33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
日本人には独裁体制下と感じられないかもしれない「独裁者の部屋」
2016-07-27 Wed 00:00
7月20日の記事にNHKで放送された「独裁者の部屋」について書いた。

・NHK:JAPAN PRIZE 日本賞「独裁者の部屋」
 3月に4日連続で放送したものの再放送らしい。単調な労働や制服に疑問を持たない日本人はこれを見ても「自分の日常の方がもっと過酷」、「労働がある分今の生活よりまし」「この程度ならば独裁下に置かれるのも悪くないかも」、、、と感じるかもしれない。

昨夜最後の第7話と第8話を見終わった。ラストの展開に色々と考えさせられた。そして同時にこの番組を見ることで、日本人は被独裁志向、被管理嗜好人種なんだということが浮き彫りになる。それこそが最大の問題なんだが。

 →「独裁者の部屋」ココに注目!
 →【完全ネタバレ】「独裁者の部屋」を観た人たち
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<エアロプレス初体験 | 霞ヶ浦天体観測隊 | お腹を壊しやすいと怨念や執着心が希薄になる?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター