33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
世界天文年2009 ガリレオ400年のその根拠(その2)
2009-01-17 Sat 00:32
昨日の続き。

081103.jpg 『星界の報告』カバーのコメント「1610年冬」は岩波文庫編集段階で付けられたものだから置いておくことにして、本文中に1609年に筒眼鏡でなんらかの天体を見たという記述がどこにあるのかを探してみた。

(1)献辞の最後には1610年3月12日とあるから出版は1610年だろう。筒眼鏡で天体を観測したのは少なくともこれ以前であることは確か。
(2)木星の4大衛星についての記述の最初は「1610年、つまり、今年の1月7日の翌夜の1時に、筒眼鏡で天体観測中、わたしはたまたま木星をとらえた。わたしはたいへんすぐれた筒眼鏡を用意していたから、木星が従えている、小さいけれどもきわめて明るい三つの小さな星をみつけた(それまでは、ほかの劣った筒眼鏡を使っていたので、発見できなかったのである)。」と始まる。まぁ、この記述を常識的に読めば当然一週間以上前にも見ていたことが推測できるので、最初に見たのは「1609年」ということになる。
(3)巻末の解説で訳者の山田慶児氏は「ガリレオがはじめて望遠鏡を天空に向けたのは、1610年のはじめであった。」としている。ここまで断定しているのは何が根拠だろうか?

 『星界の報告』には観測日時が記述されていないので上のような推測しかできないが、ガリレオの観測データを紐解けば1609年中に自作の筒眼鏡で天体を観測していたことは一目瞭然なのだと思われる。これに関連する記事をmeinekoさんが09-01-1609-01-17に書いてくれた。
090116.jpg今夜の観測:帰宅してとりあえずいつもの変光星を目測。風が無いと楽だなぁ。ミラ3.8等、P Cyg4.7等、R Lep7.5等、RX Lep5.8等、U Mon6.1等、W Ori7.1等。χCygはすでに林に隠れてしまっていた。夕べは強風で見えなかったし。
やっさんのホームページの表紙や掲示板でオリオン座が話題になっていたので三ツ星付近の写真を撮ってみた。なるほどδとεに絡み付くようなSの字が見える。ζの東にはNGC2024が写っているし、さらに左上にはやまのんさんのブログでも紹介されていたウルトラマンのふるさとM78星雲も見えている。その後、久しぶりに重星をいくつか。βOri(リゲル)9.5″、λOri4.3″、ζOri2.4″はクリア。なのに前回見えたκLep2.1″が全然分離できない。ジーっと見ているとすぐに視野の端から端まで動いてしまう。微動を操作して東側へ戻してもしばらく振動が収まるまで時間がかかる。モータードライブを付ければその辺りの使い心地が良くなるかも。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:8 | トラックバック:0
<<地元小学校での観望会へ行ってきた | 霞ヶ浦天体観測隊 | 世界天文年2009 ガリレオ400年のその根拠(その1)>>
この記事のコメント
かすてん様、おはようございます。
なるほど。「星界の報告」には初めて望遠鏡を天に向けた日は書かれていないが、1609年だということは間違いないのですね。
 
 ところで、下のページには、ガリレオが1609年8月25日に
http://space.geocities.jp/iya_galileogalilei/gg/day.html
に、「観望デモ」をしたことが書かれています。おそらく、ガリレオは新しいモノ見せたがり屋さんだったと思われるので、これが彼が天体を見始めた直後のことだったのではないでしょうか。
2009-01-17 Sat 08:55 | URL | S.U #n86D0FW.[ 内容変更]
S.Uさん、こんにちは。
 ま、私も1609年を疑っているわけではないのですが、『星界の報告』の中にズバリの日時が書かれているものと思っていたのでそれがかえって意外でした。木星を初めて見る前に月の観測を何日もしているでしょうし、銀河の観測もしているようです。それらの観測日数を考えれば1609年中に見ていることに疑問の余地はないですからね。
2009-01-17 Sat 12:45 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
かすてん様、1609年中に、ガリレオは何度も望遠鏡の改良をしたり、観望会をしたり(天体を見たかどうかは不明)、望遠鏡の献呈をしたりしていることが記録に残っているのに、観測日を入れた記録が残っていないということは、初期の望遠鏡では納得のゆく天体観測が出来るほどにはよくは見えず、改良に力を入れているうちにだんだんよく見えるようになってきて、1610年を迎えたということではないかと推測します。
2009-01-17 Sat 19:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
かすてんさん、こんばんは。
三ツ星付近の写真を撮られたのですね。よく写っています。S字も見えますね。星雲・星団ではありませんが、この付近は双眼鏡での観望をぜひお勧めしたいです。透明度が高い空で見ると、本当に見ごたえがありますよ!
2009-01-17 Sat 21:23 | URL | やっさん #-[ 内容変更]
S.Uさん
 1月7日の木星の衛星発見の記述のところには「それまでは、ほかの劣った筒眼鏡を使っていたので、発見できなかったのである」とあります。これはS.Uさんの言われる改良途中の望遠鏡で木星を見ていたということでもありますね。それは当然1609年中のことでしょう。
2009-01-17 Sat 21:25 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
やっさん
 そちらの天気は如何ですか。
 関東はこの2ヶ月ほどが1年の内で唯一天気が安定する季節なのでいろいろと見ておかなくてはと思っているときにやっさんのページでネタを見つけたのでした。
 話は違いますが、先ほど次の写真を見ていて
http://www7a.biglobe.ne.jp/~astrostar/ast_photo/comet/photo/n3_0104/n3_0104.html
左端に見える円弧というか放物線のような星列に目が止まりました。ご存知でしたか?
 やっさんの掲示板にも転載しておきますね。
2009-01-17 Sat 21:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
とらばどうもっす。スパムにひっかかってたっす。
文中にリンクがないと判断されてるみたいです。
ソースで見るとエンコードが違うんで、
FC2はEUCで、リブログはJESの違いが原因かも??
まあ引っ掛かってる時は拾い出しますので
よろしくです。

2009-01-19 Mon 00:07 | URL | やまのん #JAdSWD7I[ 内容変更]
「FC2」サーバーからの投稿ということでスパムとして扱われたのではないでしょうか。
それと、以前も「文中にリンクがない」とご指摘いただきましたが、文中にやまのんさんの記事へリンクもしていますし、、、。あ、それがエンコードの違いで認識されていないかもということですか。
ともかく、TBしましたとコメントすればサルベージしてもらえそうですね。
2009-01-19 Mon 09:19 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター