33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
支離滅裂な理研記者会見 他
2015-02-12 Thu 00:01
■理研の小保方氏らの処分決定に関する記者会見
・小保方氏らの処分決定に関する理研記者会見のお粗末さ―「告訴検討」の説明は支離滅裂

・理化学研究所の支離滅裂

・STAP論文不正に関する処分

・毎日新聞:STAP論文:主要著者、誰も実質処分受けず
 社会の目がNHKや毎日新聞の誤報・捏造報道へ向く時が来たら、今度は小保方さんに代わって記者が人身御供になるんだろうな。

・無給研究員から成果をぶん取り、特許申請する組織は流石にやる事エゲツないねぇ 論文取り下げさせても、特許はそのままだからね
・実質的な刑罰ー社会的制裁ーを加えたのに?
・理研残る他の無関係な部署の人達までが、予算激減や人員整理という「処罰」を貴方達の間違った解析報道や大袈裟な論文報道で受けたのに?
・実験すら架空の阪大や東大分生研他と比較して、理研側が受けた社会的制裁は数千倍。それが生じたのは報道の大袈裟さと間違った解析報道所以。差額は報道機関が支払うべき。
・差額の98は原因を作った報道機関が慰謝料を支払うべき。

■ES細胞窃盗の容疑で兵庫県警水上署に刑事告発
・木星通信:『FRAIDAY』の小保方晴子ES窃盗説を検証する。
 これも長いが論点がまとめられている。

・木星通信:FRIDAYの「小保方晴子を窃盗で刑事告発する!」を検証する

・大田ES細胞は小保方さんが来る前に引っ越しているはず。なので盗まれたというには、引っ越す前の誰かを問わなければいけない。

小保方氏の不正が確定したのにまだあの手この手を繰り出して小保方潰しをしてくるからには、やはりSTAP細胞は有ると考えるのが自然な感じがする。

■不思議な若山さん
・木星通信:スクープ!若山照彦・山梨大学教授は論文撤回呼びかけ後にSTAP細胞を移管契約していた!
 こんなに謎だらけの動きをしている若山さんなのに疑惑の目が向けられないのはなぜ?特殊な交渉術でも持っているのか、不思議な若山さん。

■その他
・武田邦彦:STAP事件はどのように報道すべきだったか?

・理研にもかなり責任あると思うけど、なぜ誰も言わないんだ。

・科学者社会は何をしたのか

・STAP細胞特許出願の放棄により、理研幹部が背任で訴えられる可能性
 長い、けど分かりやすい。理研は反STAP勢力に笹井氏を殺された上に、STAP細胞の特許権まで手放す愚を犯すのかな。

・【再度ご紹介】WiLL3月号に寄せた「『小保方殺し』9つの疑問」の記事で指摘されている疑問点の内容

・理研は誰に「言いつけ」てんねん!
別窓 | STAP事件 | コメント:0
<<宇宙線を使う原子炉透視撮影 | 霞ヶ浦天体観測隊 | もう始まっている2月のGLOBE at Night>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター