33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
ここにも「絶望の裁判所・裁判官」
2014-06-08 Sun 00:00
・武田邦彦:殺人犯が「殺した人の家族」に損害賠償??

・「アホ判決」91歳の認知症夫が電車にはねられ、85歳の妻に賠償命令 実名と素顔を公開この裁判官はおかしい

・みんなの反応 はてなブックマークでの反応

 裁判官はお金持ちだし、社会的地位もあるから、認知症の家族がいてもしかるべき施設やサービスを利用できるので徘徊や事故の心配など皆無、事故が起こる原因のすべては病人を拘束しなかった家族に起因すると判断したのだろう。絶望的な想像力の無さ。この裁判が裁判員裁判であったらこんな判決は出なかっただろう。このような判決を出せるのであれば、人が人を裁くと言う裁判システムである必要は無く、人間の裁判官など不要で、コンピュータ裁判官が一人いればたくさんだ。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<逮捕、やりたい放題時代の幕開け | 霞ヶ浦天体観測隊 | 空気は太平洋戦争前夜にそっくり、なのだろうと思う>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター