混ざったとき、座ってしまうと背景にめり込んで埋もれてしまいそうでどうも張り合いがない。

1909123.jpg1909122.jpg肩掛け:
そこで、立って演奏しようと思った場合、やはり肩掛けベルトが一般的だろう。ギターならば違和感ない肩掛け式だが、三味線だとイマイチに感じてしまう。かしまし娘や宮川左近ショーなどのお笑系の印象が強烈だからかもしれない。歌江ねえちゃんも、照枝ちゃんも、花江ちゃんもみんな可愛かったし、暁照雄もかっこよかったのだけどね。[写真は、Wikiおよびニコニコ動画より]

1909124.jpg足台:
昨年は足台を使ってみた。長唄のプロの足台演奏はかっこいいのだが、自分でやってみるとずっと片足立ちをしていてけっこうしんどかった。

1909125.jpgぞめき棒:
阿波踊りで使われるぞめき棒も考えたが、着物で帯を締める必要があるし(まあ、着物を着る口実にもなるのでこれはこれでいいかもしれないが)、練り歩く阿波踊りには安定感があって良いのかもしれないが、単なる立ち弾きには物々しい感じが否めない。[写真は阿波踊り用品の岡忠サイトより]

1909126.jpg糸で吊るす:
さて今年はどれでいこうかと思っていたときに、これはと思う粋な吊るし方が目に止まった。新内流し。肩ストラップもないし、腰に棒も差していない、なのに歩きながら流しで演奏している。漫才や阿波踊りのような激しい動きがないならば、これが究極かもしれない。[写真は神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2014より]
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
小田散策
2019-09-18 Wed 00:00
1909173.jpg日差しの強い日だったが、先日、土浦の街中での山伏に依るねぶたの魂入れ法要に参加した折にもらった「常陸小田城跡フットパス」を手に、小田城周辺を歩いてきた。小田城には過去何度も行っているが小田宿をゆっくり歩いたことはなかったかもしれない。
 →常陸小田城跡フットパスPDF(表)
 →常陸小田城跡フットパスPDF(裏)

1909171.jpg長島尉信実家の場所が今は公共の大駐車場になっている。そこからまずは山伏さんに敬意を表し、磨崖不動明王立像へ向かった。写真の不動堂で法螺貝を吹いて護摩を焚いていると聞く。不動堂裏の岩盤の御簾が掛かっているのが磨崖仏で、傷んでいるのでときどき御簾をあげてご開帳があるらしい。

1909172.jpg田圃の稲は倒伏しているが実は入っている。週末の度にこう雨が降っては刈り取りしたくてもできないのだろう。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
大工哲弘「沖縄・島唄コンサート with 板橋文夫」 磯節が心残り、、、
2019-09-17 Tue 00:00
1909161.jpeg大工哲弘さんの「沖縄・島唄コンサート with 板橋文夫」へ行ってきた。よかった!内地の、それも恥ずかしがりの多い茨城なので、全員でカチャーシーというわけにはいかなかったが、それでも、客席に指笛と合いの手の上手な方がいて(ウチナンチューかも)、まさに、5人目のメンバーとして会場を盛り上げてくれていた。山下洋輔を彷彿とさせる板橋文夫さんの大迫力のピアノソロ「渡良瀬川」が印象的だった。唯一残念だったのは、八重山で歌われる磯節についてたっぷり解説してくれた後で、時間が押しているからと演奏は聴かせてもらえなかったこと。三線で磯節とは我が意を得たりと思ったのに、それが心残りだった。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
高松へ行く前にさぬきうどんの予習
2019-09-16 Mon 00:00
夏休みは高松周辺に行ってきた。しかし、少食なのでさぬきうどん食べ歩きツアーでもないし、行列も嫌いなのでその場で入れる店で1日1食程度、城も1日1城ペースにして、定番の金比羅山、栗林公園、屋島などへは行ってみた。

さぬきうどんについては、事前に友達が貸してくれたこの本で少し予習。
1908291.jpg『恐るべきさぬきうどん ─麺地創造の巻─』 2000年
『恐るべきさぬきうどん ―麺地巡礼の巻─』 2003年
                   麺通団著  新潮OH!文庫

ここまで書きかけて、旅の記録の前にさぬきうどんがらみのことを書いておくことにする。

麺通団の団長・田尾和俊氏と団員によるうどん談義番組であるFM香川の『続・麺通団のUDON RADIO うどラヂ!』は、2006年10月13日の第001回放送から最近までの675本すべてをポッドキャストで聴ける(9月15日現在)。田尾氏は自分と同年生まれ世代で、乗りは昭和を醸し出している。ヨメさんは100本ほど聞いたところで、出発日が近づき時間切れ。自分の方は出発前にどれほど予習ができたかと言うと、結局、1巻目の1割程度に目を通したところで時間切れ出発になった。残りは、帰ってきてからの復習へまわした。


ところで、麺通団ウェブサイトの団長日記に、香川県に「うどんを目当てに訪れる観光客が急増した」ことの経緯について、NHKの『チコちゃんに叱られる』と『新日本風土記』が流した時系列を無視した嘘っぱちではない、四国学院大学教授としての面目にかけた正史?が書かれている。
もう一つ、最新号(2019年9月14日)も追加しておく。「有名チェーン店社長、全国ネットでウソを言わんといて」話。たしかに、全国には本場さぬきうどんの味を知らない人がほとんどな訳だから、全国展開した丸亀製麺の味がこれからのさぬきうどんのスタンダードになってしまうのは仕方がないだろう。それでも、先人が築いてきたブランドを横取りするだけで、地元へのリスペクトが足りないのじゃないのという苦言を呈している。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
交差点は信号機無しをスタンダードに
2019-09-15 Sun 00:00
2019年の台風15号は千葉県を中心とした首都圏に大きな爪痕を残した。いろいろなインフラが破壊・寸断されて、知人の暮らす地域でもその影響からの復帰に時間がかかっている。広域停電が起こると毎度問題になるのが信号機の消灯による渋滞や事故。災害から逃れたのに消灯信号機で混乱が長引き、事故に巻き込まれるなんて悲しすぎる。災害列島なのだから、順次ロータリー式交差点へ改修して行って欲しいわ。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
水の賞味期限の意味を理解して無駄なく使って欲しい
2019-09-14 Sat 00:00
・賞味期限切れの水は飲めるので台風など非常時に捨てないで!消費者・行政・メディア みな賞味期限を誤解
 水のペットボトルに表示されている賞味期限は、蒸発による内容量減少が生じる期限ということなので、飲むのには問題ないらしい。水が足りない地域では捨てずに飲料にして欲しい。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
受け売り話でも結構面白いと自画自賛
2019-09-13 Fri 00:00
この前、といっても数ヶ月前だが、地元の歴史上の人物の肖像画が発見されて、それに関する講演会を聞きに行った。美術的な知識に乏しいので、かえってその講演内容が新鮮でたいへん面白かった。これを独り占めするのはもったいないので、近々予定の城郭研究会の集まりで無理やり聞いてもらおうと、ただいまプレゼンを制作中。元の話が素晴らしかったので、その受け売り話ではあるが結構面白い内容になるはずと、プレゼンを作りながら自画自賛している。
別窓 | 雑感 | コメント:0
予算締め付け→研究費枯渇→頭を下げて軍事とも提携
2019-09-12 Thu 00:00
・「防衛省助成に応募しない」一転 国立天文台、軍事研究容認も
 金を握っているから、やりたい放題、言いたい放題の要求を飲ませることが可能になる。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
また詐欺
2019-09-11 Wed 00:00
・NEWSつくば:《邑から日本を見る》47 米産トウモロコシ爆買い 理由は害虫被害?
 安倍内閣、また、国民に詐欺を働く。しかし、騙されても騙されても、「そんな政権を見捨てないのがこの国の国民なのだから。嗚呼!」と先﨑さんも最後に書いているが、騙されても騙されても快感物質が能に沸き出てくる国民が多くなっているのかもしれない。

・原発処理水「放出しかない」 原田環境相が発言
 こちらはアンダーコントロール詐欺。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
台風15号一過
2019-09-10 Tue 00:00
1909094.jpg1909093.jpg台風15号は7時頃に霞ヶ浦辺りを通過したみたいだが、接近までの雨風が猛烈で明け方は寝ていられなかった。

1909091.jpg8時頃、吹き返しの風は残っているが、雨が弱まったので表へ出てみると、50mほどのところで榎が道を塞いでいた。夕方までには撤去作業を完了してもらえてありがたかったが、その先の空き家のあるあたりは、道一面に葉っぱと木っ端の絨毯が敷き詰められた様になったままだ。

1909092.jpg我が家の庭は小物が散乱中。観測小屋は吹き込みが少々ある程度の被害。

[追記]9月10日は、2015年の鬼怒川決壊による常総水害の日だった。
 →常総水害4年 防災の誓い新たに 決壊現場で住民ら黙とう
別窓 | 気象/地学ネタ | コメント:0
台風15号の接近と通過
2019-09-09 Mon 00:00
1909082.png台風15号は9日午前中に関東を通過するが、7時頃には我が家の上を通りそうだ。前夜22時30分頃に一瞬雨が降りかけたがすぐに止んだ。

1909081.jpgこの後、2時頃から本格的に降ってきて、5時頃には21mm/hの豪雨になりそうだ。Weathernewsの表示では、15mm/hを越えると背景が青から濃い青になるようで、初めて見た。雨音がうるさくておそらく寝てられないだろうな。台風一過の午後は36度の猛暑予報だ。そのまま夜も晴れ予報だが、おそらくすごい星空にはならずに白い晴れ止まりなのだろう。
別窓 | 気象/地学ネタ | コメント:4
大城弘明 与那覇大智 写真と絵画二人展
2019-09-08 Sun 00:00
1909071.jpgつくば美術館で始まった『鎮魂と不屈の沖縄 大城弘明 与那覇大智 写真と絵画二人展』へ行ってきた。これは、沖縄民謡のコンサートと美術展「南風の伝言」の中の美術展企画だ。かなりの点数の写真が展示されていたが、その中で心に留まったのは、立派な亀甲墓の前に一族が集まり先祖供養をしている写真だった。それはたいそう立派な墓で、米軍の砲撃で壊れた片側は戦後に修復したものだという。その写真を眺めながら、この人らのそばで原発事故が起きたらと考えてしまった。ここへ戻る事、近づくことが許されなくなったとしたら、この人らのアイデンティティはどこへ行くのだろうか。原発事故よりも戦争はまだマシなどと言うつもりはないし、先祖代々の土地がいまだに米軍に奪われたままの人がいるという現実もそのままだ。沖縄の亀甲墓の前で祈る人らの写真に、福島の人らの姿が重なって見えてきた。そういうと、この日の会場には、報道写真家の石川文洋氏も来られていた。

沖縄民謡のコンサートと美術展「南風の伝言」
 → 鎮魂と不屈の沖縄 大城弘明 与那覇大智 写真と絵画二人展
      9月3日から16日
      つくば美術館
      入場無料
 → 南風の伝言2019 大工哲弘の沖縄・島唄コンサート
      9月14日
      つくばカピオ
      前売りチケット予約受付中
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:1
前回の観測から1ヶ月以上空いていた
2019-09-07 Sat 00:00
今夜の観測:βLyr3.3等。暑さがぶり返し、夜空は真っ白。前回8月2日の観測から1ヶ月以上空いてしまったが、欠測月ではないのでいいだろう。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
8月の晴天日数
2019-09-06 Fri 00:00
8月の晴天日数
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年
すごい空 1夜 1夜 0夜 6夜 0夜 2夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級11夜 3夜 5夜 1夜 5夜 9夜 9夜 4夜 2夜 6夜
1等星級 7夜 5夜 9夜14夜10夜13夜 9夜 5夜 5夜 3夜
____17年18年19年
すごい空 0夜 0夜 0夜
3等星級 2夜 4夜 4夜
1等星級 3夜14夜11夜
別窓 | 晴天記録 | コメント:2
収束とは思えない 前例にさせないための強権発動に注意
2019-09-05 Thu 00:00
・香港市民の5つの要求
・香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回へ-SCMP
 弾圧による犠牲者がなかったわけではない(→弾圧による犠牲者)。それでも、実弾発砲まで起こったにもかかわらず、天安門事件のニノ前は避けられたかに見えている。今後、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は更迭され、重い処罰(強制労働とか処刑)を課せられるのかもしれない。などと、これで事態が収束したかのように考えていると裏をかかれるぞ。天安門事件もそうだった様に、油断させたところで一気に警察権力を凌ぐ軍事力による実力行使に出るのが中国政府の常套手段だ。「香港と北京政府に騙されないで。彼らは実際には何も認めていないし、本格的な取り締まりが続いています」とあるように、中国政府は今回を前例にさせないために、市民(特に海外の賛同者)の勝利気分の裏では、強大な圧力を見せつけるデモンストレーションを計画しているように思われてならない。まだまだ収束とはとても思えない。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
休息の1日
2019-09-04 Wed 00:00
週末にまた暑さがぶり返しそうだが、ともかく今日は夏の最後の休息日。
別窓 | 雑感 | コメント:0
浅草ゆめ子 ディスコグラフィ
2019-09-03 Tue 00:00
1908041.jpg浅草ゆめ子(→山中節の柳香から浅草ゆめ子へ)については、そのうちもう少しまとめたいと思っているが、今年前半に集めた情報から「浅草ゆめ子ディスコグラフィ」を作ってみた。委託制作のローカル盤を探せばまだまだあると思われる。
[写真は、山中温泉ゆけむり倶楽部制作の『ASAKUSA YUMEKO 浅草ゆめ子画像資料集』(2019)より]

YouTube
  山中節 柳香 A2511 1956年
  茶摘み音頭 加藤雅夫/浅草ゆめ子 AK517 1957年
  かんのん音頭 浅草ゆめ子/伊東満/五月みどり A3241 1958年
CD販売されているもの:
 山中節アンソロジー 〜SP盤山中節選集〜
  14 山中節 1956年
  15 山中節(鉄砲獅子踊) 1956年
 うぐいす芸者と流行小唄 Disc5
  01 おしん恋唄 東宝映画『天竜の鴉』主題歌 1959年
  02 ソーラン芸者 1957年
  06 女黒田節 1957年
  07 恋のおばこ船 1956年
  10 さんさ馬子唄 1956年
  11 いで湯の花 1956年
  14 おぴったりじゃないの 1956年
  15 アラごっつあんです 1956年
 ら・あさくさ
  02 浅草おどり 島倉千代子/神戸一郎/浅草ゆめ子 1958年
 お祝い・宴会おはこシリーズ(4)~さのさ,かっぽれ
  10 東雲節(ストライキ節) 1959年
  17 ぎっちょんちょん 1959年
過去のSP盤:
 恋のいろは坂 PR1607 1956年
  01 恋のいろは坂 浅草ゆめ子
 八端小唄 浅草ゆめ子 PR1586 1956年?
 小松ばやし 三崎晃/浅草ゆめ子 PR1716 1957年
過去のEP盤:
 山中節 柳香 SA707 1961年
  01 山中節 1956年
  02 山中節(鉄砲獅子踊) 1956年
 いいじゃないの/許してネ SA-759 1961年
  02 許してネ 浅草ゆめ子/江河愛司
 東雲節/木曾節 FH-295 19??年 *17cmLPの可能性あり
  01 東雲節 浅草ゆめ子
 山中節/山中鉄砲獅子 浅草ゆめ子 SAS6190 1970年
その他:
 お相撲さん節 中島孝/浅草ゆめ子 A2570 1956年
 足柄音頭 中島孝/浅草ゆめ子 PR1699 1956年
 信州味噌小唄 PR1623 1956.10
 ドサンコ船唄 A2989 1958年
 善光寺参り 浅草ゆめ子/加藤雅夫 PR1934 1958年
 ロケット音頭 五月みどり/花村菊江/岡田ゆり子/伴久美子/浅草ゆめ子 A3170 1959年
以上、全てコロムビア。

映画
 いで湯の姉妹(東宝) 1956年11月13日公開 主演:島倉千代子
     役:夢子 主題歌:いで湯の花
 白鷺(大映) 1958年11月29日公開 主演:山本富士子 
     役:かっぽれと黒田節を歌う芸者
 天竜の鴉(大映) 1959年1月22日公開  主演:勝新太郎
     役:芸者お加代 主題歌:おしん恋唄
 有難や節 あゝ有難や有難や(日活) 1961年5月3日 主演:和田浩治
     役:?

テレビ出演(NHKのデータベースに記録されているもの):
 テレビ 歌の祭典              1957年01月02日
 黄金の椅子〔古賀政男ショー〕第三夜     1957年01月24日
 歌の花びら                 1959年08月15日
 花の星座                  1960年09月25日
 歌は生きている〔夏も近づく八十八夜〕    1961年05月02日
 歌は生きている(再)〔夏も近づく八十八夜〕 1961年05月04日
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:8
筆風ペンではなく、筆ペン風ペン
2019-09-02 Mon 00:00
1908234.jpg最近気に入っている文房具がこれ、呉竹の筆風サインペン筆ごこちLS1-10。ときには筆風の手書き文字で手紙を書きたくなる時があるのだが、筆ペンのくにゃっとなってしまうところがなかなか扱いにくい。このペンは本物の?筆ペンでは無いのだが、筆ペンよりも腰があるので扱いやすくなんとなく筆ペン風に書ける。つまりこの商品は、筆風ペンではなく、筆ペン風ペンということになる。言い様はともかく、機会があればせっせと手書きの手紙を書いてみたい気分にさせてくれるペンというわけだ。

 →呉竹ホームページ
別窓 | 雑感 | コメント:0
9月の星空予習
2019-09-01 Sun 00:00
★ 6日 夕空で、月と木星が接近。
★ 8日 夕空で、月と土星が接近。
★ 9日 海王星が、みずがめ座φ(4.2等)に13秒まで接近。
★11日 海王星(7.8等)が衝。
★13日 中秋の名月。
★22日 おうし座ζ(3.0等)の食。東京:4時18分→4時38分。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター