33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
小保方氏会見
2014-04-10 Thu 00:00
・STAP細胞:小保方氏会見 主な一問一答(上)
・STAP細胞:小保方氏会見 主な一問一答(下)
 4月9日13時からほぼ2時間半に渡り行われた小保方氏記者会見の質疑をまとめたもの。「主な」とあるが、途中の罵倒発言などを除きほぼすべて載っているように思われる。

・小保方氏会見:「STAPは200回以上成功」説得力なく
 会見を聞いた(読んだ)上で、その報告記事としてこれを読むと、なかなか悪意に満ちた突っ込みどころ満載の記事だと感じられる。

以上、毎日新聞のネットニュースより。
別窓 | STAP事件 | コメント:6
<<武田邦彦「それが真実かどうかではなく、著者はそう考えていることが分かる。論文はそれで十分」 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 今夜は火星だけ>>
この記事のコメント
>なかなか悪意に満ちた突っ込みどころ満載の記事
 彼らは、STAP細胞の存在や実験での再現性よりも、間違いか故意かという疑惑を掘り下げることのほうに興味があるようです。ベテランの名のある先生を攻撃するのではなく、みずから未熟だったと言っているのに、未熟であって当然の駆け出しの博士研究者を攻撃する報道は見苦しいですね。

 そんな暇があれば、2013年に公開された特許と、2014年に出版された論文とのあいだで、STAP細胞の生成法がどのように書かれているか比較し、さらに、かつて論文と矛盾すると言われた理研が発表したSTAP細胞生成法とも比較した分析を行ってほしいです。単純にそれらのどれかだけ読んだのではSTAP細胞の正しい生成法は得られず、総合的な推理が必要な構造になっているのではないかと思います。また、小保方さんしか知らないコツがあるというのも本当かもしれません。コツがあっても特許にも論文にも書かないというのは十分あり得ることだと思います(特許は出来るだけ方法を特定せずに適用される請求範囲を広くするのが基本戦略ですし、論文は内容を速報→複数の詳報と小分けに「連続物」にして本数を稼ぐ戦略が常套です)

 まったくの推測ですが、理研が特許について話題にしないということは、STAP細胞が実在して現状の特許で利益を上げられるということに自信があるということだと見ますが、いかがでしょうか。
 
 マスコミは、こちらには興味がないようですね。
2014-04-10 Thu 07:13 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>彼らは、STAP細胞の存在や実験での再現性よりも、間違いか故意かという疑惑を掘り下げることのほうに興味があるようです。

天動説論者たちが地動説を提唱した小保方さんを魔女裁判にかけている構図ですね。情実記事などを含めてあることないこと書き立ててゴシップ記事を売りまくったマスゴミとしては自分たちの作った冤罪がバレて名誉毀損で訴えられない様にここまで来たら小保方氏を徹底的に叩いて火あぶりの刑まで持って行くつもりかな。まぁ、羞恥心の無いマスゴミの事だからころっと態度を変える事もありそうですが。もっとも、天動説論者は踊っているマスゴミではなく裏で糸を引いている誰かなのでしょうけどね。
武田先生も「STAP事件簿04 ネットの威力と不思議な現象」
http://takedanet.com/2014/04/post_6baa.html
の中で、その暴露情報のレベルの高さに舌を巻いています。

>未熟であって当然の駆け出しの博士研究者を攻撃する報道は見苦しいですね。

業界の掟を理解していなかったという未熟さはあるにしても、質問の意味をほぼ完璧に理解して自分の言葉ではぐらかすこともなく回答していた会見での小保方氏の態度はとても立派だと感じました。

>コツがあっても特許にも論文にも書かない
>論文は内容を速報→複数の詳報と小分けに「連続物」にして本数を稼ぐ戦略が常套

私もこれは当然の戦略だと思っています。むしろそのような計画に立って論文を書かないならば研究者として未熟といわれるでしょう。
2014-04-10 Thu 08:35 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>質問の意味をほぼ完璧に理解して自分の言葉ではぐらかすこともなく回答していた会見での小保方氏の態度はとても立派だと感じました

 立派でしたね。国会での大臣や官僚の答弁とは雲泥の差でした。これで小保方さんの会見を批判し国会の答弁を批判しないならば、マスゴミのスタンダードは、科学者と政治家で2ケタくらいレベルの差を設けているということでしょう。ダブルスタンダードならぬケタ違いスタンダードです。
 会見で明らかにしなかった点は、裁判用に取ってあるとみるべきでしょう。

>むしろそのような計画に立って論文を書かないならば研究者として未熟といわれるでしょう

 これは耳が痛いお言葉で、でもそれはたんへんなんですよ。
  「連続物」の論文というと、同じテーマで論文を2本出すズルをしているように聞こえるかもしれませんが、本当に連続物だったら論文誌は認めてくれません。それぞれが独立に画期的な価値を持ってピシッと立つ論文でないとだめですよね。こういう論文になるテーマについては、私らは「一粒で二度おいしい」仕掛けと言います。論文を2本にすると、作製の手間もチェックも査読レフェリーと応酬するエネルギーもほぼ2倍になるから、一度ですませた方がよほど楽です。もう1本出そうという意気も立派です。
2014-04-10 Thu 18:40 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>ダブルスタンダードならぬケタ違いスタンダードです。

2倍どころか100倍ズルしていると言えますね。

>会見で明らかにしなかった点は、裁判用に取ってあるとみるべきでしょう。

そうだと思います。

>論文を2本にすると、作製の手間もチェックも査読レフェリーと応酬するエネルギーもほぼ2倍になるから、一度ですませた方がよほど楽です。もう1本出そうという意気も立派です。

そういうもんなのですか。ネタを小出しにして本数稼ぐというのが常套手段かと思っていました。でも、STAP論文のような大ネタかつ新規な分野の場合、派生的な論文はたくさん書けそうです。
2014-04-10 Thu 21:39 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
STAP細胞の再現実験が行われるにしてもに関して、小俣方さんは参加させないようですね。
コツがあると言っているのにそのコツを無視して、再現できなかったという幕引きにさせたいようですね。
2014-04-10 Thu 23:03 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
中井さん、お久しぶり。

我が家でもとうとう高齢の親たちの問題に直面させられる時期になって来て、中井さんとはかなり状況は違いますが数年前からの掲示板の記事を読み直させてもらっています。

>コツがあると言っているのにそのコツを無視して、再現できなかったという幕引きにさせたいようですね。

これはどうでしょうね。というのは理研は特許を出していますので、その方法で作れなかったとなると申請した特許はなんだったのかと、これこそ理研の信用問題になってしまいます。これで金儲けを考えていた理研にとっては大打撃でしょう。
2014-04-11 Fri 06:56 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター