33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
STAP事件はコピペや切り貼りどころの話ではなくなる様相
2014-05-20 Tue 00:00
・武田邦彦:STAP事件簿決定的瞬間 掲載を拒絶された論文の公開
 STAP論文が発表からわずかの日数でその問題点が指摘されたことから、もしかしたら査読官や共同研究者から事前に漏れていたのかもという可能性も思わないでもなかったが、科学者の倫理を信じたい立場からはそれを言っちゃぁお終いなのでそのときは書く事はしなかった。さすがに事前リークのような「あるまじき行為」があったとは思いたくない。
 SCIENCEから拒絶された論文を、もしも小保方氏が理研に提出していないとするならば共同執筆者の若山氏が提出したことになる。ということは拒絶された理由を知っていた事になる。それならば笹井氏も知っている事になる、ということか。
 も、も、もしも、武田先生の言われるようなことだとしたら、STAP事件は小保方氏のコピペや切り貼りどころの話ではなくなる。
別窓 | STAP事件 | コメント:6
<<どうして安倍首相だけ許されるのか? | 霞ヶ浦天体観測隊 | 今夜からGLOBE at Night 5月の観察期間>>
この記事のコメント
武田先生のブログを読んでみましたが、詳細がわからず微妙です。

 Science誌が拒否した理由が「電気泳動の写真の加工」であったということなのでしょうか。それがどこかで確認されたということでしょうか。また、それは、Natureに論文が出る前にリークされたと言うことなのでしょうか。

 いずれにしても、Natureに論文を再投稿する際に、ベテランの研究者なら、Scienceの拒絶理由を知らないはずはありません。主要著者や中堅以上の研究者だったら
ものすごく気になるはずです。若い研究者の著者にも、Scienceに今後論文を投稿する際にとても参考になる貴重な機会ですから、たいていは、Scienceの拒否理由を教えてくれと言うでしょうね。これは、著者にリストされている人だけが持っている特権的な「知る権利」と言えると思います。

 ただ、Scienceで拒否されても、何らかの理由 Natureでは受理される自信があれば、(例えば、Science とNatureの基準の違いを熟知していて、Science特有の理由で拒否されたことがわかっていた場合)論文はほとんど書き換えずに、横滑りでNatureに投稿することはありえます。その場合は、笹井氏は、Scienceの拒否理由については知っていても、再投稿の論文内容についてはあまり興味なかったかもしれません。また、Natureに載っているのと大差ないものなら、Scienceへの投稿原稿が、Nature掲載後になら、リークされても、ほとんど気にならないものと思います。

 なお、査読官からのリークは考えにくいです。査読結果を読むと、着眼点や文体から査読官が誰か見当がつく可能性があります。リークや真似した研究をしても、疑われて得になることはないと思います。
2014-05-20 Tue 19:29 | URL | S.U #Ol/FB2WA[ 内容変更]
>Science誌が拒否した理由が「電気泳動の写真の加工」であったということなのでしょうか。

「泳動写真は両側にラインを入れれば良いと言われた」と小保方氏自身が会見のときに言っていました。NatureかScienceかを言ったかは記憶にありません。

小保方氏はNatureまたはScienceからラインを入れれば良いと言われた→結局Natureへの最終原稿には入れなかった→これについて「入れ忘れた」とは言っていない→(このやり方で)良いと思っていましたと言っている

ということはラインについてはScienceに言われたということになりそうです。Scienceには言われたがNatureに言われたわけではないのでそのまま出したということなのか、それを経験の浅い小保方氏が自分だけで判断したのか、どうも腑に落ちません。

>査読官からのリークは考えにくいです。〜リークや真似した研究をしても、疑われて得になることはないと思います。

おそらくそうだと思います。
2014-05-20 Tue 21:21 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>ラインについてはScienceに言われたということになりそうです。
 一応、説得力のある推論だと思いました。その場合は、Scienceは切り貼りを見破ったことになりますね。また、それは、査読結果に明文で指摘してあったことになります。おそらくScience投稿論文の著者全員と、Nature論文の主要著者(論文内容作成に具体的に関わった人)は全員それを見ているはずです。だとすると、ラインを入れるのが無難なので入れているはずですが...やはり謎ですね。

 ひょっとすると、Natureに訂正を入れる事前相談をして、その時のことではないでしょうか。
2014-05-21 Wed 06:48 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>Natureに訂正を入れる事前相談

これはいつ頃のことと推測されますか?
2014-05-21 Wed 17:01 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>これはいつ頃のことと推測されますか?

 この推測では、Natureに論文が掲載されたあと、写真の差し替えを出す前ですから、今年の2月ということになります。

 でも、今のところ、訂正は出版されていないようです。

Nature 505, 641–647 (30 January 2014)
doi:10.1038/nature12968
Received 10 March 2013
Accepted 20 December 2013
Published online 29 January 2014

以前のままですよね。
2014-05-21 Wed 19:28 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>この推測では、Natureに論文が掲載されたあと、写真の差し替えを出す前ですから、今年の2月ということになります。

すいません、「ライン」については私の記憶違いでした。
「ラインを入れておけば良い」と言われたのはS.Uさんが言われるように「この度Natureへ問い合わせて」言われたと回答していました。

ということで、今回のスレッドは私の記憶違いと錯誤による推測が多くなってしまいました。本文は武田先生の記事の紹介だけに直しておきました。
2014-05-21 Wed 23:02 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター