33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
正義を振りかざして他者を死に追いやる狂気
2014-08-12 Tue 00:00
・一研究者・教育者の意見:NHKスペシャルのこと
・一研究者・教育者の意見:STAP細胞論文問題等への日本分子生物学会理事長声明について再度考える
・一研究者・教育者の意見:合掌
・一研究者・教育者の意見:魔女狩り

・大槻義彦:STAP細胞、笹井博士を抹殺してしまったのは誰だ!?

・武田邦彦:STAPの悲劇を作った人たち(1) 放送法の意味
・武田邦彦:STAPの悲劇を作った人たち(2) 最初の人は理研

・映画作家・大林宣彦さんインタビュー:夏のきわみに思う
 「必要なのは、正義より正気です。正義って勝ち戦でしか守られないから。正義をかたくなに信じ過ぎると、対立する相手を悪と規定しなければ収まらなくなります」
 しかし、すでに正気を失っている大勢のマインドコントロールをどうやって解けば良いのだろう。

・小野昌広:科学者の死
 最後に、小野昌弘氏の笹井芳樹先生への追悼詩を紹介する。
別窓 | STAP事件 | コメント:4
<<ペルセウス座流星群極大の夜 | 霞ヶ浦天体観測隊 | パターンがある様な無い様な変光星の光度変化>>
この記事のコメント
 詳しい経緯はわからないので、個別についてのコメントは出来ませんが、誰の行為が信用できるかと考えれば、一般には将来の可能性が広がっている人が信用できると考えて良いのではないでしょうか。

 論文をNatureに投稿してパスするような研究者は、定年後まで優秀な研究者でいられることが期待出来ますので(痛恨ながら笹井氏には「出来ました」と過去形になりましたが)、研究結果に響くことでウソをつくとバレると一生問題になりますので、故意にウソをつくことはまずあり得ません。間違い、判断ミスというのは誰にもあります。

 いっぽう、組織の幹部にいる人は、その幹部の任期である3年ほどを組織防衛と多少の規則変更をして仕事をしたように見せかけて過ごせばよいわけで(これらは大抵の場合は周囲に迷惑をかける結果になりますが、それでもかまわない)、長いものに巻かれてウソをついてもいいし、最悪ウソで辞任に追い込まれても、長いもの側にまた拾って貰えます。

 部外者の人達がどちらの人達の言うことが正しそうかを考える時は、部外者なのでどっちでもいいのでしょうが、当事者の方々のためには上のような視点を持っていただくのが、平均的にはより公正ではないかと思います。
2014-08-12 Tue 06:21 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>誰の行為が信用できるかと考えれば、一般には将来の可能性が広がっている人が信用できると考えて良いのではないでしょうか。

合理的な動機がありえるかですね。前途有望な研究者が、さらに名声を大きくする為に実験結果を捏造、、、これは合理的な動機とは思えませんね。
2014-08-12 Tue 13:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>これは合理的な動機とは思えません
 自然科学の研究者の性格からいっても、考えにくいです。
 喩えれば、腕に覚えのある宮大工の職人が、わざと数年でボロが出るような神社の手抜き工事をするくらい考えにくいことです。
2014-08-12 Tue 20:38 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
笹井さん、若山さん、小保方さんたちが強い集団バイアスの元で世紀の思い違いをしたことはあり得そうです。そこに悪意は無かったはずですが、いきなり四方八方から悪意は無くても捏造みたいな犯罪者扱いを受け、嘘の自供をするまで眠らせてもらえないような状況に追い込まれてしまったように思います。
2014-08-12 Tue 21:17 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター