33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
難しそうに繕った易しい問題
2016-12-25 Sun 00:00
1612231.jpg・一般大学生高校時代何してたの?
 理系大学生でこの数字だとかなり心配だが、この調査対象の文系理系の比率にもよるが、一般大学生の中には高校時代からの数学嫌いもたくさん含まれるだろうからこんなものかもしれない。この問題はできるかできないかだと思うが、22分それ以上もかけて何を考えているのだろうか。わかる人にはもっとも易しい微分問題だが、わからない人はどツボの迷宮に入って行くのだろうか。ちなみに自分は問題を書き写す時間を入れて3分弱だったので、一般大学生平均は上回っているみたい。
別窓 | 雑感 | コメント:5
<<50年前に我が家近くの玉川上水を流れた水がいまも貯留されている? | 霞ヶ浦天体観測隊 | ケレスに水>>
この記事のコメント
>22分それ以上もかけて何を考えている
 まさかスマホ利用自由だったということはないでしょうね。
2016-12-25 Sun 07:38 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
文系だった私は「e」でつまづきました。
分からなかった人のことを笑えません。
2016-12-25 Sun 20:24 | URL | gem #-[ 内容変更]
>スマホ利用自由だったということはないでしょうね。
 ネットで情報検索とか、理系の友人にメールで助けを求めるとか?ならもっと短時間で正解をレスしないとね。

>分からなかった人のことを笑えません。
 私も笑いはしません。自分には解けない問題だと分かることは解けることに近い力があることだと思います。平均解答時間22分(単純に考えて44分も考えている人がいる)に不思議を感じています。
2016-12-25 Sun 22:29 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>ネットで情報検索
>自分には解けない問題だと分かること

"e"は、文系向けの高校数学ではほとんど出てこないでしょうね。"e"の定義をネットで独学しようとすると30分やそこらはゆうにかかると思います。
 "e"の定義には微分が出てきて深遠に見えますが、この問題を解くだけなら、eが変数であろうが定数であろうが何であろうが、x以外は係数として前に残るだけなので、eの定義を知らなくても実は支障ない、自分には解けないと思って心配しているヒマがあるなら実は解ける、というのがこの問題のいじわるなところです。
2016-12-26 Mon 09:15 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>自分には解けないと思って心配しているヒマがあるなら実は解ける、というのがこの問題のいじわるなところです。
 そうなんですよ。なので記事のタイトルを「難しそうに繕った易しい問題」としました。
2016-12-26 Mon 14:57 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター