33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
『すごい実験』
2012-10-23 Tue 00:00
暴力的?とも言えるこのタイトル、この掴み、「なにがすごい実験なの?」と誰もがとりあえずは中身を見たくなる。

121008.jpg 『すごい実験』
      多田将著 イースト・プレス 1600円 2011年

 金髪ロン毛で有名?な高エネルギー加速器研究機構(KEK)の多田先生が、茨城県東海村のJ-PARCと岐阜県神岡のスーパーカミオカンデで行われているニュートリノ実験(T2K)を中心に素粒子物理学と宇宙論について、高校生へ向けて分かり易く解説した4回の授業をまとめた本。帯に「類書に挫折した経験のある人にこそ推薦したい」という推薦文がある様に、一般の素粒子入門者向けの内容で、高校物理の知識があればさらに理解が深まると思う。
 章立てはザックリ以下の様になっている。
  第1章 加速器の説明
  第2章 宇宙を構成する素粒子と力
  第3章 素粒子実験の方法、粒子の捕まえ方
  第4章 相対論や宇宙論、素粒子実験の意義

 一つ希望を言うならば、かっこいい実験装置をもっとたくさん見せて欲しかった。実験をメインテーマにした本を読むのは加速器マニアが多いだろうから、全体の3分の1くらいを使って実験装置の美しいフォルムや実験室(素粒子工場)の内部を紹介してくれると「すごい実験」をより体感できるのではないだろうか。
別窓 | 物理ネタ | コメント:10
<<雨上がりの彗星 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 今夜も彗星三昧>>
この記事のコメント
 多田氏のこの著書は読んでいませんが、氏の若い人に向けた講演は何度かお聞きしました。聞いた人は、まず見てびっくりそして聞いてびっくりでしょうね。

 物理を勉強するには何か決まった方法があると思い込んでいる若い人が多いのではないかと思いますが、そうではないということがわかっていただけるのではないかと、私は思います。

>加速器マニアが多い
 ただ悲しいかな、加速器マニアになるためには、まだ詳しくない時に加速器の現物を見学するチャンスが必要なようです。そのため、壮年以降の人はさておき、高校生では理論志向の人が圧倒的に多いように思います。研修旅行などで加速器を見学すると、加速器マニアに転ずる人も多いでしょうね。

 加速器は運転中は実物は見られないので、一般には、運転停止日の団体見学を交渉していただくか、公開日に来ていただくしかありません。
 さらに、加速器のビームを使った簡単な実験でもやってもらえればさらに興味がわくと思うのですが、放射線の資格の問題で一般の人にはこれが出来ないのがつらいところです。実習では、代わりにたいてい宇宙線の実験をしています。

 でも、宇宙線もロマンを感じる人が多いでしょうね。かすてんさんが学生向けのいい実験をご存じなら、また教えて下さい。
2012-10-23 Tue 06:43 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>まず見てびっくりそして聞いてびっくりでしょうね。

見てびっくりは分かりますが、聞いてびっくりというのはなぜですか?多田さんの話の内容とか切り口に予測を越えたユニークさがあるのでしょうか?本書からも、噛み砕いた説明や直感を上手にリードする感性は読み取れました。

>高校生では理論志向の人が圧倒的に多いように思います。

何をやっているのか知りませんから選択肢が無いのは仕方が無いですよね。物理学者のイメージはアインシュタインとか湯川秀樹(ちょっと古い?)ですからね。いま、唐突にヨメさんに「物理学者と言ったら誰を思い出す?」と聞いたら「ファインマンさんか木野先生(私の恩師)かな」とのことでした。ヨメさんは一枚上手でした。

>加速器のビームを使った簡単な実験でもやってもらえればさらに興味がわくと思うのですが、

簡単ではないでしょうが、B-Labの内容をダイジェスト版にしたような実習などもよろしいのではないでしょうか?て、実は昔から自分が参加したかったりして。

>宇宙線もロマンを感じる人が多いでしょうね。

宇宙線へのロマン、私はそれに捕まりました。手軽な実験はやはり霧箱でしょうか。実は拡散型を作ってみようと思っていたところなのです。それについては明日の記事で。
2012-10-23 Tue 19:58 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>聞いてびっくり
 物理の直接の内容でなくても、お話ぶりが面白いですよ。
 かすてんさんは、多田さんをご覧になったことはあるけど、話を聞かれたことはないのですね。

>物理学者のイメージ
 これは、見る人にもよりますし、学者のほうも人によりますからね。小柴先生や益川先生は、素人の方が見ても玄人の方が見ても物理学者らしいイメージに合っているのではないかと思います。素粒子関係の分野は、見た目は白衣を着たりはしていませんが、性格的にはだいたい一般のご想像とたがわないのではないかと思います。

>B-Labの内容をダイジェスト版
 私はB-Labの授業をやったことはないのですが、聞いた話によると、ダイジェスト版の授業でも、やはり運動量保存とか特殊相対性理論から説明を始めて事前説明だけで2時間ほどはかかるそうですから、初めての人はやはり理論の勉強に感じられるかもしれません。
 素粒子探索を自ら企画して楽しめるようになれば実験の味がわかるのでしょうけどねぇ。

 かすてんさんも、グループを組んで指導者として、やってみられますか? 文化クラブだけでなく、家族でやってらっしゃるところもあるようです。
http://belle.kek.jp/b-lab/

> 霧箱~実は拡散型を作ってみよう
 それは楽しみですね。また研究してみたいです。
 私は、物質中の飛程から運動量を求めるレンジカウンターが好きなのですが、宇宙線ミュー粒子ではエネルギー損失が小さくて難しいでしょうか。

2012-10-23 Tue 21:33 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>お話ぶりが面白いですよ。

別の本で知っていましたが、リアルでお話を聞いたことはありません。きっとそのうちにサイエンスZEROでお目にかかるでしょうね。

>B-Lab

ご家庭で参加されていらっしゃる方のことは知っています。やってみたい気持ちはありますが、とても集中できません。やりたいやりたいと思い続けている時が一番楽しいかも。

>レンジカウンター

検索したらAmazonで売っていると出ました!

霧箱の記事は数日延期。
2012-10-23 Tue 22:03 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>B-Lab~とても集中できません
 お試し体験だけでしたら、かすてんさんなら集中しなくても数時間で、ダウンロードから概要の理解、例題までは動かせると思います。例題の発展は試行錯誤もいるし、データ解析のPCの計算時間もかかるので、あとはぼちぼち改善しながらぼちぼち泥沼...ということで集中しなくても大丈夫です。

 かすてんさんに限らず、アイデアが浮かんだ時に時々手を出す程度のつもりで長くやっていただけると、大発見につながるかもしれませんよ(?)。

>レンジカウンター~Amazonで売っている
 ははは。売っていますね。何でこれがレンジカウンターなんだろう?
 英語のスペルも同じですが、なぜ、range に「範囲」と「料理用ストーブ」の両方の意味が生じたのでしょうか。counterのほうは、Amazonのレンジ台を見る限り、「勘定台」すなわちお店のレジカウンターのテーブル由来でしょうから放射線計数器と元は同じのようです。(私は、今日まで、店のカウンターは、店の人と客が「対面」するから、鉢合わせの意味でカウンターなのだと思っていましたが、これは間違いということですね。昔は、テーブルの上で、銭貨を数えたのでしょう。)

(補足)
 今思いつきましたが、amazonで売っているレンジカウンターの中に、プラスティックシンチレーションカウンターを数枚、平積みして、上部の台に適当な厚さの吸収体を置けば、上から降ってくる宇宙線を測定するに適したレンジカウンターになりそうです。
2012-10-24 Wed 07:28 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>B-Lab〜集中しなくても大丈夫です

まぁ、考えておきましょう。
今回久しぶりにB-Labのページを見ていたら、「より高度の粒子探索を行う場合」という項目の中に「素粒子実験の体験的学習」というビデオチュートリアルがありました。かなりの量なのでいくつか見てみましたが、これ、いいですね。素粒子マニア、加速器マニアのみなさんにお勧めです。

>「勘定台」

電子レンジカウンターから歴史や民俗までこんな風に発想を展開できれば楽しいよね、とヨメさんが感心していました。
2012-10-24 Wed 13:05 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>「素粒子実験の体験的学習」

 これは文字通り高度ですね。授業内容的には、物理の大学4年生以上向けですが、最初からたどっていけば、そうでなくても理解できるようになっているようですね。なかなかの苦心作だと思います。

>電子レンジカウンターから歴史や民俗まで発想を展開
 「物入れ付き台」がなんでカウンターなのかわからなかったので考えてしまいました。
2012-10-24 Wed 19:56 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさん

ところで、この『すごい実験』の紹介記事を出した直後からカウンターが普段の15〜20倍にも跳ね上がっています。以前も、小林-益川を取り上げた直後に平常時の数倍の来場者がありました。そのときは時期的な話題性が高かったので納得の範囲ですが、今回のはちょっと気持ち悪いです。『すごい実験』とは関係なくウィルス?
2012-10-25 Thu 17:00 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>直後からカウンターが普段の15〜20倍

 御ブログは、加速器マニア・素粒子マニアの監視必須対象になっているのですよ。
2012-10-25 Thu 19:25 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>加速器マニア・素粒子マニアの監視必須対象

かなぁ?
2012-10-25 Thu 20:05 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター