33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
これこそが国家転覆
2013-08-05 Mon 00:00
NHK大河ドラマ『八重の桜』第30回の最後の方で、箱館戦争に負けて榎本武揚が投降した後、西郷頼母は妻の辞世の句を胸から取り出し「俺は生きる。生きて会津を踏みにじって行った奴らがどんな新しい国を作るのか見届けてやる」と誓う。会津を踏みにじって行った奴らの子孫らは、今、まさにこの国全土を踏みにじってどこへ行こうとしているのか、という強烈なメッセージと受け散った。

『暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~』の最近の記事をいくつか:
・【福島第1原発】 放射能汚染水の地下水位上昇・海洋流出が止まらない ~もはや危機的状況~
・『日本の獲得「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く』
・【福島第1原発】 フクシマで今、確実に何かが起きている ~繰り返される国家権力・東電による情報隠蔽~
・マレーシアでの茶番劇の裏で”TPPの黒幕”たる欧米資本「アフラック」が日本郵政を食い物に
・福島からの避難者らが作成した『マンガで読む「改憲」』
・日本のTPP交渉参加が正式承認されるも時すでに遅し ~真実を報道しない大手マスゴミ~
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
<<初めての冥王星 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 7月の晴天日数>>
この記事のコメント
>これこそが国家転覆
 前文に矛盾する改憲は、「国家転覆」だし、客観的な言葉を使うと「非合法革命」です。麻生さんが暴言で指摘したように、政権による非合法革命は歴史に例があります。

 さらに、今回は、国民に愛国心や連帯感を訴え、それに紛れて、国を売ろうとしています。これは歴史に例があるのでしょうか。ここまで大がかりに進展してきているのは、現在の日本が世界初のように思います。

 これから3年間は国政選挙はないそうですから、ネット選挙も解禁になったことだし、今度は国民がネット情報拡散、ネット政権批評で手厳しくやっていくべきだと思います。

 それから話は変わりますが、環境に漏出した放射性物質を「ベクレル単位」で評価するのは正しくありません。ベクレルは放出された瞬間の放射線強度ですから。
 これでは、毎月1万円の小遣いをくれている親父さんより、一生に一度だけ5万円をくれた気まぐれな叔父さんのほうが有り難いことになります。
 ベクレル値を将来の一定の期間(10年でも1万年でもいいです) にわたって積分して議論していただきたいと思います。
2013-08-05 Mon 05:56 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>国民に愛国心や連帯感を訴え、それに紛れて、国を売ろうとしています。これは歴史に例があるのでしょうか。ここまで大がかりに進展してきているのは、現在の日本が世界初のように思います。

そして、我が身、我が子が売られて行くのをぼーっと眺めている国民など世界史上初でしょう。

>今度は国民がネット情報拡散、ネット政権批評で手厳しくやっていくべきだと思います。

そこで鍵を握るのが「児童ポルノ禁止法」の適用範囲の拡大ではないでしょうか。

>ベクレル値を将来の一定の期間(10年でも1万年でもいいです)にわたって積分して議論していただきたいと思います。

一日量だけでも驚くべき値ですが議論する場合にはある期間の総量で比べないといけませんね。
2013-08-06 Tue 18:58 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>「児童ポルノ禁止法」の適用範囲の拡大
 どうも日本の国会議員の大半は、せっかく当選させてやっても国民のためには働かず、どうやって国民を支配するかばかりを考えているようです。これは思考回路の伝統であって、早晩にどうなるものでもないのかもしれません。それとは、別に、ネット世論を拡大して、誰もが認めざるをえない確固とした地位を築くほうが早いかもかもしれません。

>ベクレル値を~一日量だけでも驚くべき値
 そうですね。半減期が2~30年くらいのものに限れば、人間の当分の生活上は残りますから、セシウム134、セシウム137、ストロンチウム90、クリプトン85などが、いずれもこの範囲の半減期を持っていることを承知の上で、これらについて足し算するのは指標になると思います。それでも30年たつとかなり様子の違いが出ます。プルトニウムのようにずっと長いのは、子々孫々の時代にまで積み重なって迷惑をかけるので別格です。
2013-08-07 Wed 07:48 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
「核技術は30億年かけて追放してきた放射能を、再び、地上に持ち込む業です。30億年の努力が法理となした地球の生理に、真っ向、背く行為と言わなければなりません。」
これは『週刊金曜日』8/2号の投書の一部ですが、傲り高ぶる現代人の破滅行為を的確に言い得ていると感じました。
同じ号の論争欄の投書の
「「俺の1票で政治が変わるわけがない」。聞きあきた棄権者の言い訳だが全く理解に苦しむ。誰かの1票で政治が変わるとすれば、その誰かは君主か独裁者を措いて他にない。そもそも民主主義はそうならないためにこそ機能している。」もその通りだと感じました。
2013-08-07 Wed 22:23 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>30億年の努力が法理
 研究成果としてみた時に、進化学と核技術のそれらはそれぞれ別個の価値を持つものでしょうが、思わぬ重要なところでつながっているもので、それに気づく広い目が必要だと思います。目先の利益を追うだけでは先は長くありません。
2013-08-09 Fri 07:06 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
「地球や人類の未来よりも目先の金」と考える者たちは、強大な権力を持っているので大勢いるように感じますが、それは錯覚で案外少数派なのかもしれません。夏休みこども科学電話相談で毎年必ず数回出るのが、太陽や地球の終焉に関する質問。子どもたちは50億年先の地球や人類の行く末を心配しています。そんな子どもたちも大人を見ながら成長して行く過程で少しずつ「地球や人類の未来よりも目先の金」を選択するようになるのでしょう。
核と金を愛する者たちは「30億年の努力が法理となした地球の生理に、真っ向、背く行為」をどのように正当化するのでしょう。「我々の登場こそ地球史の必然」とでも嘯く(うそぶく)のでしょうか。
2013-08-09 Fri 11:20 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター