33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
手の平返し
2016-01-05 Tue 00:00
・【手の平返し】派遣推進の竹中平蔵氏「トリクルダウンはない。トリクルダウンを待っている方が悪い」

・内田樹:大学教育の終焉
 「不服を申し立てる大学人を呼び出して、政府の政策の正しさを情理を尽くして語って納得させるというような手間ひまを教育官僚は取らない。「ああ、そうですか。じゃあ、お金を上げません」で終わりである。ここには「人間は金で動く」という彼らの個人的信念がはしなくも露呈している。」「「上に無批判に従う人間」「金で動く人間」「ことの理非の判断に際して自分の知性を使わない人間」を組織的に生産すること、それがわが国の教育行政の最優先の政策課題なのである。ほんとうに恐ろしいことだと思う。」

・スマホ解約に新ルール…消費者保護を強化

・日本で「中年童貞」が増加 その背景は
 こんな状況の国があるかと思えば、
・自動車教習の指導員が「セックス」対価に指導、合法の判断 オランダ
 こんな国も。

・オウム真理教元幹部の上祐史浩氏「ネトウヨはオウム真理教と同じ。弱者がカルト的なものに騙される」
 別に上祐が言わなくたってこれまでにも述べられてきていることだと思う。これをきっかけに上祐が識者として持ち上げられるのかな。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
<<そろそろ冬が始まる?予感 | 霞ヶ浦天体観測隊 | KEKサイエンス・カフェ>>
この記事のコメント
>内田樹:大学教育の終焉
 高い授業料を払っている大学生の親御さんや、税金がどのように学問、文化に使われているか関心のある方に、このコメントを読んでぜひ関心を持ってほしいです。
2016-01-05 Tue 07:35 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
私が学生の頃は憧れだった大学の知的環境、研究環境など、今や木っ端微塵のようです。たとえ当時のそれが甘い夢想だったとしても、憧れることができる対象だったことに違いありません(私だけではなかったはず)。それがいまやもっとも大学にふさわしくない人種、反知性の権化教育官僚の支配領域になってしまったようです。押し戻すことが難しいのならばそこから出て行こうということになるのでしょうか。
2016-01-05 Tue 22:54 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>私が学生の頃は憧れだった大学の知的環境
 当時は大学の人の気概が違っていて、本当に良かったのだと思います。今も、大学の人に悪気はないのでしょうが、予算で縛られてしまって骨を抜かれてしまいました。骨のある人は減りましたね。

 財政難で予算が厳しいのはやむを得ないですが、なぜ国が、予算を盾に違法となる越権行為までするのか、それには別の理由があるはずです。何なる権力欲とも思えませんし、単なる反知性主義とも思えません。札束で人の横面をはるような(それも自分の金じゃないのに)ことまでするには、何か悪いことを狙っている人がいるのでしょう。

>押し戻すことが難しいのならばそこから出て行こうということになるのでしょうか

 ここが狙いかもしれませんね。日本の大学は企業社会の役に立つ凡人を育てる、エリートは欧米で勉強してもらう(何らかの方法で日本に還元してくれれば優遇)、日本の大学はアジアからの留学生に支えてもらう、大学が減ったら減ったでかまわない、世間には少子化と大学の努力の欠如のせいににする、そういうストーリーが考えられます。

 日本の学生さんや親御さんも、厳しい財政事情のところ高い授業料を払っておられると思いますが、ちゃんと監視をお願いしたいと存じます。
2016-01-06 Wed 19:50 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>日本の大学は企業社会の役に立つ凡人を育てる、エリートは欧米で勉強してもらう
 日本の植民地機能としてとてもわかりやすいと思います。
2016-01-10 Sun 11:16 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター