33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
やるならばケチくさいこと言わずに13時間遅らせよう
2018-09-06 Thu 00:00
・日本公開天文台協会:サマータイムに関する声明文
 そもそも、競技時刻の見直しをすれば済むこと。しかし、そんな簡単なことで解決するのを政治の企みは許さない。そして、日本時間は宗主国様の生活時間帯には馴染まないので、西洋の時刻に合わせるという植民地思想も背景にあろう。オリンピックのためだけにやるなど無駄なことだが、やるならば2時間なんてケチくさいこと言わずにいっそのこと米国東部時間に合わせて13時間遅らせれば潔いのではないか。この場合活動時間帯を例えば6時から18時とすれば、それは今の時間帯では17時から5時になるので、比較的涼しい夜間に働いて、昼間のクソ暑い時は寝る時間にできる。日本の夏の暑さ対策には絶大な効果を期待できよう。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:5
<<ここにも多重安全性はなかった | 霞ヶ浦天体観測隊 | 明日は我が身と>>
この記事のコメント
>13時間遅らせる
 私もそれが良いと思います。非植民地根性が気に入らないなら11時間進めてもよろしい。

 昼間寝れば節電できるし、オリンピックは日米でゴールタイム共通で双方ハッピーだし、長~いアフターファイブが楽しめます。涼しい時に楽に仕事ができるので、睡眠時間は削っても大丈夫でしょう。

 時差も13時間もあると、かえって身体の決意が定まって案外楽です。2時間程度で身体を騙すより、かえってよいかもしれません。ワシントンに行ったとき、意外と楽でした。

 13時間がだめというなら、2時間はもっとだめです。
2018-09-06 Thu 06:22 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>13時間がだめというなら、2時間はもっとだめです。
 賛成、補足をありがとうございます。
2018-09-06 Thu 08:11 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
 原発も安全で安上がりなら、総電力比25%と言わず100%依存すればよろしいのではないでしょうか。同じ所に固めて同じ技術で建てれば、25%が100%になってもリスクはそんなに変わらないでしょう。むしろ、背水の陣で腹が決まって、資本も投下でき安全性はより高まると思います。

 100%が危なくて、25%なら安全という理屈があるのでしょうか。
 
2018-09-06 Thu 15:03 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
宗主国さまに合わせて13時間ずらせる案に1票。
半分皮肉で半分本気です。
2018-09-06 Thu 21:11 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
>宗主国さまに合わせて13時間ずらせる案に1票。
 中井さんも同ご賛同ありがとうございます。ただ、星を見るには空が明るくなってしまいそうですが、そもそも夜は仕事中なので問題ないでしょう。
2018-09-06 Thu 22:39 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター