33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
西空に木星だけが明々と
2014-03-04 Tue 00:14
S.Uさんから今年唯一の10度未満の「平らな三日月」がきれいに見えましたよとコメントが入っていた。夕方晴れていたということで今夜はそのまま晴れが続いていることを期待(天気予報はそう言っている)。23時、そろそろ火星が隣家の屋根の向こうに上がった頃だろうかと空を確認しに出たら、西の空に木星が明々と見えるだけでその他はほぼ曇りになっていた。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:8
<<還暦直前はギターへ再帰のお年頃か | 霞ヶ浦天体観測隊 | 3月の星空予習>>
この記事のコメント
>平らな三日月
 次の「サブテン」(傾き10度以下)の平らな三日月はいつかと調べてみますと重大なことがわかりました。次は、どうやら2026年2月20日まで見られそうにありません。昨日は貴重なチャンスだったのでした。

 明け方の月でよければ2017年から見られます。

 (南方の土地に行けば、また話は別ですが、以上は東京での計算上の話)
2014-03-04 Tue 07:47 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
こんにちは。
次回は2026年ですか。
昨日スポーツジムの帰りに見ておいてよかった。。。

2014-03-04 Tue 09:24 | URL | まひるね #-[ 内容変更]
あらま
そうだったんですか!
私も昨夕はきれいな三日月だなあなどと眺めてましたが、そういうこととはつゆ知らず、でした。
撮影もしていません。
かすてんさん、こちらは23時頃も晴れていました。スピカと並んだ火星とその後の土星も(肉眼でですが)観ることが出来ました。
2014-03-04 Tue 12:46 | URL | tochiro #kmupf2Ds[ 内容変更]
S.Uさん

>重大なことがわかりました。

いつでも見られるわと油断しているうちにそのような間氷期の入り口でしたか。今日の夕方、平らな4日月がうす雲でおぼろに見えていましたが、4日月ではありがたみが小さいですね。と、ここで『天文年鑑』を見ましたが、今夜が三日月ではないでしょうか?

まひるねさん

何でも無い三日月と思って見たのが、貴重なチャンスでしたね。

tochiroさん

雲の流れの違いなのか、それほど距離が離れていないのに天候は違いますね。
2014-03-04 Tue 20:47 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>今夜が三日月
 これは、「三日月」の定義によるのだと思っています。

 -月齢がほぼ3 -- 今夜が三日月
 -旧暦の三日  -- 昨夜が三日月

旧暦では、月齢0.0(新月)を含む日(日本標準時で)が一日となっているので、上記の2つの定義で1日ずれるのが普通です。また、今月は、旧暦と新暦がちょうど1カ月ずれています。

 私は、チャンスを広げるために、だいたい弓形に見えておれば三日月ということで、月齢2.0~5.0なら三日月ということにしています。でも、月齢が4.0を超えると太陽から東西に離れる関係で、あまり平らにはならないようですね。
2014-03-04 Tue 21:53 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>月齢がほぼ3

確かに、月齢で考えるとまるまる1日の差があるので、何時に見るの?という不確実さがありますが、旧暦でしたら3日は三日月と曖昧さが無いですね。
2014-03-04 Tue 22:03 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>そのような間氷期の入り口
 18.6年周期ですから、私たちの生涯においては第4間氷期ですね。1973年頃にはよく平らな三日月が見られたはずです。
2014-03-05 Wed 07:32 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>1973年頃にはよく平らな三日月が見られたはずです。

その頃が私の天文人生の間氷期の入り口で、空を見上げることがどんどん少なくなった頃です。
2014-03-07 Fri 08:07 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター