33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
土浦のご当地「小唄」と「音頭」
2019-08-05 Mon 00:00
1907231.jpg土浦にもご当地ソングがある。友人達も地元を織り込んだオリジナル曲を作って街のイベントなどで披露しているが、過去にもあった。
市村壮雄一:作詞、宮本英一:作曲の『土浦小唄』を歌っているのは『この世の花』の大ヒット直後の島倉千代子。土浦の景気が良かった時代のことで、今でこそあまり聞く機会はなくなってしまったが、かつての七夕まつりなどで流れていただろうから、ある年代から上の人にとっては記憶に残る懐かしい歌の一つなのではないだろうか。20数年前に県南へ来た自分はリアルに流れているのを聞いたことはないが、昭和の土浦を思い出すよすがとして、たまには思い出して歌うのも良いのではないかと思い、三味線用の楽譜を作ってみた。機会があったら宴会の席でご披露しようと思っている。
 →YouTube:土浦小唄 コロムビアレコードPR1809 唄:島倉千代子

1907272.jpg『土浦小唄』を『土浦音頭』と間違えて記憶している方もいる様だ。実際に『土浦音頭』があるのでややこしい。一つは、同じ市村壮雄一氏が1960年に出版した『土浦小唄』という自作小唄作品集(右写真)の中に「土浦音頭」の詞だけが載っている。だが、もっと古くから存在している『土浦音頭』があるのだ。それについては以下の記事が大変興味深いのでお読みいただきたい。
 →重箱の隅に置けない:横瀬夜雨を深読みする>復刻「土浦音頭」

なお、『土浦小唄』を作詞した市村壮雄一氏については、以下のコラムに書かれている。
 →重箱の隅に置けない:沸騰! 土浦芸者の人気投票>新聞が仕掛けた昭和初期
 →NEWSつくば:《土着通信部》23 土浦狂乱の90年前 芸者の人気投票に沸く
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:4
<<7月の晴天日数 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 昨夜の初すばる>>
この記事のコメント
>YouTube:土浦小唄 コロムビアレコードPR1809 唄:島倉千代子

 聴いてみましたが私の記憶にはない曲でした。

 私が生まれた頃の著名歌謡曲歌手の一人として、島倉千代子のディスコグラフィに興味があるので(個人的にもファンですが)、調べてみました。このレコードは、番号の前後の状況からして、1957年か1958年の出版のようですが、特定はできていません。
 
2019-08-05 Mon 09:03 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさんがつくばに来られた頃には盆踊りなどで流れていただろうと想像しますが、この曲は土浦限定でしょうからつくばでは耳にされなかったと思います。コロムビアのSP盤でPRで始まるのは委託制作で、基本的にローカルな依頼で作るものなのでしょう。Aで始まるノーマル盤もデータベースからかなり漏れていますので、PRはさらに載りにくかっただろうと想像します。
2019-08-07 Wed 07:17 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>つくばに来られた頃には盆踊りなどで流れていただろう

 1980年代、まだ大通りの商店街で小売店が盛んだった頃、七夕まつりに行ったことがありますので、聴いたことはあるかもしれません。けっこうフラットな曲なので記憶にないのかもしれません。 つくばの中心街というものが祭りで盛り上がるようになったのは、科学万博の頃以降です。それ以前は、従来の農村の集落単位でやっていたものと思います。

>PRはさらに
 天下のコロムビアの人気歌手のレコードがデータベースから抜け落ちまくっているとは、やはりなのんびりした時代だったのですね。

[追記]
 「土浦音頭」に関するブログも拝見しました。これだけの記事を書ける方がいらっしゃるとはすごいですねぇ。
2019-08-07 Wed 13:38 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>「土浦音頭」に関するブログも拝見しました。これだけの記事を書ける方がいらっしゃるとはすごいですねぇ。
 S.Uさんの評価もそうきましたか。旧常陽新聞以来地元で記者をされてきた方で、日本語をよく使い熟されているし、取り上げる話題とその読ませ方がプロです。
2019-08-15 Thu 09:37 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター