33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
いかん、これでは最下位から転落してしまう!
2015-05-04 Mon 00:00
・「えっ、茨城県に観光地なんてあったの...?」 地元も驚いたGW人気急上昇
 いかん、これでは最下位から転落してしまう!

・「息子のためと思い、逆らうとたたいたり殴ったり厳しくしつけました。」「悪いことしたとは思っていません。」
 何かのギャクかと思った。

・新聞も投票日翌日に記事にする配慮ですか?

・自由自在に犯罪化できることを逆にばくろしている。報道は自分でこのおかしさに気づかないのか。

・自国の立法府での審議をすっ飛ばして他国の議会で法成立時期まで「約束」してしまうことの異常さは、ジャーナリズムとして指摘しないのですか?

・「gooブログは、昨年書いた芸術家・ろくでなし子擁護の本ブログを、突然、閲覧禁止にした」

・日本の学校は、考えない人間を5つの方法で生み出している

・セキュリティに穴だらけ?マイナンバーに疑問2

・韓国の幸福度 6ランク下落し世界47位=国連報告書
 幸福度46位と47位とは。

・武田邦彦:今を知る004 なぜエネルギーだけが大切なのか?

・遠くの親、どう世話するか…ケアマネ・医師とも関係築く
 超高齢になるまで元気で生活してきてくれた両親だが、90歳を目前にしてさすがにこれまで通りとはいかなくなってきた。ここに書かれている様なことが現実になっている。「地域包括支援センター」へ相談して生活の一部を支援してもらえるヘルパーさんをお願いするとか、病院への通院でポイントとなる日には付き添って病状や治療方針などについて医師とのコミュニケーションを取るなどしている。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:24
<<適度な湿気? | 霞ヶ浦天体観測隊 | イカロスくん 冬眠から覚めた>>
この記事のコメント
>「えっ、茨城県に観光地なんてあったの...?」
 私が気に入らないのは、茨城県の県当局やその他外郭団体がつくる「県の観光地」に筑波研究学園都市の研究所群をほとんどまったく取り上げてくれていないことです。つくばの「サイエンスツアー」や研究所の公開施設などはそれなりに人が来ていると思いますが、それでも県が取り上げないのは、国と妙な対抗意識を張っているのかもしれないと考えます。

 いっぽう、つくば市は逆で、現市長は、国の施設を自分のところの利益として使おうとしているようで、国と市がお互いに利益を得るのはまことに結構なことではありますが、ちょっとバランスがどうかというような姿勢も見られます。

2015-05-04 Mon 08:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
上野東京ラインは常磐線利用者にも影響大ですわ (-。-;
今までは上野駅で先発電車を1本見送れば次発は大体座れたのに、上野東京ラインのおかげで始発電車が大幅減、座ろうと思ったらやたら待ち時間が掛かります。
(時間帯にもよるけど)

で、上野東京ラインの電車のホームが始発ホームと離れているので、座れなくてもいいから早い電車に乗りたいと思った時にエライ不便。
おじさんには辛いです。

イギリス大使館に落下したドローンは外交問題にならなかったのかな?
;^_^A
2015-05-04 Mon 13:45 | URL | まひるね #-[ 内容変更]
S.Uさん

>茨城県の県当局やその他外郭団体がつくる「県の観光地」に筑波研究学園都市の研究所群をほとんどまったく取り上げてくれていない

近くにあるものほどその価値・魅力に気づけないのかもしれませんが、確かに筑波研究学園都市は国内最大の科学都市で、年中科学万博を開催してくれているようなところと言えます。各施設それぞれの広報や、科学週間などの企画もやっていますが、地域の財産としての活用は不十分ですね。

まひるねさん

常磐線の品川延長、常連利用者的にはデメリットが大きいようですね。土浦から利用する私にとっては特急が使いにくくなりました。
地域の話題として土浦市とつくば市の合併話が出ることがあります。合併といっても現状の力関係ではつくば市に吸収される形でしょうし、そうなると土浦に特急も止まらなくなるんじゃないかと勘ぐったりします。
2015-05-05 Tue 12:18 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>上野東京ラインは常磐線利用者にも影響大ですわ (-。-;

すいません。私、どこの記事を読んでかすてん様のブログにコメントしたのでしょうかね???
よく分かりません (>_<)
2015-05-05 Tue 16:18 | URL | まひるね #-[ 内容変更]
>私、どこの記事を読んでかすてん様のブログにコメントしたのでしょうかね???

私もちょっと???だったのですが、まひるねさんですからこれらの引用記事の向こうにある問題を見抜いてコメントをくれたのだろうと思いました。このカテゴリーは「大震災・原発・社会」ですから決してピンぼけではないのです。
2015-05-05 Tue 18:14 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
http://www.j-cast.com/2015/03/16230409.html

分かりました。半分寝ながら↑を読んでのコメントを何故かこちらに書いてしまいました ;^_^A
ゴメンなさいです。

2015-05-05 Tue 20:52 | URL | まひるね #-[ 内容変更]
記事読んで、「上野東京ライン」は常磐線ユーザーの益にもならず、各方面に迷惑をかけているみたいですが、この改正で幸せになった人は少なそうですね。
2015-05-05 Tue 22:53 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
ははは、わたしゃ自分勝手に常磐線で東京から茨城県の観光に行くっていうお話かと解釈していました。

 でも、常磐線の駅からすぐに歩いて行ける観光地と言ってもなかなか難しいですね。

 ついでながらですが、私たちの同好会の会誌の新号を発行いたしました。またURLからご笑覧下さい。
2015-05-06 Wed 07:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>わたしゃ自分勝手に常磐線で東京から茨城県の観光に行くっていうお話かと解釈していました。

この書き込みには、みんなうかうかっと引きづりこまれた感じです。まひるねさんご本人がうっかり堂々と書いているので違和感ありませんでした。

今回の『銀河鉄道』の「私の天文グッズコレクション」(第1回 暦、時計編)は『天文古玩』の玉青さんが喜びそうな内容ですね。「万年カレンダー」は私も持っていたような気がします。「四分儀ペーパークラフト」はポーランド製でしょうか。「計算尺」も懐かしいですね。操作するのが好きでした。
2015-05-06 Wed 11:53 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
 ご覧下さりありがとうございます。

>「四分儀ペーパークラフト」
 書かれているのはすべてポーランド語なので、ポーランド人向けに作られたポーランド製のようです。

>常磐線で東京から茨城県の観光
 一応、茨城観光の応援として、水戸の弘道館、土浦と石岡の古い商店街、牛久シャトーカミヤを挙げておきます。
2015-05-06 Wed 13:17 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>ポーランド製

コペルニクスの祖国ですからポーランド製の天文物があってもふしぎではありませんね。

>茨城観光の応援

昨年、土浦の街を水陸両用バス・ダックツアーが走りました。
http://www.japan-ducktour.com/index.html
全国何ヶ所かで走らせている中で霞ヶ浦は売り上げ最下位だったそうですが、今年も運行するとのことです。土浦周辺には何も観光地がないからとダックツアー団体旅行がキャンセルされたなどという記事も見ました。無いわけないんですけどね。
北の果物も南の果物も採れるから果物狩りをコースに入れて、年がら年中科学万博開催中のつくば研究学園をコースに入れて、紫峰筑波山をコースに入れて、ちょっと足を伸ばせるならば、春は潮来のあやめ、夏は鹿島灘、秋は県北の紅葉、冬は平潟であんこう鍋、、、。これだけでも回りきれないと思うのですけどね。
2015-05-06 Wed 17:33 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
天ガ見ました。
そうか、かすてんさんはお星様になってしまわれたのですね。
合掌。。。 < おいおい!
2015-05-06 Wed 19:00 | URL | まひるね #-[ 内容変更]
>土浦観光~無いわけない
 夏になるとバスよりも歴史のある観光帆曳船もありますのにね。

>コペルニクスの祖国
 同じ博物館ショップで、「天体の回転について」の復刻版を売っていました。
 かすてんさんは、ポーランド語がお読みになれるのでしたよね↓(下の短縮URL)

http://u111u.info/kJsp
2015-05-06 Wed 20:16 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
まひるねさん

それも幻です。

S.Uさん

>ポーランド語がお読みになれるのでしたよね

昔と違い、Google翻訳があるからちょっとは読めますなんてレベルでは役に立ちませんね。
2015-05-06 Wed 20:45 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>昔と違い、Google翻訳があるから

語学を学ぶ努力もなかなか引き合わないことになってくるのでしょうか。
 確かに、実用目的では、どうせ少々の勉強で現地で会話できるようになるわけではないので、Google翻訳程度が適当なところかもしれません。
2015-05-07 Thu 08:27 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>実用目的では、どうせ少々の勉強で現地で会話できるようになるわけではないので〜

長文の翻訳はGoogle翻訳にお願いして、会話でしたらiPhoneアプリのVoice Translatorがいいです。これを介せば、生の会話のようなスピード感は無理にしても、英語が苦手のためにまったく意思の疎通が出来無いという状況を脱することはできると思います。これのいいところは、英語至上主義でないところです。
2015-05-07 Thu 10:32 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>英語至上主義でないところ

 昨今の学校教育や企業は英語至上主義に走っているようですが、これはもう時代遅れで危険だと思います。
 
 私の子どもの頃は、親たちは「そろばんを習っておけば銀行へ就職できる」などと言っていました。子どものほうは、「そんなことあるかい。将来は計算はみんなコンピューターがやるんじゃい」と反発していました。それでも、そろばんは楽しかったので練習しましたけどね。
2015-05-07 Thu 12:42 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>「そろばんを習っておけば銀行へ就職できる」

ははは、懐かしい時代ですね。わたしの父は経理や税務の仕事をしてきましたが、「これからはコンピュータの時代だからわざわざそろばんを習う必要はない」と子供の頃から常々聞かされていました。S.Uさん同様に私も玉をはじいて計算結果を出せる道具としてのそろばんは面白かったので教科での練習問題は趣味の範疇で楽しんでいました。そういうと、父と母のそろばんは五つ玉だったので、自分が最初に使ったのもそれでしたね。算数の教科でそろばんをやるときに四つ玉を買いました。
2015-05-07 Thu 17:14 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>懐かしい時代
 かすてんさんのお父上は先見の明がありましたね。
 私の父も、私が高校生の頃には、役所で社会保険の計算の仕事をコンピュータでやるようになって、私が(銀行への就職のために)珠算塾に通っていたわずか数年後に、早々と目論見は破綻したのでした(笑)。

現在、そろばんの出来不出来で学業評価の大勢が決まるならばまことにおかしな話ですが、同様に、英語の出来不出来を他に増して評価することのないようお願いしたいと思います。
2015-05-07 Thu 18:57 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>私の父も、私が高校生の頃には、役所で社会保険の計算の仕事をコンピュータでやるようになって〜

S.Uさんのお父上は役所のお仕事と羊飼いを兼業されていたのですか?

>英語の出来不出来を他に増して評価することのないようお願いしたいと思います。

「英語は生徒ふるい分け用の教科になっている」ことは35年ほど前に私たちの世代が教職についたときからわかっていましたが、ますます強化されるのでしょう。下のリンクような考えもあるようですし、日本語力を身につける幼少期の機会を奪いかねない英語重視策には反対です。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=303687
2015-05-08 Fri 09:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>役所のお仕事と羊飼いを兼業されていたのですか?
 ははは。ごもっともなご疑問ですね。
 役所の関係で羊飼いの研究をしていたというのが適切かも知れません。父は、京都府の職員で、農事研修所(現在の農業大学校の前身)に勤めていました。技術、事務、行政などいろいろやっていたようです。もっとも、羊飼いとコンピュータを同時期にやっていたわけではありません。

 それから、兼業農家ですので、役所勤めと農業を兼業でやっていたのは事実です。時々は、実験的な栽培や飼育もやっていました。
2015-05-08 Fri 19:45 | URL | S.U #adm7vlSU[ 内容変更]
S.Uさんのお父上ですからやはり多才な方だったのでしょうね。生活の中に実験や観察があるご家庭に育ったことがS.U少年を今のS.Uさんに育てたのでしょう。
2015-05-08 Fri 20:07 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>生活の中に実験や観察がある
 戦後20~30年のあいだに、農家は大きく様変わりしたので、保守的な農家でも、いろいろな実験をせざるを得なかったのかもしれません。また、農家の子ども達にとっては、まだまだそのへんの自然にあるもので遊ぶしかない状況でした。私は植物学者になりたいと思っていました。

 大人の苦労は大きかったと思いますが、一般の子どもの科学・技術教育には良い環境だったと思います。今は、大人がお膳立てをして与えている、これでは、いくら頑張っても半分以下の効果しかでないですね。

2015-05-09 Sat 07:38 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
子供の頃からお好きな分野であれば、いまだに植物にもお詳しいのでしょうね。隙がないですね。

>大人がお膳立てをして与えている、これでは、いくら頑張っても半分以下の効果しかでないですね。

NHKの夏休み子ども科学電話相談を聞いていても、自分の体験を元にした疑問から質問している子は少ない印象です。昆虫や植物をその子が実際に観察している様子がわかると、回答する先生も大いに喜ぶといった感じです。
2015-05-09 Sat 14:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター