33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
切れかけていた歴史の糸を七分三分の兼ね合いでつなぎとめる
2016-12-29 Thu 00:00
先日、土浦の方から阿見町にある宗教関連遺物の所在地について問い合わせを受けた。その方が探されていたのと同じものを偶然私のサイトに見つけたらしい。それは、11年前に郷土史の師匠から聞いた情報を紹介したページ。これまでさして意識していなかったが、この遺物は確かに宗教史や民俗などと絡んで、希少貴重な郷土史資料と感じられた。

1612281.jpg詳しい場所を師匠に尋ねたところ、40年前に町史編纂で調査したきりで、その時のメンバーはみんな死んじまって案内できるのは俺だけだろうから連れて行ってやるよ、と言ってくれた。御歳九十の師匠を案内役に藪漕ぎ開始。元畑だった場所の雑草の勢いは凄まじい上、調査道具も持っていなかったため目的の物は見つけられなかったがかなり核心に近いところまで来ているとは感じられた。

この方が私のページに気づかれるのがあと10年いや5年遅かったら、さすがの師匠も私たちを案内できる状況ではなかったはずで、そのまま永遠の謎になってしまっていたところだ。七分三分の兼ね合いで、ぎりぎり歴史をつなぐことができたのだと思う。
別窓 | 雑感 | コメント:4
<<星句 2016年 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 年々歳々深刻さに麻痺して年を越す>>
この記事のコメント
うーん、雑草に埋もれてしまった宗教的遺物とは何なんでしょうね・・・ 秘密の宝探しなのですね。いずれにしても歴史が途切れずにつながりそうでよかったです。

 それから、毎度のお知らせですが、我々の同好会誌の新号を発行しましたので、この場をお借りして紹介させていただきます(下のリンク)。 実は、契約しているサーバ会社の都合で、今回、同好会のホームページを移転しました(詳細は「会告」記事をご覧下さい)。私のほうも細い歴史をできるだけ長く繋ぐため、さらに細々とやっております。
2016-12-29 Thu 08:57 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>宗教的遺物とは何なんでしょうね・・・
 もしも再発見されれば、それなりに話題になると思います。ただ、畑の中に埋まっていた状態で師匠が偶然発見してそのままにしておいたらしいので、その後耕作の邪魔だと思われてどこかにぶん投げられてなければいいのですが。教育委員会の標柱でも立てればよかったと師匠は悔やんでおります。この話題を持ってきてくれた方はすでに関係する資料館に話をしているそうなので、もしかするともう少し具体的な調査へ発展するかもしれません。とても楽しみです。

>同好会のホームページを移転
 これを機に貴同好会へのリンクを追加させていただきました(なんでいままでリンクしていなかったのだろう?)。かなり下の方になってしまいましたが、東亜天文学会の前にしました。細くとも長い歴史を持つ貴会をさらにどこかへ繋ぐ小さなお役に立てれば幸甚です。
2016-12-29 Thu 11:01 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>耕作の邪魔だ
 うーん、何かかさばる重量物なんでしょうか。ぶん投げられた状態を素人が見て、何か分かるようなものなのでしょうか。再発見が期待されます。

>リンク
 どうもありがとうございます。二度手間にならずちょうどいい機会でよかったです。おそらく、外部団体から私たちの新サイトへの最初のリンクだと思います。私たちのページの「その他のおすすめページへのリンク」にも霞天さんを加えさせていただきました。勝手なキャッチコピーも添えました。すみません。私たちの同好会のトップページはほとんど見る人はいないようで(たいていの場合、「銀河鉄道」の各記事が個別に引用されている)たぶん何のご貢献もないだろうと思います。
2016-12-29 Thu 12:57 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>ぶん投げられた状態を素人が見て、何か分かるようなものなのでしょうか。
 この辺りの路傍には石碑や石物がそこらじゅうにありますから、余程の人でないと珍しいものとは見分けられないでしょう。一方で、触らぬ神に祟りなしと感じてそこに放っておいてくれるといいのですが。

>その他のおすすめページへのリンク
 こちらからもありがとうございます。天体観測隊とは名ばかりで、近頃では何がメインなのかわからないサイトに堕しております。
2016-12-29 Thu 21:35 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター