33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
蝕知図の作り方や使い方を解説した貴重な冊子
2020-01-26 Sun 00:00
2001251.jpgTACTBOOKシリーズ
『蝕察画・蝕察写真の制作と鑑賞ハンドブック』 
      TEAM MASA/Studio TACT編集 2019年

 先日来、蝕知図に関してmasaさん、みゃおさん、S.Uさんらによってコメント蘭が盛り上がっているが(→2020-01-13)、そのmasaさんが中心となって制作されたとても珍しい、おそらく唯一の、蝕知図の解説冊子。
 蝕図・蝕察写真・蝕察画とはから始まり、蝕察での画像感知のための訓練の必要性、構成要素分割表現法、天体写真・ポートレート・浮世絵などの加工の基本、解説文のつくりかた、鑑賞者の案内などなど、蝕知図を活用していく上での指針となる内容構成になっている。ここにまとめられている内容は、masaさんの何十年かの研究と実践の成果の一部なのだと思う。こうした技術やノウハウが、masaさんの定年退官で途切れてしまうことがないことを願いたい。
別窓 | 星の本 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター