33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
久しぶりの火星
2016-08-10 Wed 00:00
「ぶよぶよで描き甲斐なし」と書いた8月5日の火星の見え方はこんな感じ。相当酷かった。これを今期最後にしたくないので次に良シーイングで描けたら終了としよう。

mars1608051.png2016年08月05日 21時30分。EdgeHD800。x290。視直径約12.6秒。ぶよぶよで描き甲斐なし。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
梅雨明け三日 夏の小三角と大三角
2016-08-02 Tue 00:00
7月28日に明けたらしい梅雨だが31日にはもう曇ってしまった。お米にとっては梅雨明け十日の照りこみが欲しいところだが三日で終了。その晴れ間の最後の夜に記念撮影しておいた。

1607303.jpgサソリの頭を土星と火星がハサミ撃ち 夏の小三角にも見える。

1607302.jpg1秒手持ちでブレブレ天の川 頭の上の夏の大三角の中に天の川が雲の様に写っている。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
これで7月も安泰
2016-07-04 Mon 00:18
1607031.gifすっかり観測からご無沙汰だが、変光星欠測月は作らない様にと思っている。最近の観測としては、
6月 3日 R Sct 5.8等
  16日 R Sct 5.9等
7月 3日 R Sct 5.7等
別窓 | 観測日記 | コメント:0
久々の超級快夜到来
2016-06-03 Fri 01:56
夜の早いうちに吹いていた冷たい風が収まった0時過ぎから火星観望を始めた。しかし、シーイングはそれほど良くはなく、時々模様がくっきり見えたかと思うとすぐにまた曇りガラスの向こうに行ってしまうといったことの繰り返し。

mars1606031.png2016年06月03日 00時10分。65P。x179。視直径約18.6秒。65Pでは大シチチスはともかくとして、サバ人の海は辛うじて存在が分かる程度の見え方だった。

mars1606032.png2016年06月03日 00時22分。EdgeHD800。x290。視直径約18.6秒。EdgeHD800ではサバ人の海の南側へ伸びるレスポントゥスはじめ大シルチス付け根のアドリア海、チュレニーの海、小シルチス、また北極冠周囲のユートピア海の形もうっすらと見えていた。

1606031.jpg火星スケッチを終えて変光星R Sctだけでも見ておこうと見上げた空に、カシオペア座〜はくちょう座〜たて座〜いて座と天の川のアーチが架かっている。2年9ヶ月ぶりの快夜。首都圏の光芒に邪魔されながらも低空まで肉眼で天の川が見えている。ここまで見えれば超級快夜だ。
今夜の観測:R Sct5.8等。

1606032.jpg最後に西空へ傾いた火星、土星、アンタレスの記念写真を撮っておいた。
別窓 | 観測日記 | コメント:7
一瞬のチャンス
2016-05-28 Sat 00:13
mars1605271.png夕方まで雨が降りストーブが必要な寒い1日だった。夜遅くになり晴れ間が出たので望遠鏡を覗いた。65Pでは子午線の湾とサバ人の海が分かっただけ。

mars1605272.png一瞬模様が見えた瞬間があったが、間もなく像はボケボケになってしまった。それでも、その一瞬に消えていく大シルチス、現れるアキダリア、中央に子午線の湾とサバ人の海などがはっきりと見えた。このイメージ図は実際よりもだいぶ汚らしくなってしまった。
別窓 | 観測日記 | コメント:12
いよいよ火星の名所が見えてきた
2016-05-24 Tue 00:00
mars1605231.pngさらに1時間早く観望を開始。薄雲が掛かっているが、子午線の湾、サバ人の海が今季初めて65Pでも確認できた。

mars1605232.pngスケッチの調子も上がってきて、自分の見たイメージに近く表現できるようになってきた。最接近前後にシーイングの良い日が来ると良いのだが。
別窓 | 観測日記 | コメント:3
衝の火星
2016-05-23 Mon 01:01
mars1605221.png今日は火星が衝。最接近まで10日を切った。今夜もアキダリアやオーロラ海が真正面に見えている。しかし、それ以上の形は見分けられない。

mars1605222.png今季初めてEdgeHD800でもスケッチをした。南屋根で半分が蹴られるのは残念だがどうしようもない。コントラストに乏しい像ではあるが、じっと眺めていたら海の形がだんだんに見えてきた。オーロラ会の東側に線状に見えるのは子午線の湾(アリンの爪)からサバ人の海にかけてだろう。

視直径も18.4秒となり、随分大きくなっていることは感じるが、シーイングが安定せず、よく見えた感に乏しい。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
久しぶりの大きな模様も摑みどころ無く
2016-05-19 Thu 00:05
mars1605181.png火星表面模様の観望好機表(→昨日の記事)を作ったので、さっそく使ってみた。今夜23時はアキダリアやオーロラ海が見えるはず。確かにそれらしき模様は正面にあるのだが、シーイングがいまいちでまったく摑みどころなかった。EdgeHD800は南屋根で半分蹴られてコントラストが無く65Pよりも締まらない像のためスケッチできなかった。南東と北西の縁に白っぽく見えたのは極冠ではないが、朝霧夕霧の類だろうか。

今夜の観測:R Sct5.1等。おとといの5.5等は暗く見過ぎだったのかとちょっと不安に思っていたのだが、そのころAAVSOでも5.4等くらいで報告している人がいたのでまったくの目測ミスということでもなさそうだ。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
最近の火星 まさかケルベルス運河?
2016-05-17 Tue 00:00
屋根から上がってくる時刻が遅いので、見られそうで見られない日も多い。強風の日もあったし、、、。数日分まとめて出そうと思っていたが1回分しか溜まらなかった。

mars1605131.png5月13日朝の火星。気流は安定してはいるがなにせ低空、視直径17.66秒まで大きくなっているが像はぼんやり。南極冠の表現がちょっと白すぎた。南極冠右上はシレーンの海の西端か。中央付近には何かがありそうなのだが掴みどころのない模様が感じられた。まさかケルベルス運河?

今夜の観測:4月まではU Mon一つで繋いできたが、今月からR Sctへバトンタッチ。今年最初のR Sctは5.5等。薄雲が掛かってコンディション悪かった。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
大シルチスもぼんやり
2016-05-02 Mon 00:00
mars1604301.png4月30日朝の火星。冬に戻ったような快晴の寒い朝。大気の流れが安定せず像はぶよぶよで大シルチスもぼんやりとしか見えなかった。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
今季火星初スケッチ
2016-04-28 Thu 00:00
mars1604271.png昨夜の火星。2年ぶりの上に眼視とスケッチの勘が戻っていないのでちょっとリアリティに欠けるかな。まぁでも薄雲があった代わりにシーイングが安定していたので見え方はくっきりしていた。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
今季火星初観測
2016-04-27 Wed 00:00
1604261.jpg晴天予報だったので今季火星初観測の機会と意気込んだが、こんなにサボった挙句ではそう簡単に見せてはくれないよな。おまけに火星が観測小屋から見えるのは24時半以降なのだが、ダメ元で起きて待っているには眠すぎる。

1604262.jpgと思っていたが薄雲が掛かりながらも明るい星が見えてきたので久しぶりに屋根を開けてみた。月明かりを屋根の縁で隠すと、火星-土星-アンタレスの三角形が写った。続いて2年ぶりに65Pで見る火星、71倍でいきなり黒い大きな影が見えた。大シルチスのお出迎えだ。71倍→139倍→179倍と変えながら模様をしばし眺めてスケッチした。約15秒というのは2年前の最接近時の大きさだ。今年はあとひと月かけて2割増しまで大きくなる。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
何日ぶりに晴れたのでしょう
2016-03-16 Wed 00:00
何日ぶりに晴れたのでしょう。手元のメモだと11日ぶり。昼間の晴れも久しぶりだったが、まだ暖かいというほど暖かくはならなかった。明日はすでに曇りそうだが、今日よりは暖かくなるのだろう。南からの風も強くなりそう。

寝しなにU Monだけでも見ておこうと外に出たら、時の流れは早いもので、もうすっかり低くなって建物に隠れてしまっていた。結局今夜はプロキオンを眺めただけだった。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
U Monが暗くなってきた
2016-02-09 Tue 00:00
1602082.png今夜の観測:U Mon6.8等。かなり暗くなっているが、今回は主極小になる時期だと思うので7等よりも暗くなるのだろう。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
遅れ馳せながらC/2013 US10(Catallina)デビュー
2016-01-28 Thu 00:00
屋根を開けたのは12月3日のはやぶさ2地球スイングバイ以来。その前はというと、もういつだったか忘れそうなくらい昔。真冬のおかげで室内はきれいで、魑魅魍魎たちのうんこなどは落ちていない。

今夜こそはC/2013 US10(Catallina)を撮ってみようと準備を完了。試しに30秒でパチリ。モニター画面にかすかに写る程度。長らくサボっていた間にもうすっかり暗くなってしまったのだなと納得して、続いて60秒、120秒で数枚ずつ撮影。星が流れているのは極軸が狂っちまったのだろうとこれまた納得。何枚か撮ったところで、バーティノフマスクを外し忘れていることに気づく。こんなことをして時間を無駄にしている間に月が隣家の屋根の上に上がってしまった。あ〜あ。

1601271.jpg今夜の観測:どたばたしながらC/2013 US10(Catallina)を一応撮ってみた。その他には、U Mon6.3等。
別窓 | 観測日記 | コメント:10
♪さよなら僕の美少女よ〜
2016-01-21 Thu 00:00
1601201.jpg 美少女の季節を過ぎし 夜半の月

数日前までの細く美しい姿から豹変、満月には数日早いが明るさは十分。

今夜の観測:U Mon6.3等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
朝は初雪 昼は曇り 夜は晴れ
2016-01-13 Wed 01:51
今夜の観測:寝しなに1目測、U Mon5.9等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
ふたご座流星群2日前
2015-12-13 Sun 00:00
今夜の観測:U Monに双眼鏡を向けた途端、ふたご群と思われる明るい流星が視野へ飛び込んできた。U Mon6.0等の目測をしてしばらく空を見上げて次の流星を待った。待ったが待ちぼうけだった。明日は雨、明後日は曇り予報なので、これが今年の見納めになるかもしれないが、超晴れ男の知人二人にはご祈祷をお願いしておくつもりだ。
別窓 | 観測日記 | コメント:4
オリオン座流星群の代わりに火水木金星
2015-10-22 Thu 08:09
1510221.jpgオリオン座流星群を見るために明け方の3時に目覚ましをセットしたが、電池切れで寝過ごした。しばらく早朝観測をしていなかったバチだ。

1510222.jpg5時過ぎに外に出るともうオリオン座も冬の大三角も薄明の中で光の力を失っていた。それでも、東の空の金星は眩しい。左下には木星、火星が並んでいるし、地平線のわずか上には水星も顔を出している。流星群は見損なったが、明け方の美しい空を見られたのはうれしい。
[水星と火星は原板には写っていました]
別窓 | 観測日記 | コメント:0
初すばる
2015-09-21 Mon 00:00
19日の夜は星が見える可能性のある予報だったので21時に外へ出て空を眺めてみた。おお、夏の大三角の星が3つとも見えている。貴重な機会なので記念撮影だけでもしておこうとコンデジを部屋へ取りに行って戻ったら、もう全天雲に覆われている!恐るべき速さだった。すごすごと部屋へ戻って「この間何分経った?」とヨメさんに聞いたら「もう曇ったの!」と笑われた。8月5日を最後に45日間まともな星空は現れていない。

1509201.jpgさて、20日の夜。まともに星が見えている。46日ぶり。記念撮影用のデジカメを取りに戻ったが、今夜は曇らなかった。北東の低空に輝星が見えている。今どこに何が見える季節なのかもすっかり忘れてしまっている。カペラだった。記念写真を撮ったら、すでにすばるも写っている。今季初すばる、星空の道標。
別窓 | 観測日記 | コメント:8
台風18号の雲間から漏れた陽の光でできた虹
2015-09-10 Thu 00:00
1509091.jpg夕方、台風18号の雲に一瞬できた隙間から漏れた陽の光でくっきりとした虹が現れた。18号はこれで行き去っていくが、明日以降は17号が近づいてくる。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
夏の終わりの積乱雲
2015-09-05 Sat 00:00
1509043.jpg職場から帰ろうと空を見上げると鹿島灘の方角に積乱雲が成長している。立派な金床雲になりそうなので霞ヶ浦の堤防へ急いだ。残念ながら着いた時にはしぼんでしまっていた。夏も終わりだ、、、。

今夜の観測:久しぶりに星が見えている。しかし、水蒸気たっぷりの空では双眼鏡でも7等は見えない。変光星も久しぶり。χ Cyg6.0等、R Sct6.1等。

・心配してる

・同意

・「自分の頭で考えるなんてやめたほうがいい」という研究者の話。
 「自分の頭で考えよう、ではなく、自分がバカであることを認識しよう、のほうが、はるかにいいね。本を読み、調べ物をし、人の考えを知る。それは、「自分が何を知らないか」を知るためです。こんなこと、研究者だったら知ってて当たり前ですよ。」
別窓 | 観測日記 | コメント:5
久しぶりの時は先入観なく新鮮な目で
2015-08-16 Sun 00:00
508151.png今夜の観測:12日ぶりに星が見えているが、晴れているようで星はあまり見えない。極大を少し過ぎてχ Cyg5.1等、久しぶりなのでAAVSOの曲線を見ても増光中か減光中かどちらだかわからないR Sct5.5等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
教育は将来への投資 赤字を理由に授業料を値上げするのは国として大きな誤り
2015-08-15 Sat 00:00
1508141.pngいやはや、すごい雨と雷だった。

・中村祐輔:医療費を凌駕する大学授業料の増加
 教育は将来への投資なのだから赤字を理由に授業料を値上げするのは国として大きな誤りと書かれている。本当にその通りだと思う。と同時にまったく逆の政策を掲げる日本政府は日本の将来を考えている政権で無いことも明らかになる。教育に限らず、あらゆる面で日本の富を外国へ吸い出し国内を衰退させるためだけに頑張っている政権、なぜ日本人はそれを支持するのだろうか。それ以外の道よりもまだましと思っているのだろうな。

・中村祐輔:医療費と平均寿命
 加速度的に拡大する治療費 無策は悲劇から惨劇へ。
別窓 | 観測日記 | コメント:4
ISS(国際宇宙ステーション)の光跡
2015-08-10 Mon 00:00
7月31日、8月1日、3日と夕空にISSが見易かったので、初めての挑戦でも見つけることができた方も多かったはず。

1507313.jpg7月31日 20時33分30秒から39分30秒のパス。薄曇りだったためスピカの脇から現れるのはまったく見つけられず、34分を過ぎてアークテュルスの下辺りへ来てようやく位置がわかった。左下から右上(北斗のしっぽのところ)へ写っているのがISSで、点滅している光跡は旅客機。

1508011.jpg8月1日 19時40分30秒から46分30秒のパス。雲が多く、土星も夏の大三角も見えない。頭の上にISSが来たのに気づいてから進行方向を想定してカメラ位置を決めたので大三角のアルタイルが入らなかった。

1508031.jpg8月3日 19時31分30秒から66分30秒のパス。土浦の夜景の上を通過するISSを狙ってベストスポットにカメラを据えたのに、、、設定ミスして写らなかった!釣りに来ていた親子連れに初ISS体験をしてもらえたから良しとしよう。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
本格的な暑さの日には天の川
2015-07-13 Mon 00:53
暑かった。夜になっても蒸してぐだぐだ。

1507122.png冥王星 動きが分かるように2日前の画像に重ねてみた。

1507123.pngC/2015 F4(Jacques) 冥王星の近くにいるし、明るく見やすいとみゃおさんが書いていたので撮ってみた。

1507124.pngC/2014 Q2(Lovejoy) 旬は過ぎているがこちらもまだまだ健在。

1507125.pngかんむり座R(R CrB) 現在減光は止まっていて、この先の身の振り方を思案中のようだ。12.5等。1507126.png

1507121.png首都圏の光ドームに架かる天の川 薄雲が出てきたかと思ったら天の川だった。はくちょう座のお腹の天の川は晴れていれば見えることが多いが、今夜は南の首都圏の光のドームの光芒にも堪えてわし座からいて座へかけても淡い帯が伸びて見える。でも、写真に撮ったら光の洪水になってしまった。

今夜の観測:その他の変光星は、χ Cyg4.9等、β Lyr3.5等、R Sct7.0等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
New Horizonsフライバイ4日前の冥王星
2015-07-11 Sat 00:00
ずいぶんと久し振りに観測小屋の屋根を開けることができた。6月6日以来だ。準備に手間取ってしまったがその間に曇ることもなく観測を始めることができた。

今夜の観測:
1507102.pngかんむり座R(R CrB) やはり先ずはどんどん暗くなっているR CrBから。昼間チェックしておいたところ、13等近くまで暗くなっているらしかったが、もう少し明るく感じられた。12.2等。

1507103.png冥王星 New Horizonsを待ち受ける冥王星。4日後にフライバイだ。南の低空30度ほどなので望遠鏡の視界の下半分くらいは南屋根で蹴られている感じ。

その他の変光星は、R Sct7.0等、χ Cyg4.9等、β Lyr3.5等。

[訂正]New Horizonsの冥王星接近を17日と勘違いしていたので直しておきました。予定時刻は世界時間2015年7月14日20時49分57秒です。
 →NASA:New Horizons
別窓 | 観測日記 | コメント:23
久しぶりの変光星
2015-06-26 Fri 00:00
久しぶりに晴れているので月の低くなった寝しな、ちょこっとだけ夏の星座を眺めてみた。

今夜の観測:R Sct6.0等、β Lyr3.3等、χ Cyg6.6等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
【速報】長〜い地震
2015-05-30 Sat 20:34
1505302.png25日とは反対に、強くはないがゆらゆらゆらゆらやたらに長〜い地震だった。3分以上揺れていただろう。
茨城県南部震度4と出ているが、我が家は異常なし。
小笠原で震度5強と出ているから津波の危険がありそうだ。
 →[追記]気象庁の発表で津波の心配はないと出ている。
マグニチュード8.5とは巨大地震並みだが、震源が590kmと深かったのでこの程度で済んだのだろう。
別窓 | 観測日記 | コメント:11
ぶよぶよの土星
2015-05-23 Sat 01:27
土浦から戻ると久しぶりに透明度の良い空。しかし、シーイングは酷いもの。

1505221.jpg北極星に近づくC/2014 Q2(Lovejoy) みゃおさんの「ほんのり光房」によると最接近するのは5月29日らしい。
 →ほんのり光房:天の北極に近づくラブジョイ彗星

1505222.jpgぶよぶよの土星 連続する2枚が同じ形に写ったものがないくらいシンチレーション最低。スタック処理するだけ無駄。

最初は透明度良い夜と感じたが、目が慣れてくるとかなり薄雲がかかっていた。
別窓 | 観測日記 | コメント:5
BACK | 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター