33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
37日ぶりに望遠鏡出動
2007-07-28 Sat 00:30
070727.jpg いまだ梅雨明け宣言は出ていないがここ数日晴れ間が増えてきた。ただ、雲一つ無い夜空!と喜んで表へ出ても全天霞に覆われて肉眼2等しか見えない。それでもなんとか変光星を7つ見ておく。それだけ見終わってもまだ曇ってこないのでひさびさに望遠鏡を出して西に沈み掛けた木星を眺めた。望遠鏡に星の光を入れるのは6月20日以来37日ぶり。
 写真は霞ヶ浦湖畔の水田の向こうへ沈む夕日。田んぼは一面真緑だ。

[追記]お近くのつくば市にお住いのSmyさんもこの夜は1ヶ月ぶりに望遠鏡を出して観測されたそうです。
別窓 | 観測日記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<銀河鉄道の夜のニッコウキスゲ | 霞ヶ浦天体観測隊 | 明け方の観望>>
この記事のコメント
こんにちわ、ももで~す。
いかにも田園って感じですね。
湿気が多いのもわかるような気がします~。
2007-07-28 Sat 11:10 | URL | もも #-[ 内容変更]
かすてんさんも久しぶりの望遠鏡だったのですね。
この1ヶ月間は、ほとんど曇り空でしたからね。
つくばでも昨夜は透明度が悪く、肉眼では1等星しか
見えませんでした。
2007-07-28 Sat 11:32 | URL | Smy #aOghpys2[ 内容変更]
こんにちは。
望遠鏡も光を入れて貰い嬉しかったことでしょう。
一面の田園は私のところと同じような光景です。ただ、此方は山が迫っておりますので暑苦しい感じです。
夜の蛙の大合唱にトンボの群れ飛ぶ姿に想いが及びます。
2007-07-28 Sat 12:31 | URL | アン次郎 #-[ 内容変更]
>ももさん
 ももさんの周辺とは風景がかなり違うでしょうね。数十年ほど前までは3年に一度くらいづつ水害に悩まされたそうです。

>Smy
 Smyさんの報告を見てやっぱり同じだなぁと思ったのでした。この先夏の空は如何なるものやら私には初めての体験です。

>アン次郎さん
 私の家はこの水田域の後背地である15 mほどの台地上なのでカエルの合唱は聞こえず良いのですが、秋になるとコオロギやスズムシの声に寝かせてもらえなくなります。
2007-07-28 Sat 20:40 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター