33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
珍客来訪
2017-04-18 Tue 00:00
1704171.jpg今朝、我が家の床の上に珍客が来ていた。ヤモリの子だと思う。ヨメさんが捕獲して、表へリリースに行ったが、しょんぼりして逃げないのだと言う。なんとも愛らし顔をしている。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:5
<<かんむり座Rは減光基調らしい | 霞ヶ浦天体観測隊 | なんとか命脈保っているカントウタンポポ>>
この記事のコメント
>珍客
 ヤモリの子ども珍しいですね。
 親でも家の中や近くで見ることはありますが、野外で見たことは一度もありません。子どもがいるということは、巣も民家の近くにあるのでしょう。

 ヤモリは暖かいところが好きなので、最近、温暖化や暖房の普及によって人家の付近に増えてきたのではないでしょうか。
 
 
2017-04-18 Tue 07:05 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>巣も民家の近く
 観測小屋の中で見たこともあります。また、長く観測小屋を使っていないと、魑魅魍魎の糞が床に分が落ちているのですが、おそらくヤモリではなかと思っています。
2017-04-19 Wed 11:46 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
我が家でもヤモリが外の壁をよく這っています。
昨年、室内でヤモリの子供が住み着いて愛らしくて撮影を続けていましたが、ある時から動かなくなって冬眠かなと思ったら死んでいました。冬の寒さで凍死のようでした。
画像を撮りためていたのですが、あの世に持って行ってもらうためにフォルダごと削除しました。
室内を歩き回るので踏まないように注意していたのですが、寒さには勝てずでした。
遺体は燃えるゴミに入れて火葬してもらいました。
2017-04-20 Thu 22:29 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
凍死とは残念でしたね。でも可愛いですよね。
2017-04-21 Fri 16:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>凍死とは残念
 やはり寒さには弱いようですね。

 私が故郷の京都府で過ごした1960~70年代はけっこう寒冷で。ヤモリを見たことは一度もありませんでした。それが、大学生になって広島に引っ越したら、すぐに下宿の窓を訪問してくれ、生まれて初めてヤモリを見ることができました。さすが、広島は暖かいのだと思いました。

 昨今は、京都府も暖かくなり、広島も寒くなりで、あまり差はなくなってきたかもしれません。 
2017-04-21 Fri 18:08 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター