33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
170光年遠方のメタノール 14億光年彼方からの重力波
2016-06-17 Fri 00:00
・惑星誕生領域で初めてメタノールを発見

・昨年末にも重力波検出=2例目、ブラックホール合体―米国
別窓 | 話題いろいろ | コメント:10
<<水瓶の底が抜けたのか!? | 霞ヶ浦天体観測隊 | この細やかな心配り>>
この記事のコメント
>昨年末にも重力波検出=2例目
 けっこう出ますね。このぶんでは、他の検出器による観測も遠くないかもしれません。
 でも、これは自力で発見を宣言するには、LIGOのように同一グループで2台所有していないないとだめなのでしょうか。今のところ、2台あるのはLIGOだけみたいです。

>惑星誕生領域で初めてメタノールを発見
古い酸素を発見というニュースも今朝ありました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000077189.html
2016-06-17 Fri 08:36 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>自力で発見を宣言するには、LIGOのように同一グループで2台所有していないないとだめなのでしょうか。
 他の実験装置で同時に検出されると、疑り深い人も本格的に納得できるので、KAGRAの本格稼働が楽しみになってきました。

>131億年前の宇宙に酸素
 こらまた古いですね。宇宙誕生7億年後には酸素があったのですね。
2016-06-17 Fri 09:20 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>疑り深い人も本格的に納得できる~KAGRA
 ただ、ちょっと気がかりなのは、KAGRAは1台しかないので先行して検出を宣言できるかというところです。公表前にライバルチームとデータを交換するようになっているのかどうでしょうか。(KAGRAのwebページには、「ただ、重力波信号の検出を確信をもって世に宣言するには、1台だけでは心もとないので、KAGRAを含めた複数台の重力波望遠鏡のデータを持ち寄り、信号の信頼性を高めることは必須です。」と書かれています)
http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/archives/2227

 お金がかかってしまいますが、やはり同じグループで2台持つべきだと思います。いずれにしても、今後、どのように検出が報告されるのか楽しみになってきました。

>7億年後には酸素があった
 理屈上は、ヘリウム原子を4個くっつければ発熱反応で酸素原子が1個できる計算ですが、簡単じゃないでしょうね。
2016-06-17 Fri 12:02 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>ちょっと気がかりなのは、KAGRAは1台しかないので先行して検出を宣言できるかというところです。
 スーパーカミオカンデが1台で超新星爆発からのニュートリノの検出を宣言できたのとの違いがどこにあるのかわからないのですが。
2016-06-17 Fri 23:45 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>カミオカンデが1台で超新星爆発からのニュートリノの検出を宣言
(スーパーなしのほうでした)
 カミオカンデの超新星ニュートリノの場合でも、光学観測と日時の一致があったので超新星から来たものとはっきり言えましたが、光学観測がなければ、超新星かどうかは断言はできなかったと思います。なんせ世界初の種類のデータでしたから。

 重力波の場合は、さらに正体不明のノイズがたくさんあるでしょうから、1台だけの信号では、出所を特定できないのではないでしょうか。(KAGRAのwebページに「世に宣言するには、1台だけでは心もとない」と自ら書いておられますので、これは私が勝手な邪推をしているわけではありません。) 本物の重力波事象のデータがたまって信号形状の統計的な分布が得られるようになると、また信頼性は上がると思います。

 じゃあ、一般の宇宙線や加速器による素粒子の観測はどうかと言われると、これは場合によりけりで、ヒッグスのような素粒子反応的なものは、特徴的な現象(複数)を複数の検出器体でさまざまな測定量を測って組み合わせているので信頼性は高いと言えますが、微弱な信号を積み上げて特殊な処理をして初めて全体的に見えてくるようなものは、やはり「心もとない」場合もあるように思います。
2016-06-18 Sat 07:43 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>スーパーなしのほうでした
 そうでした、1987年2月23日の観測はカミオカンデでした。

>光学観測と日時の一致があったので超新星から来たものとはっきり言えました
 同時期に海外で稼働していたニュートリノ検出器にもかかっていたのでしたよね。カミオカンデのプライオリティの理由は何でしたっけ?
2016-06-18 Sat 17:13 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
> 同時期に海外で稼働していたニュートリノ検出器にもかかっていた~プライオリティ

 おっとっと、そうでしたね。古いことで忘れていました。
少なくともIMBとBaksanでもかかっていました。

 カミオカンデはIMBよりもフォトマルがずっと大きくて検出器感度としては優れていましたが、この発見については特にプライオリティはなかったと思います。両者同時発見ではないでしょうか。Baksanは発表がだいぶ遅れたように思います。

 では、なぜ、小柴氏がノーベル賞を受賞して、IMBは漏れたかというと、この年のノーベル賞は、長年の功績という意味もあって、レイモンド・デイビス・Jr氏とジャッコーニ氏も受賞していて、小柴氏は太陽ニュートリノ(初のカウンタータイプの検出器での検出)と超新星ニュートリノの合わせて一本になったものと思います。
2016-06-18 Sat 19:01 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>小柴氏がノーベル賞を受賞して、IMBは漏れたか
 超新星起源のニュートリノを最初に捕まえたことだけがノーベル物理学賞の受賞理由ではなかったわけですね。
2016-06-18 Sat 21:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>ノーベル物理学賞の受賞理由
 IMBがノーベル賞を逃したのはやむを得ないにしても、超新星ニュートリノ発見の偉業までなかったことにされては気の毒すぎるところでした。
2016-06-19 Sun 07:31 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>超新星ニュートリノ発見の偉業までなかったことにされては気の毒すぎるところでした。
 記憶しておいてあげないとね。
2016-06-21 Tue 20:02 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター