33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
ひと月ぶりにルーフを開けた
2014-09-23 Tue 00:38
1409222.jpg久しぶりに晴れの休日に時間があったので観測小屋の掃除をした。フェンスに絡ませてあるテイカカズラが小屋の壁を這い上がってルーフの隙間から入り込む勢いだったのでごっそり剪定した。1409221.jpg室内は掃き掃除の他に、架台とピラーもきれいにした。表面には結露が原因と思われるカビや拭いたぐらいでは取れないしつこい汚れもある。少し水で濡らしたメラミンスポンジで(滴る水が金属の隙間に入らないように注意しながら)擦るとみごとに取れる。右はビフォア&アフター写真。


今夜の観測:低空には雲が居座っているが、かんむり座Rが沈む前に撮ってみようと1ヶ月ぶりの観測。

1409223.pngかんむり座R(R CrB) 日々送られてくる光度を見ると復光へ向けて順調に増光しているようだ。西の低空には雲があって、筑波の光で真っ白だ。辛うじて写せた写真からは9.3等と測定。

1409224.jpgC/2014 E2(Jacques) 漸く写せたジャック彗星。もう暗くなっている。

1409225.jpgたて座R(R Sct) 低空の雲で空が明るく双眼鏡では目測できなかったので写真から7.0等。

1409226.jpg冥王星 現在14等くらいだが、低空のうす雲のためこの程度にしか写せない。

1409227.jpg小惑星(16759)Furuyama 現在18.5等くらいなので写るわけないがこの円の中にいるということで望遠鏡を向けてみた。10月5日ころ最接近予定で18等くらいになるようだ。

1409228.jpg小惑星(9422)Kuboniwa これも現在18等くらいだが、12月7日の最接近時には16等くらいまで明るくなるので写せそうだ。
別窓 | 観測日記 | コメント:4
<<5ヶ月ぶりの同好会の例会 | 霞ヶ浦天体観測隊 | iCloudに保存してある情報にアクセスできないよ>>
この記事のコメント
かんむり座Rは順調なんですね。全然関係ないけど、昨日24日に発生した台風17号はかんむり座の「カンムリ」になりました。この名が付くのは2008年の9号以来です。来週も雨かなぁ。

小惑星挑戦してくださってありがとうございます。
2014-09-25 Thu 12:45 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
日本は星座名を提案していますから「カンムリ」ですか。台風に固有名詞を付ける規則、初めは次々と新しい名前をつけて行くと思っていたら、14カ国から提案された140個の名称をくり返し使うのだと知ってけっこう驚きました。毎年通し番号を付けるこれまでの方法の方が頭の中も整理しやすそうです。

小惑星はまだ暗いですが、最接近時には天候も安定するのできっと写せると思います。
2014-09-25 Thu 14:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
台風はだいたい番号で考えちゃいますよねぇ。名前まで気にする人はまずいそうにないです^_^;; 1年平均26個の台風が発生するから、140÷26で、約5年ちょっとごとに同じ名前が回ってきます。

この話は「宇宙のささやき」のネタにしようとも思ったけど、ニッチすぎるのでボツにしました(笑)似たようなのでは日本海底地形の「海山」の名称。天の川海山群とか七夕海山群とか超ニッチな話題ですね。海の中に「彗星」とか「おりひめ」等と名付けられた山々があるなんてビックリですが、マイナーすぎるネタでしょう。

今日はリハビリに行ってたのですが、台風16号の残骸の影響が少なくて助かりました。明日からまた晴れそうですね。
2014-09-25 Thu 18:28 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
>名前まで気にする人はまずいそうにない

例えば、1949年(昭和24)のキティ台風で土浦城の西櫓が大きな被害を受けて、将来修復復元することを前提に解体され部材が保管され、1992年(平成4)に復元されました。どういうわけか土浦城西櫓の解説では昭和24年の台風10号とは書かれずに、キティ台風と書かれるんですよね。こういう特別な例以外には台風の固有名はほとんど記憶されないですね。

「海山」の名称に天文関連の名称が使われているのは知りませんでした。

病院の行き帰りは慣れて来ましたか?
2014-09-25 Thu 21:37 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター