33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
Mac用スタッキングソフトLynkeosを試してみた
2013-08-02 Fri 00:00
数日前に見つけたMac用スタッキングソフトLynkeosを試してみた。天気が悪くてテスト用の写真が撮れないので以前撮った写真を使った。できればミラーレスのNikon1で撮ったものを使いたいが、無いのでD40で撮った中から比較的ブレの少ないものを選んだ。基本的な操作方法は『僕のモノクローム』の昔天文少年さんに教えていただいた。

操作方法:
 (1)Lynkeos起動
 (2)ファイル選択
 (3)Alignで軸合わせ
 (4)Analyseで解析
 (5)Stackでスタック
 (6)Deconvolution、Unsharp mask処理(今回は無し)
 (7)Wavelet処理(3枚目だけ若干)
 (8)Fileメニューからsave imageで保存
 (9)必要に応じてレタッチソフトで補正

1308011.jpg

1308012.png

1308013.png

1枚撮りよりは良くなっているようだ。
別窓 | Macで天文 | コメント:2
<<矮新星UZ Booをようやくゲット | 霞ヶ浦天体観測隊 | 8月の星空予習>>
この記事のコメント
こんばんは
かすてんさん、こんばんは。
スタックの効果はでていますね。
Macだと天文用のソフトが少ないし、事例も少ないので苦労します。
LynkeosでやっとRegistaxと同じ土俵に(隅っこのほうですが)乗れた気がします。
あとは進化してくれるのを望むばかりです。

実はこちらのHPはちょくちょく見てました。プロフィールを見るとかすてんさんのほうが少し上ですね。これからもよろしくお願いします。
2013-08-02 Fri 18:35 | URL | 昔天文少年 #ZKEs3CJw[ 内容変更]
昔天文少年さん、いらっしゃいませ。
今回はLynkeosの情報をありがとうございました。
Macだけで天文生活をするのは無理だろうと諦めていたのですが、赤道儀の自動導入が可能になったのをきっかけに、これまでWinを使ってまでしてやる気の無かった処理もMac用ソフトがあるならばやってみようかと思い立ちました。Lynkeosのおかげでかなり大きく前進できた様に感じます。後は光度測定ができるといいのですけどね。Mac関連の記事、これからも期待しています。それから、『僕のモノクローム』を拙ブログからリンクさせていただきました。今後ともよろしく。
2013-08-02 Fri 19:15 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター