33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
新装版として『新訂ほしぞらの探訪』が復刻される
2017-04-05 Wed 00:00
1704021.jpg新装版 ほしぞらの探訪 山田卓著 地人書館 2000円 2017年

1995年刊の『新訂ほしぞらの探訪』が「新装版」として復刊されるそうだ。『新訂ほしぞらの探訪』は2007年に天文復帰した際に最初に買った本の一つ(→『新訂ほしぞらの探訪』)。一見内容は地味だが、肉眼・双眼鏡・小望遠鏡での楽しみ方の本道をガイドしてくれる好著。
「新装版刊行にあたって」には「今回の新装版は,改訂ではなく復刻とさせていただきました」と書かれているので、私の手元の本と基本的に同じと考えられる。素晴らしい本ではあるが、ビジュアル本が受ける現代では、地味ゆえに苦戦しそうな気がしないでもない。
別窓 | 星の本 | コメント:2
<<3月の晴天日数 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 野山も夜空も笑いかけ>>
この記事のコメント
わたしは、中野繁さんの本やWebb Deep-Sky societyの本で育ったので、山田さんの本は、多分にビジュアル要素満載に見えますw
2017-04-07 Fri 18:05 | URL | meineko #iqRvHKyU[ 内容変更]
meinekoさん世代(自分もですが)は大丈夫だと思うのですが、これからの新しい天文ファンにも引き継がれていくかなと考えた時に一抹の不安を感じました。
2017-04-07 Fri 22:49 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター