33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
「ねじれ国会」を悪とみなすのなら、独裁制までは論理的には一本道
2016-01-07 Thu 00:00
・内田樹:朝日新聞インタビュー(ロング・ヴァージョン)
★「グローバル資本主義はもう限界に来ています。右肩上がりの成長はもう無理です。収奪できる植民地も第三世界ももうないからです。投資すべき先がない。だから、自国民を収奪の対象とするようになった。貧者から吸い上げたものを富裕層に付け替え、あたかも成長しているかのような幻想を見せているだけです。」
★「若い人の賃金は下がる一方で、法人税を下げ、株の配当が増やしている。ぼくのまわりでも、株をやっている人とやっていない人では、安倍政権に対する評価が正反対です。株をやっている人からすれば、本来なら社会福祉や教育や医療に使うべき税金を株の配当金に充ててもらっているわけですから、こんなありがたい政権はない。」
★「昨年夏の国会前デモでぼくが見たのは、国会内では「システムを今すぐ根本から変えなければ大変なことになる」と叫びたてるおじさんたちが暴走し、国会外では若者たちが雨に濡れながら「憲法を守れ、立憲デモクラシーを守れ」とそれをたしなめているという不思議な構図でした。これは日本政治史上初めてのものです。」
★「いまの議会の機能不全には明らかにメディアも加担しました。衆院と参院が『ねじれ』ているのは両院制の本義からすればむしろ望ましい事態なのに、それでは法律がスピーディに決まらないから、両院の政党比率は揃った方いいという主張が社説にまで掲げられた。けれども、もし衆院で決まったことがただちに参院でも通過するのが『効率的』だというのなら、そもそも参院は要らないということになる。そして、その理屈でゆけば、長い時間かけて国会で審議しても最後には与党が強行採決するなら、野党がいるだけ非効率だということになる。それなら野党は要らない。いや、法律は行政府が起案するのだから、そもそも国会審議自体が時間の無駄なのだということになる。「ねじれ国会」を悪とみなすのなら、独裁制までは論理的には一本道なんです。」
いつもながら明快。

・OSシェアでWindowsXPが2位に!Windows10やMacOSを超える!
 自分も仕事用機器からのデータ吸い出しに、どうしてもWinでしか動かないソフト用にXPを使っている(使わざるをえない)。「俺の低レベルパソコンのためにもう十年残ってくれ…」というtweetがあるが、同感。「アップルのOSも人を選ぶ感じが強く、一部のファン以外には拡大していません。」というのはそうとうな偏見だが、OSXはグレードアップでWinほどの大きな断絶がないので一回馴染めばグレードアップ時のストレスはほとんどない。頻繁にグレードアップし過ぎという批判と裏表かもしれないが。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<12月の晴天日数 | 霞ヶ浦天体観測隊 | そろそろ冬が始まる?予感>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター