33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
避難経路が失われた時点で即停止できない原発管理は欠陥品
2016-04-18 Mon 00:00
・原発事故が起きた時に避難経路(新幹線、高速道路、幹線道路等)が存在することが稼働の要件なわけですから、それらが失われた時点で停止するのが筋
 もっともです。

・気象庁 地震活動の範囲 南西側に広がる
 それでも危険を感じない危機感覚が脅威。まぁ、これで事故が起こっても誰も責任取らないのだから危険回避するのは面倒くらいに思っているはず。

・ヘリコプターの音がうるさすぎて大事な連絡の放送が聞こえない
・ヘリコプターの音が倒壊した家の下敷きになった人たちの声をかき消してしまう。
・【邪魔すぎ】被災地のロータリーに群がる報道陣、支援活動の邪魔に!現地の人「マスコミが邪魔すぎ」

1604171.png・Hi-net自動処理震源マップ
 震源域が、中央構造線に沿った斜めのラインから南へ延び始めているように見えるのは目の錯覚かな?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
<<問題を解決させない社会 | 霞ヶ浦天体観測隊 | オリンピックどころではない>>
この記事のコメント
Hi-netのような集積地図ではなく、時間軸に沿った震源推移が分かるような地図(動画以外)を探していました。でも見つからなかったため、自作してみました。

http://goo.gl/wsrlgQ
2016-04-22 Fri 05:44 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
みゃおさんすごいですね。
私も微分型の地図も見たいと思って探したのですが、やはり簡単には見つからないのですね。

みゃおさんはこれまでもいろいろ動的なコンテンツをブログで公開していますが、アサブロの機能に依存しないでも作れるのですか?
2016-04-22 Fri 07:12 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
はい、アサブロには依存してません。単独でも動かせます。

ブログシステムは何らかの機能を提供してくれるどころか、表示上の制約しかありません。その制約内でいかに多機能・動的・インタラクティブにするかが毎回の悩みどころですね。

今回はブラウザ依存で表示させるだけなのでさほど難しくなかったですが、複雑な計算や検索などが絡むと完全にブラウザから独立させないといけないので厄介です。
2016-04-22 Fri 13:11 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
>アサブロには依存してません。単独でも動かせます。
 numbersとかで作っているのですか?
2016-04-22 Fri 22:22 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
直接テキストでスクリプト書いてプログラミングしてますよ。ネット環境とブラウザがあれば動きます。かすてんさんにもお世話になった、以前作った「北極星時計」と同じです。numbersも気象庁データの取捨選択や整形に大活躍してます。
2016-04-23 Sat 09:41 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
Java Scriptがわからないとわかりませんね。
2016-04-23 Sat 17:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター