33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
第1便
2017-07-26 Wed 00:00
1707251.jpg個人的に予約を頂いた分と個人献本用と合わせて注文していた数十冊が届いた。早速準備しておいた、謹呈短冊と献本の挨拶状を本に挟み、9冊をゆうパックで投函。アマゾンよりも先にお届けできてよかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
営業
2017-07-25 Tue 00:00
1707241.jpgチラシ配りで資料館などを何箇所かめぐりった帰り、龍ケ崎市馴馬の来迎院へ久しぶりに寄ってみた。土岐大膳大夫治英が修理した記録のある多宝塔。
別窓 | 雑感 | コメント:0
廃棄
2017-07-23 Sun 00:00
1707221.jpg本が完成したので、校正ゲラは廃棄。
別窓 | 雑感 | コメント:0
晴天の確認のみ
2017-07-22 Sat 07:23
夜遅く職場へ行って帰ってきて、今夜も晴天だなあと確認だけして寝てしまった。
別窓 | 雑感 | コメント:1
完成と準備
2017-07-21 Fri 00:00
1707202.jpgシリーズ2巻の見本がそれぞれ1冊ずつ届いた。カバーも写真も図版も綺麗な装丁に仕上がって満足。手の中で、この2年半の作業成果の重みをずっしりと感じる。見本到着から1週間もすれば配本が始まるらしい。個人的献本用品の準備も完了。
別窓 | 雑感 | コメント:0
朝はさぶイボ、爽やかな梅雨明け
2017-07-20 Thu 00:00
今朝はさぶイボ出るほど寒かった。建物に入っていると13時頃にはエアコンが欲しくなったが、外へ出るとむしろ爽やかな陽気。夕方以降はまた涼しくなった。梅雨が明けたらしい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
休日が祝日に重なる
2017-07-18 Tue 00:00
1707171.jpg休日が世間の祝日(海の日)に重なった。土浦市の霞ヶ浦総合公園で開催される霞ヶ浦KOHANロックのステージに友達が出るので、炎天下を物ともせず応援要員として行ってきた。幸いカンカン照りで無く、微風も流れていたおかげで、2年前に比べると見ているのは楽だったかも。熱唱のステージはよかったが、後で聞くと熱中症気味だったのは演奏者の方だったらしい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
今年も鉾田の海岸へはまゆりを見に行ってきた
2017-07-13 Thu 00:00
1707103.jpg昨年初めて鉾田の海岸へはまゆり(スカシユリ)を見に行ったが、今年も花の盛りに休日が重なったので、炎天下の昼過ぎに行ってきた。2箇所の浜へ降りてみたが、どちらも昨年よりもたくさん咲いている印象だった。ただ、もろい砂地のため、乱獲だけでなく人為的に根付かせること自体が大変なのだろうと感じる。年によって多い少ないもありそうだが、少しずつでも強く根付いてくれるようにと思う。暑い午後だったが、爽やかな風のおかげで歩くのもさほど苦にならなかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
新暦七夕は月明かりの中
2017-07-08 Sat 00:00
1707071.jpg月齢13の新暦七夕の夜、月明かりと戦うヘルクレス座を中央に、こと座、りゅう座の頭、かんむり座などが見えている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
炎天下、夏の大阪を歩いてきた
2017-07-06 Thu 00:00
1707051.jpg5月に他界した父の納骨のため、一番行きたくない夏の大阪へ行くことになった。東梅田近くのビルの谷間にあるお寺、本堂に当然冷房は無いが、早朝のおかげでなんとか耐えられた。

法事が終わり、スーツは着替えて宅急便で送り返し、久しぶりに母校へ行って来た。クラブの先輩との待ち合わせ時刻まで間があるので大学周辺やキャンパスを1時間も歩いてしまいへろへろ。それにしても建物が増えて高層化して、自分が学生だった頃のゆったりしたキャンパス風景は全くなくなっていて、写真を撮る気になれなかった。先輩と部室に顔を出してから杉本町駅近くで昼食。なんと40年前からよく行っていた「いわし亭」がいまもあるとはびっくりだ。
それから、天王寺へ戻りあべのハルカスで開催中の、第1弾〜匠の技〜日本の職人展を覗いてみた。知り合いがブースを出しているのでご挨拶して、ヨメさんにひとつプレゼントを買った。→加賀象嵌 笠松加葉
その後、天王寺からまたまた炎天下の中を北へ歩いて一心寺と四天王寺を回って、へとへとになりながら先輩とヨメさんと夕食予定のなんばのBistro Olive フレンチへ辿り着いた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
原稿料が振り込まれた
2017-07-03 Mon 00:00
1706301.pngある冊子に一般の方(と言っても主な対象は高齢者)向きにお城の案内を書いて欲しいと依頼をいただいた。3月毎に年4回(各回10000部)発行とのこと。ちょうど夏に出す本の宣伝にもなるのでお引き受けした。県内を4地域に分けて、1年4回で茨城県を一巡りするという予定。メンバーと分担して持ち回りで書くことにした。口開けは私。霞ヶ浦周辺のお城巡りというテーマで、公園になっていて歩き易く、またそれぞれに特徴のあるお城を何箇所か紹介してみた。その冊子が数日前に発行され、月末には原稿料も振り込まれた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
最終校正始まる
2017-06-30 Fri 00:00
1706291.jpg最終校正が始まった。今回は都合により、校正の責任者を他のメンバーに引き受けてもらったので、校正ゲラの現物は手元に来ない。代わりに、編集部から294ページ分のPDFファイルが届いたので、初校の発送前に撮影しておいた校正控え画像全148枚とを照合することをしてみた。ディスプレイ上で、これらを比較しながら校正が正しく反映した再校ゲラが作られているのかを確認するのは結構疲れる。
別窓 | 雑感 | コメント:0
こんなところに
2017-06-28 Wed 00:00
1706271.jpg先日届いた『鎌倉街道中道・下道』、どの論考も大変面白く示唆的で、もう半年早く出版されていたら、私たちの本の参考にさせてもらえた部分が各所に見出せる。と、あれれ、私が11年前に最初の城郭本に書いた項目が引用されているではないの!本当の先行研究は私の師匠が『阿見町史』で論じたもので、私はそれを含め他地域の例を合わせて紹介したに過ぎないのだが。
別窓 | 雑感 | コメント:6
Facebook利用者のみ?
2017-06-26 Mon 00:00
1706241.png日本天文愛好者連絡会のメーリングリストで、2017年7月9日(日) の「筑波大学による天文宇宙の七夕講演会」についてのお知らせが先週届いていた。日曜日の夕方までやっているので、この手のイベントとしては珍しく行ける可能性がある。「詳しくはリンク先のFacebook」と書いてあるのでリンクを見ようとしたら、Facebook利用者以外には非公開ページだった。結構珍しいケースだと思う。右写真は、短縮アドレス生成時にちらっと見えたFacebookの表紙。(確認したらその日すでに予定が入っていていずれにしろ行けなかった)

Facebookを使える方用にリンクを貼っておく。
天文宇宙の七夕講演会@つくば
別窓 | 雑感 | コメント:4
久しぶりの読書
2017-06-25 Sun 00:00
1706243.jpg自分が関わっている本の校正作業に追われてここ数週間それ以外ほとんど何もできなかった。今日は新刊書が届き、久しぶりに数時間読書ができた。お世話になっている、茨城大学の高橋修先生の編著書『鎌倉街道中道・下道』で、道は城郭とも密接に関わるし、自宅周辺の古道の話題も出てくるし、内容に期待が持てる。年明けに届いた『佐竹一族の中世』は佐竹氏500年の歴史を色々な視点で論じた今までにないタイプの本で、今後も売れ続ける予感がある。2年前に出た『常陸平氏』からは一部自分の原稿を書く時の参考にさせていただいた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
某FM局でお城三昧
2017-06-23 Fri 00:00
1706221.jpg今夜もまたまたお城の話題。先日、某FM局で友人が担当している歴史番組に誘われ、お城の話をさせていただいた。地元の有名なお城、霞ヶ浦南側台地上にある珍しい構造物群、土浦城、そして新刊書の宣伝と、30分番組をほとんど目一杯使わせていただいた。初めての経験で、出だしでいきなり血迷った間違いを言ってしまったが、それを除けば思っていた以上の出来だったと超甘の自己採点をしている。写真は、出演お礼にと頂いた、茨城県を代表する中世城郭・小幡城のてぬぐい(制作:茨城町地域おこし協力隊)。
別窓 | 雑感 | コメント:0
残すところあと1枚
2017-06-21 Wed 00:00
1706201.jpg昨夜、これが最後と書いたが、もう一通来た。本当にこれで最後。照合もすぐに終わり、付箋は残すところあと1枚。

別窓 | 雑感 | コメント:0
また来た!でも、これが最後
2017-06-20 Tue 00:00
1706191.jpgまた来た!これが最後。

今夜の観測:βLyr3.2等。今月は欠測も考えたのだが、若干未練があったようだ、って他人事みたいだが。
別窓 | 雑感 | コメント:0
続々集まってくる初校ゲラの山
2017-06-19 Mon 00:51
1706182.jpg今夜も校正ネタ。8人分の調整は相当ハード。
別窓 | 雑感 | コメント:0
校正疲れの目に星は見えない
2017-06-18 Sun 00:53
1706181.jpg今夜も曇りかと思ったら、案外出ているじゃないの。
別窓 | 雑感 | コメント:0
校正校正の日々
2017-06-17 Sat 00:37
1706171.jpg執筆者ごとに校正の入ったゲラが続々到着。
別窓 | 雑感 | コメント:0
別次元の校正密度
2017-06-16 Fri 00:00
1706151.jpg一昨日の記事に、前回の出版の経験からすると、これだけやっても、初版には誤植が結構残ってしまう、と書いたのだが、11年前のことを思い出す中で、なんとなく前回ほど誤植を残さずに初版を出せるような気がしてきた。前回は、(1)入稿→(2)初校は各担当者が担当範囲を校正し返却→(3)初校を反映したゲラを確認しに三人が出版社へ赴き2校→(4)2校を反映したゲラを確認しに出版社へ赴き3校→(5)印刷・製本→(6)出版という手順だったのだが、今回は、(1)入稿→(2)初校は全担当者へ全範囲を送付し担当範囲を重点的に校正し私の元へ送付→(3)10日をかけて校正され集まった初校をさらに調整し出版社へ返却→(4)初校を反映したゲラを私の元へ送付し最終校正し返却→(5)印刷・製本→(6)出版という流れになった。トータルの時間は同じくらいかもしれないが、今回は校正の密度がまったく別次元だ。と、目論見通り行けばいいのだが。
別窓 | 雑感 | コメント:0
校正の山場
2017-06-14 Wed 00:00
1706131.jpg294ページ分(A3用紙147枚)の初校ゲラが届いて8日、毎日全部のページを数往復見直しながら、執筆担当者との調整をし、誤植を探し、レイアウトの統一を図っている。調整も山を越えて、付箋の数は半減した。前回の出版の経験からすると、これだけやっても、初版には誤植が結構残ってしまうものなのだ。
別窓 | 雑感 | コメント:0
土浦城太鼓櫓で太鼓を叩ける日
2017-06-13 Tue 00:00
1706121.jpg毎年、時の記念日を含む3日間、土浦城の櫓門(別名太鼓櫓)で朝と夕のそれぞれ6時から刻の太鼓が打ち鳴らされる。その最終日の最終回を聞いてきた。

1706122.jpgその期間中は、一般の方も太鼓を叩かせてもらえる。この急なハシゴを上がれる人だけですが、、、。もちろん、自分は下で聴くだけ。
別窓 | 雑感 | コメント:12
4Dv16-64bitへ乗り移れるか
2017-06-12 Mon 00:00
仕事に使うデータベース開発環境の4Dの最新バージョンv16への移行作業を始めた。
1706112.png

昨年秋にv16が出たときに移行しようと思ったのだが、4Dv16-64bitアプリでは動作不良の程度が酷すぎてただちの移行は諦めた。そのうち暇なときにバグの原因を調査すれば良いと思っていたが、先日4Dから届いた技術情報に「アップル社は、先日WWDCにてMac OSが将来的に32ビット・アプリをサポートしないことを発表しました。2018年6月より最新Mac OSでアプリを使用するには、64ビット版が必須となります。」とあり、1年以内の対策が必要なことを知らされた。1706111.pngのんびりしているとあっという間に来年になりそうなのと、早めにv16での完動を確認して少なくともOSX10.13までは自作データベースの命脈を保てることを確認したいので、動作不良部分の確認に乗り出すことにした。
別窓 | 雑感 | コメント:0
11年間で変わったこと
2017-06-11 Sun 00:00
1706101.jpgこの夏に予定されている出版物の初校ゲラが届て、目下鋭意校正中なのだが、11年前の奥付と並べてみて気づいたのだが、組版屋さんの名前が消えていた。センリュウさんはお仕事をたたまれたと編集者から聞いてはいたが、組版とは写植の仕事だけに寂しさを感じる。DTPで版下まで作れてしまう時代になって、専門の写植技術者の需要は激減してしまったことと思う。
別窓 | 雑感 | コメント:2
歳を取ったら早めに捨てる 若い時代はあわてて捨てない
2017-06-10 Sat 00:00
1705251.jpgこの前、玉青さんが「懐かしい友の顔」の中で棚の模様替えについて書かれていて、自分もちょうど本棚や机周りの書類、雑誌、書籍の整理に取り掛かっていた時だったので捨てることについてコメントさせてもらった。
 →「懐かしい友の顔」(『天文古玩』)

玉青さんが言われるように、資料にはそれにまつわる思い出や将来に備えての準備といった意味もあり、入手よりも手放すのに何倍ものエネルギーや痛みを必要とするのが常だ。それでも敢えてこの時期、これから何をしたいか、そしてできそうかを考えながら、思い切った処分をすることにした。それに、捨てられるときに捨てた方が良いと思うのは、歳を重ねるに従って捨てる気力・体力がなくなるのが両親を見ていてよくわかったからだ。

その一方で、若い時代にはなるべく捨てない方がいいように思う。自分の判断や感性が不変では無いこともあるが、自分にとっての価値以外の価値については、なかなか自分では気づけないものなので。
別窓 | 雑感 | コメント:4
蜘蛛に脅かされ
2017-05-31 Wed 00:00
1705301.jpg朝、車に乗ろうとルーフの下に入った途端に、わ!顔に蜘蛛の巣、と不意に体をよじったのがよくなかった。右脇から背にかけて筋肉がびりびりっときて、運転してからますます痛さが増してきた。今日は一日そっと生きて来たが、明日は大丈夫だろうか。蜘蛛に脅かされて脇をひねって筋肉痛とは、ああ、情けない。
別窓 | 雑感 | コメント:0
百景社アトリエで韓国の演劇
2017-05-30 Tue 00:00
1705291.jpg久しぶりにホームグラウンドで公演をしている百景社のアトリエへ演劇を見に行った。と言っても、2年ぶりの再演となった『銀河鉄道の夜』は2週間前の取り込み用でキャンセルし、今夜は韓国の劇団、正義の天下劇団コルパンの『老いた少年たちの王国』というオリジナル脚本劇(作・演出:オ・セヒョク)の最終日だった。老いて娘たちに国を奪われたリア王と現実見当が怪しくなったドンキホーテがソウル駅で出会うところから話が始まる。終演後の挨拶でオ・セヒョク氏は、3年前のセウォル号事故によって社会が騒然とした時期、演劇界にも打撃のあった中で作った作品と説明していた。社会や政治が背景にあるのだろうと感じさせる部分も多かったが、老いた者と社会に足場の無い若者の確執は日本も韓国も似たところがありそうだ。
別窓 | 雑感 | コメント:0
曇り晴れ
2017-05-24 Wed 00:00
1705231.jpg晴れといえば晴だが曇りといえば曇り。
別窓 | 雑感 | コメント:0
BACK | 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター