33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
福井県の幸福度日本一のためのただ一つの条件
2016-11-20 Sun 00:00
・新たなる快楽主義へ〜『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』

・内田樹:なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?
 戦争に負けて、属国、植民地になってしまったのはある意味致し方のないことだったと思う。致し方あったろうと思うのは、この70年以上もの間日本国民のほどんどがそれに気づかなかったことの方だ。自分も3.11以後に確信したのだからぼんくらだったのは同じことだが、1億人の大多数はこれでもまだ気づいていない様に見える。完璧な植民地統治と、完璧な植民地人の組み合わせ。

・「無条件幸福」の新しい格差社会がくる ~福井県人が日本一幸せな理由
 福井県の幸福度1位にはただ一つ条件があると思う。若狭湾の原発が何もかもを根こそぎ奪うような大事故を起こさないのであればという条件。

・植物には知性がある。
 毎年「夏休み子ども科学電話相談室」で、植物の方が優れた生きものなのかもしれないという話は田中修先生から聞かされているが、知性まで持たれた日には人間など太刀打ちできるわけがない。
 →「植物の持つ仕組みは、かしこい生き方、そのものです。」
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<今季も過去最高羽数を超える勢いのオオヒシクイ | 霞ヶ浦天体観測隊 | そもそも生きることに意味はない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター