33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
1984年が1948年の幕開けなのか?
2016-02-21 Sun 00:00
・米アップル、データ保護解除の裁判所命令を拒否
 国家権力がこれで引き下がるとは思えんが。

・【最高だ!】米アップルがデータ保護解除の裁判所命令を拒否→海外「ティム・クックいいぞ!」

1602191.png今回はAppleが拒否したとは言え、バックドアを開けろ開けないの攻防戦はこの先も続いて、結局はほとんどの企業は押し切られてしまうのだろう。Macintoshでハンマーを投げ込んだ1984年が1948年の幕開けだったとは思いたくないのだが。
別窓 | Macで天文 | コメント:3
<<オオヒシクイ全羽北帰完了直前と思われる稲波干拓地 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 『あの日』以降の続き>>
この記事のコメント
>米アップル
 でも、資本主義とは大企業が政治権力を握っているということならばアップルの主張が通るのが本筋かもしれません。
 アメリカは裁判社会なので、どっちに転ぶわかりませんが、日本では基本的に政治や裁判は民事不介入で経営者と顧客(あるいは雇用者)の契約関係で処理されますので、大企業が連合して強弁な態度にでると政治権力としては弱るかもしれません。でも幸か不幸か今の日本にはそこまでの企業は皆無かもしれません。
 たぶんそれと関係あると思うのですが、アメリカには民事にも陪審員制度があって大企業が裁判で負けることもあるそうです。日本の民事に裁判員がないのは企業が負けると困るからでしょう。
2016-02-21 Sun 09:49 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>アメリカには民事にも陪審員制度があって大企業が裁判で負けることもあるそうです。日本の民事に裁判員がないのは企業が負けると困るからでしょう。
 鋭いですね、その通りなのでしょう。
2016-02-21 Sun 22:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
日本の裁判で、国家→企業 と 企業←顧客 の利害が対立するような裁判が起これば、案外、国家→が負けて←顧客が勝つ可能性があるのではないかと思います。そういう裁判があるとおもしろいと思いますが、企業や国家がわざわざそういう裁判を持ちかける可能性は低いでしょうね。顧客が玩張るしかないでしょう。

 自分に直接関係のない事件の操作で通信情報を検察や裁判で公開されて被害を受けたというような訴えはないのでしょうか。あっても示談補償で済ませるのですかね。
2016-02-22 Mon 07:31 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター