33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
福島のヤマトシジミ
2014-05-28 Wed 00:00
1404302.jpg・岩波科学:大瀧丈二「原発事故の生物への影響をチョウで調査する」
 右写真は異常な羽を持つヤマトシジミ(Nature:Fukushima offers real-time ecolabより)

 『私設原子力情報室』で内容を分かりやすくまとめてくれている。
  →小さなチョウが教える原発事故の恐怖
 大瀧先生のページは以下。
  →琉球大学 大瀧研究室:福島第一原子力発電所事故とヤマトシジミ:長期低線量被爆の生物学的影響評価(論文の日本語訳)
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
<<漠然たる不安に、国滅んでも山河残る、、、。 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 『よくわかる星空案内』>>
この記事のコメント
すばらしい研究のご紹介ありがとうございます。

「昆虫は放射線に強い」という常識に立ち向かう立派な研究だと思います。昆虫は、過去幾多の環境変化を経ているので、強いのは事実なのでしょう。とすると、どちらかが間違っているのかもしれませんし、両方正しいのかもしれません。そこから、研究全体のレベルを一段押し上げてくれることになるでしょう。学問は研究者の地道な熱意に支えられているということがよくわかる事例であると思います。
2014-05-28 Wed 07:31 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
ヤマトシジミは寒さに弱いらしいので、次は福島と同程度の寒さの地の間で、放射線の影響についての比較に興味が行きます。

大瀧先生の研究は放射線の影響を調べる為に急遽始めたものではなく、これまでの長い調査期間の中で福島事故が起こったもので、その影響のシグナルがどのように現れるのかまた現れないのか、この精査は大変重要なことだと思います。

ここで鈴木壽壽子さんの『星のふるさと』の「1字の橋」の中の一節を思い出しました。

「観望の立場から、観測の立場へ、素人を渡す「一字の橋」が、そんなところにあるような気がした。「一字の橋」のたもとに立って、素人の私は、アマチュアの国へその「橋」を渡ってみたいと思うようになった。素人考えのぼやけた焦点に、「観測」は、「流れ去って帰らぬ一瞬一瞬の自然の姿をできるだけ確かに、記録の形で止めておく仕事」と映った。その一時間、一日が積み重なって、十年、二十年、五十年とたったとき、はじめて解読される「自然からの長いメッセージを、暗号電文で受信しつづける通信士」が「観測者」だと思った。」
2014-05-28 Wed 08:32 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
この研究のすばらしいところは、地道な積み重ねとロジカルに正しいアイデアの両方が生きていることだと思います。昆虫の調査に加えて、隔離して放射線を当てるとか餌を採集してきて与えるとか、論理を漏らさぬ方法で実験が行われています。このへんは、生態学研究の達人でいらっしゃるのでしょう。

 鈴木壽壽子さんのおっしゃったのは、(目的を掲げて予算を取ってくる研究も大事だが)役に立つかどうかわからずとも地道にデータを積み上げるのも立派な研究に繋がる、ということだと思います。現在の性急な成果主義一辺倒の世の人々に聞かせてやりたい言葉です。

>ヤマトシジミは寒さに弱いらしい
 そうですね。これで、人為的な被曝と飼育の実験を福島と同じような気候のところでやればさらに論拠は固まると思います。 
2014-05-28 Wed 19:13 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>現在の性急な成果主義一辺倒の世の人々に聞かせてやりたい言葉です。

現在を生きる人の興味、それも金になりそうなテーマ、科学に限らず人間の知的活動がこんなバイアスが掛かった方向にしか進まないならば、進歩も頭打ちでしょう。
2014-05-29 Thu 11:34 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>科学に限らず人間の知的活動がこんなバイアスが掛かった方向にしか進まないならば

 これは、自分自身についても「耳が痛い」というか注意しないといけないと思っていることです。結論が早く出ることを他人や自分の研究に求めることは往々にしてあります。でも、「研究の進展が遅い」ということだけでその研究を批判することは、厳に慎まないといけませんね。

 それでも、人手と資金をかけても研究手法が適切でないために進展が遅い場合は、やっぱり批判しないといけないですよね。このへんは難しい問題です。案外、意識的に目に見えてこない難しさが横たわっているように思います。
2014-05-30 Fri 04:53 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>意識的に目に見えてこない難しさが横たわっているように思います。

金かけないなら長期間、金かけるなら短期間とも単純に割り切れないですからね。

個人の頭の中には複数のテーマがあって、短期的なもの、長期的なもの様々だと思います。ある程度の制約はあるにしろ、それらを自由に研究できる環境が大切です。制約と言っても、その時々の政治権力が制約を付けて来たらろくな事になりません。
2014-05-30 Fri 09:22 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター