33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
パンスターズ彗星近日点通過まであと2日
2013-03-09 Sat 00:00
1303083.jpgパンスターズ彗星が日本の夕空に登場する日が目前だが、ここへ来て空はすっかり春霞と黄砂に覆われてしまった。頭の上の木星は見えていたのだが低空は筑波山も霞む程の透明度の悪さだった。1303081.jpg[右図は気象庁の黄砂予報(3/8~3/11の15時)]


今年も晏次郎さんがひな人形をアップしていた(→間に合うのか?)。昨年の「ほんの少しだけ妻にも手伝いをさせてやった(^^;」という下り(→桃の節句だが)については詳しいこだわり事情をお聞かせいただいた(→コメント)が、今年は「飾り付けの際には、妻と娘達が何としても手伝うと云うので、道具類のみ飾る(触ること)ことを許した(^^; 」と、強気な口調とは裏腹に晏次郎さんがジリジリと後退を余儀なくされている姿が目に浮かんでニヤリとしてしまった。

1303082.png晏次郎さんのところなら海まで出れば西側は水平線まで見られてパンスターズ彗星観望には絶好のロケーションのはずだが、北海道は積雪だけでなく今も降り続く雪でそれどころではなさそうだ。

晏次郎さんのことを書いたついでに霞ヶ浦・稲波のオオヒシクイの北帰について書いておこう。3月1日に82羽全羽が北帰の途についたが2日後の3月3日に7羽が戻り3月5日にその7羽も北帰したようだ(→稲波干拓から今日のオオヒシクイ)。第1陣は豪雪の北海道へ向けての飛翔となったが、7羽は途中まで飛んでこりゃだめだわと引き返したのかもしれない。そのまま行ってしまった75羽は大丈夫だっただろうか。この秋、何羽が元気に戻って来るのかちょっと心配している。

1303084.jpg超新星SN2012ht 春霞の中でなんとか踏ん張っている。

13030801.jpgM3 メシエ天体アルバムを差し替え。今夜の2枚は補助ガイドをしたので流れずに済んだ。
別窓 | 観測準備 | コメント:4
<<パンスターズ彗星 いよいよ国内でも観測 | 霞ヶ浦天体観測隊 | EdgeHD800とレデューサーの相性>>
この記事のコメント
>筑波山も霞む
昨日、今朝は、筑波山は筑波大学あたりから見てもかすんでいます。西は日光連山がまったく見えません。
2013-03-09 Sat 08:58 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさんの職場には高い建物があって西側の眺望も良いですよね。他のみなさんもそれぞれ観測場所は確保していることでしょうから、後は気象条件だけですね。
2013-03-09 Sat 14:00 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
今日初めてパンスターズ彗星のいるべき「方向」を双眼鏡で見てみました。晴れていますが、高度3度以下は完全に灰色の霞(または埃)です。彗星よりも地球のダストが問題か?
2013-03-09 Sat 18:36 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
先週の月曜日まではかなり寒くて空気も霞んでなかったんですけどね。
2013-03-10 Sun 07:06 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター