33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
再調査はせずあの報告書をもって不正確定
2014-05-08 Thu 00:00
・STAP論文:理研委、再調査せず 不正確定へ
 STAP論文については「撤回する必要はなく修正で十分」という辺りが妥当だと思うのだが、問題解決にも幕引きにもなりそうにないこの回答を出した理研が目指すのはどこなのだろうか。

・小野昌弘:STAP問題で露呈した研究体制の未熟さ(1)リスク管理の甘さ
別窓 | STAP事件 | コメント:10
<<最近の拾い食い | 霞ヶ浦天体観測隊 | 3歩進んで2歩下がった後の回復期>>
この記事のコメント
>理研が目指すのはどこ
 おそらく現在の理研には、これ以上諸方の満足のいく調査をする状況にも能力もなく、これ以上ヘタなことは言わないほうが得策と見たのだと思います。いっそ裁判になって弁護士と裁判官に任せてしまったほうが楽だと思っているでしょう。その点では、賢明な選択だと思います。

 でも、科学研究界の信用を落とす方向での幕引きなので、今後、業界内からの批判が強まることが予想されます(外からは見えないかたちになるかもしれません)。
2014-05-08 Thu 07:30 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>おそらく現在の理研には、これ以上諸方の満足のいく調査をする状況にも能力もなく、これ以上ヘタなことは言わないほうが得策と見たのだと思います。

調査報告書を撤回することもできず、補強することもできずということですね。

>いっそ裁判になって弁護士と裁判官に任せてしまったほうが楽だと思っているでしょう。その点では、賢明な選択だと思います。

おそらく次は裁判になるのでしょうね。
思考停止から判断丸投げを懸命な選択と評される理研の管理力の無さも検証されるべきだと思います。
2014-05-08 Thu 08:15 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
裁判に訴えるのも一つの方法で、そうなれば裁判官の判決はそれなりの重みがあると思います。

 しかし、今回のような国の機関の科学研究に関わるような事件の場合、いちばんの重みがあるのは、日本が推進する科学・技術の応援をしている国民の声だと思います。

 特に、かすてんさんを始めとする 

(科学ファン or 科学オタク)and(アマチュア or 民間科学研究家)and (納税者) の方々

の真摯なご意見には、公的研究機関も国の行政当局もグウの音も出ないはずです。科学的で論理的で前向きな正攻法の意見で、今後とも、日本の科学・技術を助けてやって下さるようお願いします。
2014-05-08 Thu 19:48 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>いちばんの重みがあるのは、日本が推進する科学・技術の応援をしている国民の声だと思います。

マスゴミやネットに流れる意見のどれほどが、研究の手柄争いからも、ポスドク問題からも、世間の常識からも自由な意見なのか、と考えてしまいます。そのようなものに依存した多数意見が世論を構成して科学研究界がそれへ流されてしまうのでは、科学研究の将来は暗くなる一方です。
2014-05-09 Fri 15:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>科学研究の将来は暗くなる一方

 科学研究を仕事にしている者は、ポスドクから理事長に至るまで人生を賭けてやっていますので明るい話とばかりはいきませんが、研究は公費で国民のコンセンサスに基づいてやっていることになっています。昔の西欧諸国では、科学好きの金持ちがパトロンをやっていましたが、現在の日本では、寄付だけではとても追いつかないので、科学ファンの方々の応援に免じてもらって公費を使わせていただいています。

 科学ファンand納税者の方々は、科学の明るい未来のために、どうか声を大にして、国や研究機関に叱咤激励(叱咤だけでもよろしいです)を送って下さいませ。科学ファンの声がいちばんの権力にならないと、ホンモノの科学行政とは言えないと思います。
2014-05-09 Fri 19:24 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>科学ファンの声がいちばんの権力にならないと、ホンモノの科学行政とは言えないと思います。

基礎科学を推進する力は現在の利害から自由な存在であることが理想ですからね。微力ながら科学の発展のために発言していきましょう。
2014-05-09 Fri 20:37 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
 科学を身近に感じている人が率先して科学行政に意見を出していけば、日本全体の意識も順に上がって行くかもしれませんね。
 例えば、文部科学省では、時々、テーマを決めて、「パブリックコメント」を募集しています。電子メールやWebページなどで応募ができると思うので、ご関心のあるテーマが出ればよろしくお願いいたします。

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/main_b13.htm

2014-05-10 Sat 05:52 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>パブリックコメント

少し作文しなくてはならないですが、面白そうなテーマが出ているかときどき覗いてみましょう。過去の結果をいくつか見ましたが、応募数5通などとか書かれていて、パブリックコメントというには心細い感じです。広く知らせるほどには宣伝していないからでしょう。よほど興味がある人でなければ応募しないとも言えます。
2014-05-10 Sat 21:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>パブリックコメント~広く知らせるほどには宣伝していないから

 そうですね。

 とりたてて行政に反映させる気もないから宣伝しない→意見が集まらない→少数者の意見なので行政に反映させるには及ばない→応募する気にならない
 
というデフレスパイラルなのでしょう。

 でも、少数しか意見がないので、建設的な意見があった場合は、目立つでしょうし、文科省の役人や諮問委員会の委員は一応は内容を真面目に読んでいるでしょうから、そのような意見を増やすことによりインフレ方向に逆回しすることも将来的には可能だと思います。

 それから、パブリックコメントには、たまに組織票が動くことがあると思います。読む方にも組織票であることがわかるのでどれほど効くかはわかりませんが、まったく意見がないよりは参考にはなるでしょうね。
2014-05-11 Sun 06:20 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
1票の後ろには同様の意見が何百何千と連なっているわけですから、自分の意見を表明することは大切ですね。
2014-05-11 Sun 07:52 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター