33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
豪雨の爆弾か?
2016-09-19 Mon 00:00
1609181.jpg気象庁のサイトでよく使うのは、
 高解像度降水ナウキャスト
 天気分布予報
 台風情報
たまに、
 黄砂情報(実況図)
といった項目。
 高解像度降水ナウキャストは20万図まで拡大できるため雨雲の接近や通過状況がわかりやすく、この提供が始まってからは解析雨量・降水短時間予報レーダー・降水ナウキャストを見る必要はなくなった。

 その高解像度降水ナウキャストなのだが、ときどき右写真のような豪雨の塊のような予想図が現れることがある。過去データを基にしたシミュレーション結果と思うが、熱い爆弾でも落とされるような不安な気分にさせる絵だと感じるのは自分だけか。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
<<カセット箱の中はお宝の山 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 高速増殖炉常陽まで35km>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター