33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
「メシエ天体全制覇」へ再挑戦
2013-01-24 Thu 00:00
13011813.jpgEM-200Temma2M(愛称:かすてんま)導入の記念事業第1弾として、メシエ天体アルバム作成をしてみようと思う。拙ブログ御常連のヒガラさんが現在こつこつと実践されているのを見ていて、自分もいつかこのテーマに再挑戦したいと思っていた。以前『星雲星団ウォッチング』の記事にも「北半球に住む星好きの誰もが考え、本当に制覇した者は案外少ないと思われる大目標、「メシエ天体全制覇」」と書いたが、Temma2Mの自動導入機能を生かすのにこれは絶好のテーマなのではないかと思っている(眼視で全制覇が真の憧れではあるが)。あ、ところで、かすてんまの位置からは全部の撮影できないかも、、、。
別窓 | 雑感 | コメント:14
<<プラネタリウム? | 霞ヶ浦天体観測隊 | 2週連続東京行き>>
この記事のコメント
>かすてんまの位置からは全部の撮影できないかも
 メシエ天体でもっとも南にあるのは何でしょうか。 さそりのしっぽの先にあるM7でしょうか。あれなら架台に竿か何かを接いでカメラを載せても写りそうです。
2013-01-24 Thu 07:04 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
かすてんさん、ぜひ頑張ってください。期待してます!

S.U.さん>M7ですね。一番北はM82かな?

'80年代にメシエマラソンが日本で始まった頃、在りし日の「月刊天文」主催でMMを筑波山で行いました。眼視で92、3個見たあたりで夜明けが来てしまいましたが、当時の日本公式2位でした。(1位はぼくの先輩で、1個ぶん負けました。)その後も挑戦して一応全部見ました。このときはMMを日本に持ち込んだA.K.オクセンドルさんもつくばに来ましたね。もう最近見てないので、春の銀河あたりは記憶が欠落してます・・・かすてんさんにあやかって?ぼくもやってみようかな。
2013-01-24 Thu 07:50 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
>M7

TOASTを使えばどこででも撮れるのですが、観測小屋のかすてんまで全部撮れるかやってみたいですね。M7は高度20度くらいなので、南中よりも西へ傾いた頃に存在は写せると思います。見やすい位置であれば数時間でかなりの数を撮れるので、すでに数十は撮りためてあります。一昨日もいくつか撮ってみましたが、月があると真っ白になってだめでした。

>メシエマラソン

筑波山のMMといえば発祥の地ではないですか。その初期の2位ですか。すごいですね。入念な計画を立てるのでしょうね。
2013-01-24 Thu 10:46 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
あの伝説のメシエマラソンで、わたしも頑張ったんでしけれどね。夕方のM76とか、導入できても低すぎて見えませんでしたorz
明け方のみずがめ座付近の幾つかもダメでした。
最近のメシエマラソンは、自動導入と手動と眼視と撮影と、レギュレーション別になっているみたいですね?
私が究極と思っているのは完全ノータッチ自動撮影?
2013-01-24 Thu 12:58 | URL | meineko #-[ 内容変更]
筑波山は日本のMMのメッカですから、お膝元のmeinekoさんやみゃおさんが活躍されていたことは驚くに当たりませんね。

>最近のメシエマラソンは、自動導入と手動と眼視と撮影と、レギュレーション別になっているみたいですね?

MMで自動導入?なんだか方向性が違うような気も、、、。
2013-01-24 Thu 20:43 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
「自動導入機能を生かした、メシエ天体アルバムの作成!」
ブログを拝見させてもらう楽しみが、これでまたふえました。期待しております。

わたしも眼視での全制覇が理想で、目標としていますが、現実は機材と環境の両観点より、かなり厳しいです。
2013-01-24 Thu 21:31 | URL | ヒガラ #-[ 内容変更]
meinekoさんもあの頃は若かったですよね*^_^*。Mira脱輪は鮮明に覚えてます(笑)

かすてんさん>
そう、自動導入が世に出てきたあたりから、ぼくはMMをやめてしまいました。手動でこそおもしろいのに。(できれば星図も見ずに。)
2013-01-24 Thu 21:34 | URL | みゃお #MR5BjeVg[ 内容変更]
かすてんまを手に入れるまでは、NCT-12の3cmファインダーを正確に調整して、16等の超新星の様に直接は見えない対象天体も周囲の星の配列を頼りに導入していました。その話をしたら同好会の(の)さんがかなり驚いてくれました。それしか無い時にはそれが当たり前だと思っているものです。

手動導入と眼視が理想だと思います。ただ、かつて自動導入を欲しいと感じたのは、友だち家族が星を見に来てくれたときに、明るい空の下で暗い惑星を導入するのにものすごく時間がかかったときです。自分だけで星を見ている時には導入に時間がかかってもそれすら楽しいと感じられるのですが、人を待たしている時は実に辛く情けなかったです。

今回の、「自動導入でメシエ天体撮影」はお遊びなのです。一つ一つ手動で導入して眼視で確認して行ったらいかに時間がかかるかだいたい分かっているので、逆に自動で一気に廻るとどれほど楽なのか体験してみたいと思います。写真は基本的に2分露出1枚撮りで画像処理にあまり手をかけないでやる予定です(普段通りということですが)。
2013-01-24 Thu 22:22 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
私は、自動導入を使ったことは一度もありませんが、かすてんさんのおっしゃることはよくわかります。自分のためには必要ないけれども、人に星を見せる時にはあってほしいことが多いということですね。

 しかし、私の場合、必ずしもそうでないこともあります。
 
  明け方や夕方の低空の彗星を眼視で見る時に、導入で手こずり、チャンスを逸したことが何度もあります。また、サブスコープを持たないので、望遠鏡で撮影する際にも導入がやっかいです。こういうときは自動導入があれば、と思います。ただ、常時設置の観測所を持たないので、毎回、極軸合わせをしてから自動導入するくらいなら、星をたどる方が早くて確実かもしれません。

 また、知り合いに星を見せる場合、自動導入で素早く、というのもいいですが、多少時間がかかっても、星だらけの視野の中にある目的の星団や星雲を見つけ出したり、肉眼では一つも星が見えない薄曇りの空に土星を見つけ出したりすると、超絶技に見えるようで、いたく驚いていただいて隠し芸の披露のようなことになるのも楽しいですよ。
2013-01-25 Fri 07:17 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
観測目的には自動導入があると心丈夫ですね。彗星や超新星探索家の知人は「手動導入へは戻れない」と言ってますが、一晩に何十何百という星を巡回するのですからそれはそうだと思います。私が将来そういうこともするのか分かりませんが、新品を定価の3/5で手に入れられるチャンスはそうそうないので思い切って購入しました。
2013-01-25 Fri 08:32 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
目的も楽しみ方も人それぞれですから、いろいろあって良いですよね。自分は未だに目視でガイド星を追って手動撮影してますもん。それ自体を楽しんでるので、いいのです。観察会では、星図さえあれば自動導入より速い自信があり、S.Uさんのおっしゃる隠し芸も披露してます。

ちなみに初期のMMでも写真部門(もちろんフィルム時代)がありました。誰もエントリーしなかったけど。フィルムでも2分露出で存在は写せますから、導入1分/1天体、フィルム交換テキパキとすれば一晩6時間もあればM天体全部を写せるぞと(笑)。現像するまでは正解かどうかも分かりませんが>_<;; (せわしない星の楽しみ方ですねえ。。)
2013-01-25 Fri 09:17 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
え、みゃおさんは昔ながらの手動ガイドなのですか?キャリアを考えれば職人みたいなもんで、機械頼りよりも精度は高そうですね。
2013-01-25 Fri 13:29 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
手動ガイド歴、約30年です(笑)。そろそろ手に震えが来ていますし、ガイド星も霞んで見えます*_*;ほったらかしガイドは標準レンズ以下だけですね。たとえ数十秒でもガイドします。
2013-01-25 Fri 15:52 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
私も天文復帰した当初はTS-65Pで完全手動ガイドでした。ガイド中は中学校時代の自分を思い出す時間でもありました。2009年春にTS-65Pをモータードライブ化してから、後戻りできない道へ踏み込んでしまったようです。
2013-01-25 Fri 18:19 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター