33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
雪明かりと月明かりと冬の大三角と
2014-02-13 Thu 00:00
1402121.jpgそろそろ観測復帰しようかなぁと思う今日この頃だったが、明るい月があるので出端を挫かれた。月齢はいくつかと『天文年鑑』の「2月の空」のページを見ると、2月12日 水 12.6 14時10分 月が月が最遠(29'24"、1.057)だそうだ。

雪明かりと月明かりがあるので、夜になってから思い立って観測小屋ルーフに残っている雪を少し落としてみた。これで開けようと思えば開けられそうだ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
<<先週と同じパターンで金土は雪模様 | 霞ヶ浦天体観測隊 | いて座新星Nova2014Sgrが増光>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター