33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
天王星
2007-08-08 Wed 00:05
070807.jpg 天王星も海王星も子ども時代には見たことがなく、つい数日前に生まれて初めて見た惑星だ。彗星や小惑星よりも動きがゆっくりで一度場所を突き止めれば以後簡単に辿り着ける。それぞれ現在近くに特徴的な星の並びがあり見つけやすいと思うので上の写真をご参考にどうぞ。海王星はまた次回。

今夜の観望:夕食後表へ出たらさっきまで木星も見えていたのに全天ほぼ曇り。隙間からたて座Rだけ見て撤収。2時間ほどして寝ようかと思ったらすごく晴れている。薄雲はあるがこれが消えたら天の川も見えそうと期待しつつはくちょう座の変光星を2つ見た直後に一気に全天曇り。あれ~、先にはくちょう座χを見るんだった。「ここ数日好転してます」とugemさんのところに書いたばかりなのに、これじゃ暗転だ。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:1
<<『ぼくはいつも星空を眺めていたー裏庭の天体観測所ー』 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 運転免許証 無事更新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


ほとんどの小惑星は、木星軌道と火星軌道の間に存在し、太陽からの距離が約2 - 4天文単位の範囲に集まっている。この領域を小惑星帯 (asteroid belt) と呼ぶ。現在では太陽系外縁部のエッジワース・カイパーベルトと区別するためにメインベルト (main belt) とも呼ばれる。 …
2007-08-19 Sun 14:58 天体がためになる
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター