33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
晴天の確認のみ
2017-07-22 Sat 07:23
夜遅く職場へ行って帰ってきて、今夜も晴天だなあと確認だけして寝てしまった。
別窓 | 雑感 | コメント:1
完成と準備
2017-07-21 Fri 00:00
1707202.jpgシリーズ2巻の見本がそれぞれ1冊ずつ届いた。カバーも写真も図版も綺麗な装丁に仕上がって満足。手の中で、この2年半の作業成果の重みをずっしりと感じる。見本到着から1週間もすれば配本が始まるらしい。個人的献本用品の準備も完了。
別窓 | 雑感 | コメント:0
朝はさぶイボ、爽やかな梅雨明け
2017-07-20 Thu 00:00
今朝はさぶイボ出るほど寒かった。建物に入っていると13時頃にはエアコンが欲しくなったが、外へ出るとむしろ爽やかな陽気。夕方以降はまた涼しくなった。梅雨が明けたらしい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
快晴+月明かりなし
2017-07-19 Wed 00:00
1707181.jpg4日前と同じくらいの快晴+月明かりなし。肉眼でもほんのり天の川。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
休日が祝日に重なる
2017-07-18 Tue 00:00
1707171.jpg休日が世間の祝日(海の日)に重なった。土浦市の霞ヶ浦総合公園で開催される霞ヶ浦KOHANロックのステージに友達が出るので、炎天下を物ともせず応援要員として行ってきた。幸いカンカン照りで無く、微風も流れていたおかげで、2年前に比べると見ているのは楽だったかも。熱唱のステージはよかったが、後で聞くと熱中症気味だったのは演奏者の方だったらしい。
別窓 | 雑感 | コメント:0
今夜もベガだけ
2017-07-17 Mon 00:00
1707161.jpg海の日の雨マークが消えて熱中症対策だけで良くなった。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
今夜はベガだけ
2017-07-16 Sun 00:00
1707151.jpg関東の雨は少ないが、天気図の梅雨前線は残っているのでまだしばらくは梅雨のようだ。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
今夏初天の川
2017-07-15 Sat 00:00
1707141.jpg今夜の観測:β Lyr3.4等、R Sct5.5等。一晩2星も久しぶりなら一月2星も久しぶり。天の川ももちろん今夏初。しかし、月明かりのため肉眼では大三角くらいしか見えない。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
星見復活の記念品 考えるだけ
2017-07-14 Fri 00:00
1707121.jpg星見の時間も取れないほど時間を注ぎ込んできた城郭本の出版も目前に迫り、ぼちぼち時間に余裕ができてきそうだ。秋以降も関連イベントに向けての準備はあるが、また少しずつ星見の時間を増やせそうだ(暑いので復帰は秋以降と考えている)。ここ数年、天文機材へまったく出費していないので星見復活の記念になにかないかと、、、。10年前なら勢いで買ってしまったかもしれないNikonの双眼鏡WX7x50 IF。今更買っても劣化した目では64,000円相当の価値しか引き出せないように思う。
 →Nikon双眼鏡 WX7x50 IF/10x50 IFカタログ
別窓 | 機材 | コメント:11
今年も鉾田の海岸へはまゆりを見に行ってきた
2017-07-13 Thu 00:00
1707103.jpg昨年初めて鉾田の海岸へはまゆり(スカシユリ)を見に行ったが、今年も花の盛りに休日が重なったので、炎天下の昼過ぎに行ってきた。2箇所の浜へ降りてみたが、どちらも昨年よりもたくさん咲いている印象だった。ただ、もろい砂地のため、乱獲だけでなく人為的に根付かせること自体が大変なのだろうと感じる。年によって多い少ないもありそうだが、少しずつでも強く根付いてくれるようにと思う。暑い午後だったが、爽やかな風のおかげで歩くのもさほど苦にならなかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
一筆啓上仕り候
2017-07-12 Wed 00:00
1707052.jpg玄関前の電線に止まって大きな声でさえずってるこの鳥は?下に聞きなしを書いたので答えを言ったようなものか。
 →一筆啓上仕り候(動画)

1年ほど前にもここで鳴いていたんだった(→2016-6-29)。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
この季節は蓋を開けるのも閉じるのもハラハラもの
2017-07-11 Tue 00:00
1707102.jpg大阪行きや最終校正やらで先々週から落ち着く時間がなく、三味線も10日以上ケースから出していない。まさに去年の今頃あの惨劇は起きていた(→とうとうやってもーた! 練習不足の証)ことを思い出し、恐る恐るケースの蓋を開けてみた。やれやれ、今のところは大丈夫の様だ。久しぶりに1時間ほど練習をした。この湿気の多い中での練習時に皮は弛み、ケースの中で湿気が取れるとまたあの悲劇が再発するのではないかと、次に蓋を開けるときのことを心配しながら片付けをした。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
3日連続満月の白い空
2017-07-10 Mon 00:00
1707091.jpg透明度がいいのか満月なのにたくさん写っている。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
満月前の晴れ
2017-07-09 Sun 00:00
1707081.jpg星は見えないが曇りではないらしい。

1707082.jpg実は晴れているようだ。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
新暦七夕は月明かりの中
2017-07-08 Sat 00:00
1707071.jpg月齢13の新暦七夕の夜、月明かりと戦うヘルクレス座を中央に、こと座、りゅう座の頭、かんむり座などが見えている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
6月の晴天日数
2017-07-07 Fri 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年17年
すごい空 1夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 1夜 0夜
3等星級 4夜 5夜 1夜 3夜 2夜 4夜 1夜 2夜 3夜 1夜 7夜
1等星級11夜 5夜 4夜 7夜 7夜 7夜 3夜 0夜 6夜 6夜 4夜
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
炎天下、夏の大阪を歩いてきた
2017-07-06 Thu 00:00
1707051.jpg5月に他界した父の納骨のため、一番行きたくない夏の大阪へ行くことになった。東梅田近くのビルの谷間にあるお寺、本堂に当然冷房は無いが、早朝のおかげでなんとか耐えられた。

法事が終わり、スーツは着替えて宅急便で送り返し、久しぶりに母校へ行って来た。クラブの先輩との待ち合わせ時刻まで間があるので大学周辺やキャンパスを1時間も歩いてしまいへろへろ。それにしても建物が増えて高層化して、自分が学生だった頃のゆったりしたキャンパス風景は全くなくなっていて、写真を撮る気になれなかった。先輩と部室に顔を出してから杉本町駅近くで昼食。なんと40年前からよく行っていた「いわし亭」がいまもあるとはびっくりだ。
それから、天王寺へ戻りあべのハルカスで開催中の、第1弾〜匠の技〜日本の職人展を覗いてみた。知り合いがブースを出しているのでご挨拶して、ヨメさんにひとつプレゼントを買った。→加賀象嵌 笠松加葉
その後、天王寺からまたまた炎天下の中を北へ歩いて一心寺と四天王寺を回って、へとへとになりながら先輩とヨメさんと夕食予定のなんばのBistro Olive フレンチへ辿り着いた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
なんでも鑑定団的お宝
2017-07-05 Wed 00:00
1707011.jpg9月17日に近くで「開運なんでも鑑定団」の収録があるらしい。知人が何か出したらどうですかと申し込み用紙を持ってきてくれた。なんでも鑑定団的お宝といったらあれしかない。


別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
KEK一般公開2017
2017-07-04 Tue 00:00
KEKから、今年の夏の一般公開のお知らせが届いた。

一般公開開催日:2017年9月3日(日) 9:00~16:30
テーマ:「一般公開2017"知りたい"が加速する〜宇宙・物質・生命の謎〜」

1706302.jpg →KEK一般公開2017

ここ最近時間が合わず、とんとご無沙汰のKEKだ。このルービックキューブをもらったのは何年前だろうか。
別窓 | 物理ネタ | コメント:2
原稿料が振り込まれた
2017-07-03 Mon 00:00
1706301.pngある冊子に一般の方(と言っても主な対象は高齢者)向きにお城の案内を書いて欲しいと依頼をいただいた。3月毎に年4回(各回10000部)発行とのこと。ちょうど夏に出す本の宣伝にもなるのでお引き受けした。県内を4地域に分けて、1年4回で茨城県を一巡りするという予定。メンバーと分担して持ち回りで書くことにした。口開けは私。霞ヶ浦周辺のお城巡りというテーマで、公園になっていて歩き易く、またそれぞれに特徴のあるお城を何箇所か紹介してみた。その冊子が数日前に発行され、月末には原稿料も振り込まれた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
5月の晴天日数
2017-07-02 Sun 00:00
____07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年17年
すごい空 2夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 1夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級 4夜 4夜 2夜 4夜 1夜 3夜 4夜 8夜10夜10夜 7夜
1等星級 7夜 6夜 8夜 6夜 6夜 2夜 7夜 7夜 3夜 3夜 5夜

6月中にまとめるの、忘れていた。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
7月の星空予習
2017-07-01 Sat 00:00
★中旬  明け方の東天、金星とヒアデス星団が接近。
★20日 アルデバラン食。月齢25.9。東京で、潜入8時40分〜出現09時51分。
★25日 水星食。月齢2.0。東京で、潜入18時56分〜出現19時50分。
★28日 二重星おとめ座γの食。月齢5.1。東京で、潜入20時31分〜出現20時50分。
★30日 みずがめ座δ南流星群極大。

月末は星食3連発。
別窓 | 観測準備 | コメント:1
最終校正始まる
2017-06-30 Fri 00:00
1706291.jpg最終校正が始まった。今回は都合により、校正の責任者を他のメンバーに引き受けてもらったので、校正ゲラの現物は手元に来ない。代わりに、編集部から294ページ分のPDFファイルが届いたので、初校の発送前に撮影しておいた校正控え画像全148枚とを照合することをしてみた。ディスプレイ上で、これらを比較しながら校正が正しく反映した再校ゲラが作られているのかを確認するのは結構疲れる。
別窓 | 雑感 | コメント:0
卒業祝いにいただいた紙包み
2017-06-29 Thu 00:00
1706032.jpg書類の片付けをしていたら、またまた面白い物が出てきた。紙に包まれているのでこれだけではわからないかもしれないが、DSPCORと書かれたこの紙がストックフォーム(スプロケットで紙送りするタイプの連続紙)だと気づけば答えに近づけるかもしれない。
何十年かぶりに包みを開けてみたら止めていた輪ゴムが劣化してカラカラになっていた。これはFORTRANのサブルーチンパッケージ121行分が打ち込まれたパンチカード。

1706033.jpgこのサブルーチンを使うと、三次元空間の点の集合をラインプリンターに出力することができる。乗鞍のシンチレーションアレイで測定された宇宙線の空気シャワー1イベント毎のデータからコアの三次元的な分布イメージを出力するために作られたもので、プリンターにグラフィカルな出力機能のなかった当時のこと、文字出力のみを使ってイメージを描画するサブルーチンだった。これを作ったのは私の担当教官(大阪市大)の共同研究者で当時甲南大学研究生だったNさん。富士通を退職して宇宙線の研究へ戻って来た方だった。コンピュータを触り始めたばかりの学生の自分は、プログラミングによって思いもかけないことができることに驚いた。そして、Nさんは私の卒業祝いに、自由に使っていいよとこのサブルーチンパッケージを下さった。
別窓 | 天文空白の時代 | コメント:4
こんなところに
2017-06-28 Wed 00:00
1706271.jpg先日届いた『鎌倉街道中道・下道』、どの論考も大変面白く示唆的で、もう半年早く出版されていたら、私たちの本の参考にさせてもらえた部分が各所に見出せる。と、あれれ、私が11年前に最初の城郭本に書いた項目が引用されているではないの!本当の先行研究は私の師匠が『阿見町史』で論じたもので、私はそれを含め他地域の例を合わせて紹介したに過ぎないのだが。
別窓 | 雑感 | コメント:6
一つ一つ片付けていく
2017-06-27 Tue 00:00
1706261.jpg盛りだくさんの5月、6月、一つ一つ片付けていく。7月も盛りだくさんの予定。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:0
Facebook利用者のみ?
2017-06-26 Mon 00:00
1706241.png日本天文愛好者連絡会のメーリングリストで、2017年7月9日(日) の「筑波大学による天文宇宙の七夕講演会」についてのお知らせが先週届いていた。日曜日の夕方までやっているので、この手のイベントとしては珍しく行ける可能性がある。「詳しくはリンク先のFacebook」と書いてあるのでリンクを見ようとしたら、Facebook利用者以外には非公開ページだった。結構珍しいケースだと思う。右写真は、短縮アドレス生成時にちらっと見えたFacebookの表紙。(確認したらその日すでに予定が入っていていずれにしろ行けなかった)

Facebookを使える方用にリンクを貼っておく。
天文宇宙の七夕講演会@つくば
別窓 | 雑感 | コメント:4
久しぶりの読書
2017-06-25 Sun 00:00
1706243.jpg自分が関わっている本の校正作業に追われてここ数週間それ以外ほとんど何もできなかった。今日は新刊書が届き、久しぶりに数時間読書ができた。お世話になっている、茨城大学の高橋修先生の編著書『鎌倉街道中道・下道』で、道は城郭とも密接に関わるし、自宅周辺の古道の話題も出てくるし、内容に期待が持てる。年明けに届いた『佐竹一族の中世』は佐竹氏500年の歴史を色々な視点で論じた今までにないタイプの本で、今後も売れ続ける予感がある。2年前に出た『常陸平氏』からは一部自分の原稿を書く時の参考にさせていただいた。
別窓 | 雑感 | コメント:0
チューナー各種
2017-06-24 Sat 00:00
1706234.jpgいまやギターその他楽器のチューニングは音叉や調子笛ではなく、電子チューナー(チューニング・メーター)の時代。左は三味線用の調子笛、右は三味線用の電子チューナー。いざという時に電池切れになったら困るので買ってはみたが、電池の予備を複数個持っているので調子笛の出番はない。三味線の準備段階でのチューニングには右側の電子チューナーを使っている。

1706231.jpgこちらはクリップ型のチューナー各種。ギターのヘッド、三味線の天神、三線の天に固定して、楽器の振動を使ってチューニングする。演奏の合間にチューニングする時など、それとなく確認できるのでいいかもしれない

1706232.jpgPlanet Waves マイクロヘッドストックチューナー PW-CT-12
これはクリップ型のチューナーの中でも特に小さい。何年か前に豊田勇造さんが使っているのを見て購入した。電池の保ちが悪いのが不満だが、その他の使い勝手には満足。上の写真の左下。

1706233.jpgKORG クランプ式チューナー 極小サイズ Grip Tune
Planet Wavesに近いタイプだが、Planet Wavesで満足ならば敢えて持つ必要もなさそう。上の写真の左上。

1706242.jpgKORG クリップ式チューナー pitch clip
アマゾンで887円と安いし、電池の持ちも良いので、ギターではPlanet Wavesの予備として持っている。三味線、三線には装着困難。カンカラ三線には装着可。上の写真の右。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:2
某FM局でお城三昧
2017-06-23 Fri 00:00
1706221.jpg今夜もまたまたお城の話題。先日、某FM局で友人が担当している歴史番組に誘われ、お城の話をさせていただいた。地元の有名なお城、霞ヶ浦南側台地上にある珍しい構造物群、土浦城、そして新刊書の宣伝と、30分番組をほとんど目一杯使わせていただいた。初めての経験で、出だしでいきなり血迷った間違いを言ってしまったが、それを除けば思っていた以上の出来だったと超甘の自己採点をしている。写真は、出演お礼にと頂いた、茨城県を代表する中世城郭・小幡城のてぬぐい(制作:茨城町地域おこし協力隊)。
別窓 | 雑感 | コメント:0
BACK | 霞ヶ浦天体観測隊 | NEXT

FC2カウンター