33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
登場するものあり、去るものあり
2014-07-04 Fri 00:00
・銀河団から謎のX線 ダークマター候補の可能性も

・宇宙誕生直後の膨張 証拠は誤りの可能性
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
<<東京天文台天体掃索部 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 変光星眼視観測のみなんていつ以来だろうか?>>
この記事のコメント
>ダークマター候補の可能性も
 これは面白いニュースですね。ステライルニュートリノが重力としか作用しないならX線を出すはずはありませんので、何らかのゲージ粒子との結合があるということでしょう。

 論文は以下にありました。
http://arxiv.org/abs/1402.2301

3.6keVあたりの微妙な信号です。X線観測というのはこういうのが典型的なのでしょうか。もし、これがステライルニュートリノで、ダークマターで、宇宙初期からずっとあるのだとすると、作り方がわかりませんのでちょっと考え込みます。

>証拠は誤りの可能性
 こちらは、論文がすぐには見つかりませんでした。近くの銀河の影響かどうかは、ぜひともはっきりさせないと、この観測方法の有効性にも関わってくると思いますので、関係の研究の方々には頑張っていただきたいと思います。
2014-07-04 Fri 07:49 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
これからは一般の解説に中にもステライルニュートリノなどの仮想粒子の話題がどんどん増えるのでしょうね。
2014-07-06 Sun 06:41 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター